秋刀魚は鮫になりたくて

アクセスカウンタ

zoom RSS 梨塾マラソンズ サロマチャレンジ(〜80km)

<<   作成日時 : 2007/07/06 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やっとサロマ湖の東側まで来ましたよ。

東西に長いサロマ湖の西から始まったコースも70km過ぎから長い直線の湖畔道に入る。
西に向かうとまさしく海としか見えないサロマ湖は夕日の頃には綺麗なんだろうな。
今はサロマブルーの湖面を楽しみつつ行く。
この辺りからピンクナンバーのランナーも混じる。
50kmの部の人たちだ。流石に向こうはまだ20km過ぎたところなので元気イッパイって感じで走っている。
そんな道端にチラホラと100kmの部の人がぐったりと縁石に腰掛けているのも見かけるようになってきた。
そのぐったり加減が重々し過ぎて励ます言葉も見つけられなかった。もともと口下手ですので・・・。
出来ればもう少し頑張って欲しいものです。この先には・・・
画像

そう、74km手前鶴賀リゾートのエイド名物おしるこが有るのです。
この疲れた体におしるこの甘さがよさげですねぇ〜。
遅いと売り切れるらしいですが・・・。まだあるかな?あって欲しいな。
その鶴賀リゾート手前の駐車場に見覚えが。・・・・・・!
10年以上前、最初のバイクでの北海道ツーリングの時にここで綺麗な湖だなぁ〜。と、ぼーっとしていたところだ!
まだあの頃は北海道の見所なんて知らなくてただひたすら海岸線沿いを走るだけで充分満足でクタクタになってここで休んでいたことがあったんだっけ。
その頃はそのサロマ湖の色を『サロマブルー』と呼ぶことも知らず、
ましてや『サロマブルー』なんて言葉を知るとは思わなかった。
それが10年以上経った今、ココに居てマラソンしている。時の流れって面白い。
今の自分は、もしかしたらあの頃の自分よりも疲れは少ないのかもしれない。
画像

おしるこに間に合いました〜♪更にそうめんも(ベビーホタテ入りだ!)いただきました〜。
名物もいただけて幸せです。ごちそうさまです。おしるこも美味しかったけど、そうめんの塩気が力になりそうでいい感じでした。
エイドから数百メートル先
画像

「74」kmポイントです。ココまで無事たどり着きましたよ。
何とか最低でもココまでは来たかったんですよね。やっぱり梨塾生としては(ネタ的にねw)。
でもまだココで満足してる場合じゃありません。まだ全体の3/4ですからね。
サロマの実質的な折り返しは80kmだ!なんていう人も居ますし。
程なくして「船長の家」前。ココはゼッタイに食べきれないほどの、カニを中心とした食事で有名な宿です。
この宿に泊まってる人でこのマラソンに出ている人の名前を書いた看板がありました。
・・・あの食事してからこのマラソンに出てるのか???・・・想像したら胸焼けしてきたw

その先数キロ走ると既にワッカの中を走っているランナーの姿が湖の対岸に見て取れる。
ホントにあそこまでほんのスグ先のような感じに見えるが、見えるあそこまでコースではまだ10km近く有るのだ。
ココはじっと我慢して焦らず、前に前に。珍しくかぶり水バケツエイド地点に給水ボランティアがいて、冷水を手渡してくれた。キンキンに冷えてて美味しかった。

緩い上り下り等を超えやっと80km手前スペシャルエイド到着。ココはワッカ原生花園の入り口。
折り返してくるランナーには98km地点。今出てくるランナーはサブ10(10時間切り)確実でほとんどの人が記録狙いなのだろう。ラストスパートの気迫が感じられる。
3回目のスペシャルエイドでは最初と同じホエイプロテイン+グリコーゲンリキッド。
あ。今回は失敗せず、空ボトルの中に入れておいた塩飴2粒ちゃんとサルベージしましたよ。
エイド奥のテーブルを借りて冷水貰いドリンク調合。最初と違いメンドクサイという感覚より少しでもこの場所で休めると言う気持ちのが強かった。
やはり随分疲れてきている。スペシャルドリンクを一気に飲み干しスグ出発。
エイドの先にある80km関門手前には500mほどの急な上り坂。
まるでこの先に行くチカラの無い者をあらかじめ振り落とそうとするかのような凶悪な坂道に見える。
ココも気力で何とか走り通し(極端に遅い状態だが)
80km通過 9:30:51 [GTmailS ]/制限時間10時間
残り20kmを3時間半。いよいよワッカにたどり着いた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梨塾マラソンズ サロマチャレンジ(〜80km) 秋刀魚は鮫になりたくて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる