秋刀魚は鮫になりたくて

アクセスカウンタ

zoom RSS いわて銀河100kmチャレンジマラソン(20080608) 前半戦

<<   作成日時 : 2008/06/13 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

さて旅に出よう。

スタートゲートを歩いてくぐってその後ゆっくりとしたJOGで競技場内トラック2周弱します。
先頭選手はコチラが1周する頃には既に競技場から出て行きました。流石に速いね。
2周目に入るときに今回のゲストランナー浅井えり子さん(50kmの部参加)に応援のハンドタッチしてもらったり。
競技場から出て北上運動公園内の施設を全て回るかのようなぐるぐるとした・・・観光コース?
ペースも全体的に遅いので何だか大きなランニングチームの早朝練習会に居るような気分になる。
池の周りを回る頃に林の向こうに真っ赤で大きな太陽が昇ってきた。
まだ気温は低いけどこの後ぐんぐん気温が上がるのを示すかのような赤だ。

競技場を抜けて一般道に出るもののまだ選手が多くルール上では左側走行となっているものの、
しばらくは道に広がって走行。何度かの角を曲がった後、審判車が後ろから「左側走ってくださーい」とやんわりと注意が入る。
「背中の写真とってもいいですか?」
黄色いTシャツ集団の1人から声かけられ、ニコ3マークと捨てないマークの写真を撮ってもらう。
どちらのマークに反応したのか分からないし、あの黄色い集団が何の集団か知らないけど、Ogamanさんが提唱するSmile Running Projectが広がればいいね。

最初の給水所でまだ1時間チョットしか走ってないものの少し冷えたので小用。。。
公民館の中のトイレなので靴を脱いで・・・まぁアスリートクラブのシューレースキーパー(靴ヒモ止め)使ってるので靴ヒモ結ぶ手間無くてラクちん
トイレ後、一応水を少し飲んで出発。

10km通過 1:05:27

今回は57kmまで登りが多いと言う事もあり66.5kmのレストステーションまではなるべく足を使わず後半戦に脚を残すと言うことにしているので`6分は切らない方向で考えてますのでナカナカいいペースです♪
ん?トイレ行った分少し速いかな?

まだ朝5時過ぎで遠くの山は霞んであまりよく見えませんけど雲も無く空気も乾いていて気持ちがいい。
…気持ちがいいものの、若干お腹の具合があやしい。。。
先ほどからお腹が張ってガスが溜まってるような状態。ガス抜き(早い話が屁だ)しておきたいけども上手く出ない。
エイドごとのトイレも割と少なめで毎回待ってる人が3人ほど見られた。
少し我慢しつつ、まだ痛いほどではないので先へ進むと、内臓が揺れているのが分かる。
この状態が長く続くとお腹下しそうだ。揺れるほどにガスが溜まりそうだし・・・。
一応緊急用にウェストバックにはポケットティッシュ入れてるけど・・・「キジ撃ち」と言う手は使いたくは無いわな。

第4エイド?でトイレに入ろうとするとトイレが見当たらない。
「この辺にトイレありませんか?」と聞くと、「ココには無いのよ〜。ゴメンね〜6km先にあるの。」
・・・6kmか。仕方ない。ガンバロ。。。

20km通過 2:12:56(10-20km 1:07:29)

大きな橋の手前エイドでトイレ4つあるものの6人ほど並んでいたが、この先になると危なそうなんで並ぶ。
3〜4分ほどで入れた。ふぅやれやれ。お腹が下ってはいるものの痛くないのがまだ良いほうか。
一応胃腸薬も持ってるけど、朝も飲んだのでその分が今効いてくれればと思いとりあえず今は薬飲まずに取っておくことにした。
トイレを済ませると気分も楽になり落ち着いて走れるようになり、景色を楽しみつつ先に。
胃の負担を和らげるのに固形物は一時的に避けてカーボショッツ入れて塩飴舐めつつ行きましょう。
唯一の国道横断するポイントでは信号赤だったものの交通整理していて赤信号でも進ませてくれた。
信号以外でも交差点ごとに係員や交通整理警察官が居てほとんど止まらず通れたのが助かる。
事前ルール説明では交通ルールに従い信号等では従う事となっていましたので係員・警察等の誘導は無いと思っていたのですけど、かなりしっかりサポートして頂いていてありがたいです。

30km通過 3:18:36(20-30km 1:05:40)

朝も7時過ぎると随分気温上がりこの辺りから毎回かぶり水をするようになる。
しかし、なるべく靴は濡らさないように・・・
練習走行時に濡れても肌触りの良いシルクソックスも何回か試したけど何故かアキレス腱のトコロが擦れて痛かったので中間エイドには一応送って有るけどスタート時は安物の普段練習に使ってるものにしたので。

日曜とは言え、普通の人の活動時間になってきたので沿道からの声援が所々ではあるもの増えてきた。
地面から声がしたので何かと思ったら道路脇の一段低い畑から腰の曲がったお婆ちゃんが声援してくれてたり。
ヾ(゚∀゚ )ノありがとうねぇ〜頑張るよー♪
ついつい調子に乗ってペースを上げそうになってしまうので気をつけてペースを上げないように保つ。

35kmエイド
銀河なめとこライン入り口
画像

エイド手前で曲がり駐車場奥に。。。

サザエさんのエンディングのような走りこんだ勢いで家が揺れる感じで簡易トイレにダンクイン
んぁ!すっきりした!(笑)
かぶり水で手を洗って再び固形物の補給を取るようにする。
大体経験上さっきのでお腹下ってるのは終わったはずなのでもう大丈夫でしょう。
でも一応ココで胃腸薬は飲んでおく。
以前入った事のある温泉とかがコース沿いにあって懐かしいなぁ〜♪入りたいなぁw
とか思いつつ花巻温泉街を抜けていく。緩い上り坂だけどまだ大した角度じゃないので負担はあまり無い。

40km通過 4:26:24(30-40km 1:07:47)

フルマラソン通過は4時間45分くらい。
予定より15分くらい遅いけど、まずまずかな?トイレも多かったし。

あ。なおなおさんだ!
今晩泊めてもらう、花巻の某会社社長さんです。
流石にいいカメラ持ってるなぁ。そりゃわし写すのに使うのは勿体無いよw(写真拝借)
画像

何枚か写真撮って仕事に帰って行きましたw忙しそうね。また後でねー。
沿道応援も嬉しいけど、ピンポイントの応援ってやっぱり格段に嬉いっす。

ほこほこしながら上り坂に。
徐々に角度は付いてきたけどもまだまだあの支笏湖ほどじゃないと思えば全然問題ない。
この辺りから歩いてる人たちも少しづつ見るようになる。。。・・・貴方たちココから歩いてたら間に合うの??
戦略的に歩きいれてるのかな??
その中に背中に「萩往還」の文字入りTシャツの人も歩いていた・・・!?!?
萩往還は最長250kmを走るウルトラマラニックなのです。そんな達人クラスも歩く坂か?コレ。
・・・と、思ったらその方、缶ビール片手に歩いてました!
び、ビールっすか!?」「ん♪ガソリン入れてんの
w流石です。参りました。この暑さでとても美味しそうですが、わしには真似できませんですハイ。
あ、そういえば今回小銭持つのも忘れてたな。
自販機は道沿いに結構あるので今日の暑さでは5kmごとのエイド給水では間に合わなくなる事も有りそうだからチョット失敗だったなぁ。
まぁ、かぶり水をちゃんと忘れずにしていけば何とかなるかな?何とかするしかないんだけど。

49.6km最初の関門(7時間=11時)を5時間35分(9時35分)ごろ通過した。
通過したとは言っても、この大会は計測チップ使ってないので係員の手動計測・人力での名簿チェックで、
通過するゾーンそのものがありません。関門=エイドステーションまでたどり着ければいいという結構おおらかな関門のようです。

距離的に半分の50kmを 5:42:40(40-50km 1:16:16)

まだまだ脚は生きてる。ほぼ予定通りのタイムで後半戦に入った。・・・つづく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ええ感じやなぁ〜。
私も野辺山で小銭持つの忘れて後悔しました。
ピーウェン
2008/06/14 20:24
小額でいいので小銭は有った方が良いですよね。
ビールとかアイスとか買えますしw
ウルトラならではの楽しみ方でもあるんでしょうね。
van
2008/06/16 18:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
いわて銀河100kmチャレンジマラソン(20080608) 前半戦 秋刀魚は鮫になりたくて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる