秋刀魚は鮫になりたくて

アクセスカウンタ

zoom RSS 梨塾マラソンズ荒川チャレンジ(スタート〜20km)

<<   作成日時 : 2005/03/25 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

さていよいよスタート。遠すぎて号砲気づかなかった。

スタートとは言ってもこの人数、まず走れるわけも無く、この区間を最初から準備運動としてあてる。
あれ?岡弾氏、満員電車の中を器用に隣の列車に移動するみたいに前に行ったなぁ。
まぁ勝負は長いんだ焦る事ねぇべなと、クルさんと話しながら牛歩。
300mくらい進んだだろうか?少しペース上がってやっとまともに歩けるようになってきた。
中には駆け足の人も居るけど歩くスピードと変わらない。
でも自分も釣られて「腿揚げ〜」とかやってみたら、クルさんに「あ〜無駄な体力使っちゃったw」
と、笑われた。

やっとこさスタートゲートをくぐる。750mって結構有るのね。
と同時に、多少は走れるスピードまで上がってきたのでクルさんに先に行くことを告げ走り始めた。
スタートゲートまで13分。トップ選手なら既に4kmは済んでいるんでしょうねw
走り始めたといっても人が多すぎ、渋滞で走ってるのかどうか微妙だ。
前の人の跳ね上げる足が気になる。少しでもひっかけられたら後半戦で問題になるだろうし
もう少し間隔が開くまで我慢するしかないね。
気温は低いけどコレだけ人が密集しているので寒さは感じない。
そのうちに体も温まるだろうと思っていたら既に1km地点。
ラップタイムは意外にも6分半。
あれ?まったく走っているという感覚も無いのに思ったより悪くないタイムじゃん?
まぁ人と一緒に走ったことも初めてだし周りに人が多いと感覚も狂うのかな?

去年のクルさんも同じような感覚だったらしいし、まぁ予定通りとしておきましょう。
少しずつ前の人との間隔も開き始めたが、仲間内での参加が多いらしく横一列で走っている人たちが邪魔くさい。まぁ最後尾でのんびり走りたい人たちなんだろうから仕方ないか。
最後尾スタートにはいろんな人が居るんだろう。
ところで、スタートしてから、ず〜っと頭の中を同じ曲がヘビーローテーション。
先週足にマメが出来て走れない日に気分転換に見た「オペラ座の怪人」のメインテーマ。
ノリがイイので好きだし、走るのに合わないことは無いが沿道声援の和太鼓とは合わないw
脳内のボリュームを上げてノリノリで行きましょう。
さて現実世界。周りを観察すると舗装路脇の芝生から抜かしていく方法がほとんどだ。
わしも同じ方法で集団から抜けようと芝生の方へ。
舗装との境目が荒れていて更に堤防道路なので当然芝生の所は斜めになっている。
気をつけないと初っ端で足をくじいてしまいそうだ。

3km地点。やっと自分の呼吸音が聞こえるようになってきた。
今まで人が多すぎて他の人の靴音で自分の呼吸も分からなかったが、
どちらかといえば走っている時というよりも歩くときのような呼吸になっている。
つまりごく普通の呼吸だ。コレでいいのか?「すうすうはくはく」の呼吸じゃないのか?
わずかに不安になったそのとき下腹部に鈍い痛み。(・・・お、お腹痛い)
トイレはたまにあるが、結構スタートのトイレが混んでいたせいもあって6〜8人は並んでいる。
(・・・もう少し我慢しよう。気のせいかもしれないし。。。)
4kmを超えて第一給水所。ん〜ノドも渇いてないしお腹の調子微妙なのでパス・・・。
しようかと思ったけど、水分は取れるうちに少しずつ摂ったほうがイイって聞いたことあるから
受け取ってほんの一口だけ飲んで後は捨てる。

若干の上りの後コースは急に左へ。川の上の路を渡り水門の横を通って・・・。

大変です!

わしの水門が開きそうです!簡易トイレに2人待っていたが、もうこれ以上先だと危なそうなので
並んで待つ。。。きゅるるるるる。。。。4分後順番。。。。都合ここで6分近くロス。
くそーマラソンの魔物ってこんな早くから襲ってくるのか!?
まさかオペラ座の怪人に襲われたのか?わし。
どっちにしろ襲い方がセコイぜ〜w と。さて軽量化もすんだし行きますか。
気がつけば若干のタイムロスを挽回するつもりは無かったが10kmまでキロ5分半で走っていた。

10km通過 1:15:31
スタートの13分ロスを抜けば、ほぼ1時間で10km。まぁ予定通り、平均6分/kmで来れてます。
あれ?途中なんかあったはずだがその分速過ぎるか??
まぁ、細かいことはイイやw
12km西新井橋下通過。そういえばケンちゃんはドコだろ?
スタート地点前だったしスタートダッシュでいけるトコまで行くって言ってたからまだ先かな。
と言うか、人も多いし後姿からは確認できないんだけどね。

第五給水所14km地点。給水ついでに少し歩きましょう。
まぁここまでも給水では歩いてたんですけど飲んですぐ復帰で歩く時間は約20秒とかだったのを
ここではバナナを頂いて水もチビチビ飲みます。都合1分くらいかな。
もぅね。走ってる最中のバナナって何でこんなに美味しいんでしょうね!
体が欲しがる栄養ってやつなんでしょうか?
ここで歩いてるときにやっと自分の息がマラソンしているときの呼吸になっているのが分かりました。
最初は意識しないと呼吸法も出来なかったけど今は無意識なんだなぁと感心。

さてそろそろこの辺りで友人が応援に来てくれているかな?
まだまだ元気だし、走ってる姿見てもらうなら今の方がいいなぁ〜と思って沿道を気にしつつ走行。
でも応援する側からすれば少しバテてたほうが面白いのかしら?
と思っていたら遠くに確認。それは目立つわ。北海道ホクレンの旗を持って居ましたw
おそらく向こうからは分からないので、こちらから声をかける。
「いや〜その旗はいいよ!」なんて普通に会話しつつ走る。
塾長が15分以上前に行ったことを教わる。てか良く君ら塾長が分かったね。
少し歩いて話そうかと思ったけどチョット走ってる人たちに迷惑っぽいので走ったまま過ぎてしまった。わざわざ来てもらって通り過ぎるだけってまずかったかなぁ?と思うが走ってるトコ見に来たんだからいいかと自己解決。

程なくトップ選手が折り返して帰ってきた!こっちが14kmで既に28kmですか。
単純に倍のスピードですね!すげー。まぁ、わしには関係ない世界ですけどw
でも同じ線上走ってるってのは何となく気分イイね。

堀切橋あたりは走路が狭くなっていて密集。ん〜走りにくい。
まぁ事前に聞いてたからいいけど橋の上とか結構隣と接近して危ないところも有ったなぁ。

第6給水所付近、黄色いTシャツ発見。梨塾セニア コスキーさん発見。
前々から膝が痛いとか寝不足とか言ってた割には結構元気だ。
「セニア頑張れ〜」と声をかけると向こうも普通に話し返された。
やはり普段から走っている人はまだまだ余裕だな。
「アンパンうまいよ」
・・・いや、パンって走りながら食べにくくないですか?つ〜か味わってる余裕は何??
しばらくコスキーさんと走るが、器用に路脇から抜いてコスキーさんは先に行ってしまった。
ホントに足痛いのかあの人??

20km通過 2:14:09
おー。10km〜20kmちょうど1時間。機械か?わしは。
ペースが守れてるって思うとチョット安心する。
第7給水所付近、再びコスキーさんに近づく。少しバテてるか?
給水いつでにバナナ2切れ頂いて給水。チョット歩いた後の走り出しがスグに回転数上がらなくなってきたがまだ足は元気だ。

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
回収車の乗り方が分からなくてさ・・・つづく
岡弾
2005/03/25 08:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
梨塾マラソンズ荒川チャレンジ(スタート〜20km) 秋刀魚は鮫になりたくて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる