秋刀魚は鮫になりたくて

アクセスカウンタ

zoom RSS 梨塾マラソンズ サロマチャレンジ(〜40km)

<<   作成日時 : 2007/07/02 13:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ある意味前半戦の山場

20km過ぎた辺りから林の中にコースは移り、サロマ湖から離れ再び田園風景の中に。
林から抜け田んぼが広がる境目辺りは応援ポイントらしく各チームの幟が揺れる。
しかしチーム員だけでなく全てのランナーにエールを送っているようで一人っ子ランナーにも嬉しい。
田んぼの直線地はサロマ湖を背にして徐々に湖から離れる。
この距離調整のためと思われるコースがサロマ湖を走りに来たのにと言う部分で少し心理的にきついのね。練習で走ってたわしん家の近所の風景に似てるし、塩飴を含んで落ち着いていきましょう。

「パーン!」

Σ( ̄Д ̄;)ななな、何事ですか??発砲事件ですか???
回りのランナーに聞くとカラス除けとかモグラ避けの自動的に空砲を鳴らす装置らしく
その心構えの無いわしはそりゃもうビックリですよ。北海道は色々豪快だねぇ〜。
さてそろそろ30kmその手前の給水所には預けておいたスペシャルドリンクですよ。
グリコーゲンリキッドホエイプロテインを空ボトルにガムテで貼り付けておいたので先の給水所で水貰ってシェイクすれば出来上がり〜。
腹持ちが良くて動力源にスグなるグリコーゲンが良いんです。
しかしその場で調合するのがちょっとメンドクサイw
先に溶かしといても良かったけどエイドだと冷たい水が貰えるのでより美味しく飲めるのです。
貼り付けておいた梨塾シールで気合も入ります。気力も回復していい感じです。
先の曲がり角を越えるとすぐに30km

30km通過 3:13:00 [GTmailS]
給食エイドとスペシャルドリンク調合時間が入ってるのでここも走行時はイーブンペースと言って良いでしょう。よしよし。
ドリンクが飲みきれてないのでウェストポーチに収納していきます。
・・・何か忘れてるような・・・?
・・・・!・・・・あ。スペシャルの空ボトルの中に補充用塩飴入れてたの忘れてた・・・!
♨(ぷか〜ん)♨
プロテインの中に小袋入りの飴ちゃんが浮いてます orz ・・・ゆ、湯加減どうですか?
あう、もうグリコーゲンの糖液まみれでベタベタだしボトルの口から素直に出てこないからもういいや(´Д`||) まだポーチに何粒かあるし。
直線・直角・直線・直角と走って35kmからオホーツク国道・国道238へ。
流石に国道では車道は走れず歩道および路側帯での走行となる。
しかしソコはそれ。北海道の道幅は広いので極一部を除いて追い越しも追い越されも問題なく出来る。

国道に出た辺りで徐々に気温が上がってきた。先ほどまでアームウォーマーにかいた汗が生地の上で結晶化していたが再び汗で濡れてきた。ただ、まだウォーマー外すほど気温は上がってないのでもう少し着けたまま行くことにした。

国道沿いの長い上り坂は上りが好きなので楽しく走れたが当然登れば下る湖畔道。
長い上りの後は長い下り。それぞれ角度は大した事無いものの下りはヒザの不安もあり極力低速にして行く。上りで追い越した人のほとんどに追い越される。
気にしない気にしない。焦ってはいけない。周りのペースに合わせたら壊れる。
自分の体を知り、過信しない事。54kmののレストステーションまでは気楽に。気楽に。

芭露の街中に入ると・・・
画像


ん?
画像

うわwキティちゃんじゃん
ハリボテですが手作りにしては良くできてます。しかも通り過ぎるランナーにかぶり物の中で小声で「がんばって〜」って更に応援してくれてます。応援の中の人も大変だw 「^^ありがと〜」
キティちゃんの心理エイドを超えると40km給食スイカがうめェ
画像

水分と糖分カリウムが摂れて良さそう。塩振った方がランナー栄養的には良さそうだけど、
せっかく美味しいスイカなのでそのままもう1つ頂きま〜す♪あ。丸ごとじゃないっすよ。
塩分は塩飴と梅干で摂りましょっと。

40km通過 4:19:12 [GTmailS]
いい調子。フルまであと少し。体調も足も問題ない。気にしていた右ひざも徐々に違和感が消えてきた。それが痛みが無くなってるのか、感じてないだけか分からないけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梨塾マラソンズ サロマチャレンジ(〜40km) 秋刀魚は鮫になりたくて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる