秋刀魚は鮫になりたくて

アクセスカウンタ

zoom RSS 梨塾マラソンズ荒川チャレンジ(驚愕のランナー編)

<<   作成日時 : 2005/03/26 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

こいつらはホントにとんでもねぇ!

ゴール後オザワさんに感謝の電話をかける。
その際「最後は足が攣りそうで大変でした」と告げたが実際には攣っていた。
それはその時言ってしまえば再び足が攣りそうで怖かったから(笑)

ゴールしてしばらくして、けんちゃん登場。
ほとんど練習できなかったけんちゃんは半分でリタイヤとなったが練習出来ずに半分まで行けるのって並大抵のことじゃない。恐ろしい人だ。
程なくしてクルさん登場。3時間半の時間制限で折り返し辺りでドナドナされたが、
・・・みんな忘れてないよね?この人2ヶ月前まで足の骨を折って入院してたんですよ!
普通なら、そろそろリハビリの負荷増してみようか。なんて言ってる時期にハーフマラソン走ってる人なんて見たこと無いですよ!
はっきり言ってクルさんは10kmも行けばたいしたものだと思っていた。
ソレがその倍!?ナンダその強さ!!?甘く見てましたすいません。

オザワさんからの実況メール
「なんと、彪40KM通過! 40k: 5:42:29」
!?なんと!これまたリタイヤしているかと思われた彪ちーがまだ走っていた!
その驚愕の事実に携帯のメールを凝視したまま立ち上がり興奮した。
とんでもねぇ。鎖骨と肋骨を折って最近まで走れなかったのに、今走って帰ってこようとしている!
すげえ!こいつら凄過ぎる!!

その後岡弾氏の行方がオザワさんのメールでも行方不明になっていたが
5:52:27でフィニッシュ。岡弾氏も練習時間が取れず最長練習距離は8kmしかしてないと言っていたのに・・・。いやそれよりも体調にトラブル抱えて走ること自体難しい状態で・・・。
何なんだ46会!お前らオカシイ。馬鹿ばっかだ。愛すべき大馬鹿達だ!

その後、彪ちー無事ゴール。
!6時間切った!その瞬間みんな一斉に優勝したような騒ぎで称える。
すげえ!すげえ!ものすげえ!
あ。興奮した彪ちー柵越えてこっち来た(笑)
係員に連れ戻されてるし。。。まだ笑いとるほど余裕あるのか(爆笑)



さて重要な人がまだ帰って来ない。
ノムさんが途中からペースダウンし30km以降情報が無い。
残り後15分。。。まだか?・・・!
オザワさんのメール
「40KM 6:47:27
普段なら、残り2KM弱。ぎりぎり間に合うはずだが、さあどうなる?」
信じてみんなで待つ。ここまで帰って来れないと言う事はかなりのダメージ抱えているはずだ。
しかし。。。ノムさんならもしかして。。。
ゴールの向こうに白い人影が見える度に
「あれは?」「いや違う」「あれは?」「・・・いや」「・・・・・・」
だんだん口数が少なくなる。・・・ノムさん。どうした?

7時間の時間制限越えること20分。
「!?あれだろ!!」「あ・・れ?・・・あれだ!」
かなり遠くに非常に重い足取りの、しかし執念でゴールを目指す、体はボロボロだが気持ちは決して負けない男が見えた。
皆で一斉にノムさんの元に行く。時刻は既に16時半近く。ゴールの方向は夕日が差していた。
その夕日に向かい、重いながらも決して倒れることを認めない脚が進む。
「あと少しだ!」「ノム頑張れ!」「まだいける!」「ノムさん顔上げて。前見て」
様々な声が飛び交う。力なく頷くが、目は死んではいない。まだ行ける。
あと少し。あとちょっと。一歩一歩が痛々しい。
ゴール周りでは撤収が始まっていた。・・・あと少しでゴールの門にまで来た時、
ゴールマットが片付けられようとしていた・・・が、最後のランナーに気づき再び敷いてくれた。

7時間33分・・・非公式ながらゴール。
スタート後、体調を崩し走れないようになっていたが、それでも諦める事無くただひたすらゴールを目指す姿に感動した。ノムさんお疲れ。すごいよ。諦めないって。とんでもない精神力だよ。
かっこいいよ。

とんでもない人たちと一日過ごせて非常に幸せな一日になった。
わしの完走なんて前菜みたいなものだった。46会マラソンのフルコースは絶品だ。
「市民マラソン」
その名前は遊び的な要素を含んでいる。
しかしその遊びに全身全霊でぶつかっていく者達に心底感動した。

この場を与えてくれた塾長ありがとうございました。
最初に挑戦状を叩きつけてくれたコスキーさんありがとうございました。
一番乗りし後押ししてくれた岡弾氏ありがとうございました。
応援してくれた友人夫妻・姉貴・カイさんヤシロさん他・沿道の名も知らない皆さんありがとうございました。
ボランティアの皆さんありがとうございました。お疲れ様でした。
今回一緒に走ったみんなありがとうございました。お疲れ様でした。

配信メールで一緒にマラソンを駆けたオザワさんありがとうございました。お疲れ様でした。




マラソンは楽しいよ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
けれどその10キロが長かった。体中痛くない所が無いというほどにあちこちが悲鳴をあげてたけど、辺りを見たらそういう顔つきの人がチラホラと。涼しい顔した人も多かったけど。でね、せっかくここまで来たんだからと思って重い足を必死で動かしたら・・・ゴールしちゃった。嬉しかったけど不思議とあっけないという感じもあった。後半歩いたからだろうね。それだけに悔しさが増して・・・来年は負けないぞっと!
そうそう、シャーベットは2種類ひったくってジョギングしながら食べました。美味しかった。
岡弾
2005/03/26 22:41
>岡弾氏
レスでもマラソン完走お疲れ様(笑)
キミの負けん気根性は良く分かってるから来年は凄そうだ。
つ〜か、岡弾的荒川マラソンレポはキミんトコのブログでは立て無いのか?

明日はわしはコース外からだけど、よろしくね。
Van
2005/03/26 22:49
VanさんのTOP完走が、メインディッシュですよー。
皆、さらっと負けん気根性なんだから(笑)
彪。
2005/03/27 12:50
全部読破しました!
そして、「驚愕のランナー編」、社交辞令でなく、ホントにうるうるきてしまいました。ほんとです。

そして、今日もオフィシャルお疲れ様でした〜。
現地で挨拶できなかったんでここで失礼します^^;
NOT
2005/03/27 20:58
昨日は本当にお世話になりました。ありがとうございます。

酔って寝ぼけてバイクに乗るのは危ないのでやめておいたほうがいいとおもいます。

ではまた
koskie
2005/03/28 16:27
>彪ちー
ホントみんな根性あるわ〜。
>NOTさん
正直今回の参加者以外が読むのかなぁ〜?読んで面白いんかなぁ〜?
って思ってましたけど、楽しんで頂けたようで幸いです。
その場にいると感動の度合いがハンパじゃないっすよ。
来年は奥さんと婚礼衣装で出場してくださいw
>koskieさん
|-`;).。oO ?あ、危なかっただけ…だよね…。
       酔いは覚めてた…よね。
Van
2005/03/29 11:08
きっと皆興味はありますよ。
毎日、塾関係のHPを回ってると、いろんなところで話題にあがってましたからね〜。

正直、参加したい気持ちもありますね。
来年は上手くいってれば奥さんがいるので、一緒に出るのもいいかもしれませんね。ってかなり難しいとは思いますが・・・。
NOT
2005/03/29 23:14
VANさん>
マラソンレポ楽しめました。かなり過酷なのがヒシヒシと伝わってきました。この次の日にトミンまで来て頂いたと思うと本当ありがたいです。椅子に座られて見学されている様はまるでどこぞのチームの監督さんのようでした(笑)

その翌週もトミンに行って、ベスト31秒35になりました。次回は30秒台に乗せたいと思います。何人か他の塾生の方と現地でお話する機会がありましたが、皆さんとても気さくで、頂くアドバイスも一緒で、とにかく楽しくなってきました(笑)

またお会いできるの楽しみにしてます♪
YAMA@CBR1000RR
2005/03/30 16:48
>マラソンレポ楽しめました
ありがとうねー。あの日の思いが少しでも伝わればと思って
その週のうちに一気に書きました。過酷さは既に素敵な思い出です。
>どこぞのチームの監督さん
カコイイ?…いや、まだ現役ライダーで居たいのでw
当日トミン上でも下でもバイクいっぱいでウズウズしてました(走らせろ)
おー。だいぶタイム縮まって来たね。
タイムもいいけど何より楽しむのが一番だよね〜♪
Van
2005/03/31 21:43
意外とマラソンレポートの反響が良くてびっくりしませんか?僕んとこでも感動したって言われたから来年は鼠算式に梨塾マラソンズメンバーが増えることでしょう。いやー、ライバルが増えるって楽しいね。
来年はVANさんをキャッチしたいものです。まだ足首が痛いけれど治ったらちょっとずつ動き出すことにします。5キロくらいのジョギングを3日に一回くらい続けられたらずいぶん変わりそうだよね。
岡弾
2005/04/01 00:39
レポはやっぱりできるだけ早く書いた方が臨場感がありますよね。
ご一緒した人は、この人はこんなことを考えながら・・・とか楽しめますし。

>タイムもいいけど何より楽しむのが一番だよね〜♪
そうですね。でもタイムネタは見ている人の食いつきがいいですよね〜(爆)
それも楽しみなのでタイムアップ頑張ります(^^
YAMA@CBR1000RR
2005/04/01 10:38
遅ればせながら、荒川マラソンブログ全編読ませていただきました。
正直言って、以前はテレビとかでマラソン中継をやってるのを見ても
(沿道で応援してる人とかも含めて)「何が面白いのかな?」と思ってました。
でも・・・ただ見てるだけでもこんなに感動できるものだとは!
そして、42.195キロという長〜い距離を走ったVanさんの
内なる思いを読み進むうちに・・・あれ、私、何で泣いてんの?
こちらこそ、感動をありがとうです!!
沿道旗振り妻
2005/04/02 13:51
いや〜、今日はバンさん さまさま でした。 お手伝い大変助かりました! ありがとうございやす!
ノムノム
2005/04/10 19:16
ヴァンさん、おつかれさまです。
先程、ハンコのデータを送りました。
圧縮されていますので、解凍してください。
この、圧縮を解凍の意味がまだ自分は分かっていませんが、たぶん人に聞いてやったので大丈夫だと信じています。
ノムノム
2005/04/13 09:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
梨塾マラソンズ荒川チャレンジ(驚愕のランナー編)  秋刀魚は鮫になりたくて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる