秋刀魚は鮫になりたくて

アクセスカウンタ

zoom RSS 梨塾マラソンズ サロマチャレンジ(20km過ぎまで)

<<   作成日時 : 2007/07/01 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5・4・3・2・1・スタートォ!

早朝5時、回りみんなでの一斉カウントダウンの後、拍手と共に列が進む。
[スタートの模様]
さて映像のドコに居るでしょう? 判る訳無しw
1分30秒ほどでスタートライン超えてますね。
ヒントは薄いオレンジ色のウェアにグレー袖に黒いアームウォーマーです。
ビデオカメラ位置がわかってないのでカメラに反応してませんw

画像

沿道には早朝はといえ近所の方や応援できた人が大勢並んだ中を行く。
湧別の町内グルっと一周して再びスタート地点横を通ります。
ん〜・・・シッコしたい。
まだ始まって4kmほどで、30分も走ってないのに既に小用。
寒いんですよ〜。スタートの公式発表では11℃。体感的には浜風の影響もあってもっと低い感じ。
コースに戻り、老人ホーム前では入居している方々が車椅子等を綺麗に並べ「が・ん・ば・れ」と手作りの応援旗等で見送ってくれる。
気温は低いけど気持ちが暖かいです。( ・∀・)ノ がんばりま〜す!

長閑な田園風景の中を行くと前方にウェブ掲示板で挨拶した程度の2年前のサロマフィニッシャーの方を発見。腰に名前が入ってたので見つけられたんですけどね。
生身での挨拶は初めてなので少し話をさせて頂きお互いこの先を頑張りましょうと分かれる。
北海道らしい直線路にランナーがドコまでも続くのが見えて楽しい。
10kmの通過タイム 1:05:39[GTmailS]
スタートロスとトイレ寄ってるのを除けば丁度10km1時間のキロ6分ペース。
理想的なペース配分に少し安心。
心配していた右ひざ裏も踏み出す角度さえ間違えなければ痛みは、ほぼ出ない。
直線路ならまず問題は無い。また今までの練習走行の経験上20kmまでは痛みが出る事もあるが30kmを超えると意外にも痛みが引いていくことも分かっているので前半戦だけ我慢すれば何とかなると信じて進む。
12km過ぎ、このサロマは20kmからしか給食エイドが無いので、とりあえず一度ウェストポーチに入れてきたpower bar jel(梅)を補給しておく。
前半戦で空腹を感じてしまうと低血糖で眠気につながったり、テンションも低下してよろしくないらしいので。栄養補給は早めにね。
三里浜の竜宮台に向かうと更に徐々に気温が下がって来た。オホーツク海・サロマ湖に挟まれた所なので浜風がより一層冷たい。・・・あい。既に3度目のトイレです。
もう5km毎のトイレって近いにも程があるってば。
第一折り返しの竜宮台では子供たちの応援太鼓が熱い。ありがとうね早朝から。
画像

折り返しでは撮影とかしていたこともあり走り抜ける形では無かったのでヒザへの負担も問題ない。無理せずに。先は長い。
「あと80kmしかないよ〜!」
まてwそれを言うなw『しか』ってなんだw 応援も長閑だ。

折り返して少し行くと
20km通過 2:08:51[GTmailS]
トイレタイム抜くとやはり10キロ1時間程度でいい感じでペース保ててます。
20km最初の給食エイド。ボランティア学生のテンションが高くお祭り気分盛り上げる。
気温が低い中での給水ボランティアって水被るし大変だろうけど気にもしない様子で頑張ってるなぁ〜。
少し行くと何度かアドバイスを頂いたスポーツ用品店勤務のサロマンブルー(10回以上この大会完走すると得られる称号)の方に追いつく。
少し話をしてこの方もヒザを痛めているのに頑張っていることを知る。
多少の痛みは何の言い訳にもならない。ペースが少し違うので先に行くことにして分かれる。
「逃げしたい衝動から逃げ出すまでの口実に迷う」
最近のお気に入りのYUIの曲の中から今の状況に合っている歌を口ずさみながら行く。

言い訳はしない。50km過ぎれば誰だってドコかしら痛くなりながら走っているのだから。
少しそれが自分には早くからあるだけのこと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梨塾マラソンズ サロマチャレンジ(20km過ぎまで) 秋刀魚は鮫になりたくて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる