秋刀魚は鮫になりたくて

アクセスカウンタ

zoom RSS 梨塾マラソンズ荒川チャレンジ(20090315)

<<   作成日時 : 2009/03/22 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ちっちぇなぁ〜・・・。

400gのパスタを茹でて200gづつを前日の夕食&当日朝のカーボローディング・・・げっぷ
チョット多かったかも。前日は夕食を早めに食べたのに当日朝全然お腹空いてなかったさ。
まぁ、緊張のせいか早く目が覚めたせいもあるけど。朝3時に起きちゃった(笑)
朝からモソモソと前日茹でたパスタを平らげ、去年より早い時間(4時半)の電車で出発。
会場に着くのは早すぎるくらいの時間だったけども電車は空いてて全部座って行けたので結果的にこっちのが良かったのかも。

受付会場に着くと前日の大雨でグラウンドと通路はぐちゃぐちゃだけども走るコースは舗装路なので問題ないでしょう。
受付7時からですが6時50分頃から受け付けていたので早速受付を済ませて土手の上に梨塾魂のぼりをセット。
画像集合目印場所になるのぼりをセットしなくちゃだわと言うことで早めに来たということもありますけど。
北風が割りと有りのぼりも元気にはためく。今日の天気予報はそれほど風も強くなく気温もほどほどで終盤南風が吹くらしい。

スタート前バナナ1本お腹に詰め込んで、CW-xタイツに塩飴2個、スキンズパワースリーブカーボショッツを1本仕込む。一応痙攣予防の塩分補給と後半用の一踏ん張り用の補給食です。
本当はスキンズパワースリーブの上にアームウォーマーを着けてその隙間にカーボショッツを入れておく勝田の時に使った方法で行こうと思ったけども、この日は気温が高いのでウォーマーは不要で仕込み難いけどもパワースリーブの内側に入れた。(終わってから腕にカーボショッツのアルミで切れたと思われる小さな傷が出来てたw)
荷物預ける前にアスリートソルトとアミノバイタルプロを摂っておく。
今年は参加者も多いので早めに荷物預けて15分前にはスタートゾーンに並ぶ。
開始前から気温も割り合い有り、密集した人の中では風の影響も無く震える事も無かった。

一般参加者2ブロック目という結構前の方に居たのにスタートピストルの音が聞こえなかった。
・・・火薬シケッてたな
ノロノロとスタート。去年はスタートロスは1分半位でしたが今年は2分チョット。
スタートライン辺りに水溜りがあってみんな避けてたので余計時間掛かったみたい。
入りの1kmが5分後半・・・。
2kmでも5分チョット。既に走れるスペースは有るものの周りのペースが一向に上がってこない。
この辺りは後半までイーブンもしくはネガティブハーフ(後半のが早い)ペースで抑えてるんだろう。
それなのに5桁番号の人が既にボロボロ落ちてくる・・・。
あのさ、実力無いなら後ろに並んでよ。何で無理に前に並んで流れを乱すのかなぁ?速い流れに追い越される貴方の方も危険でしょ?
マラソンブームも結構ですけどもこう言う訳の分からない人も増えるのも考え物。
まぁ、ルールを教える人が居ない(少ない)のも市民マラソンの現状なのかもしれませんけど。
確かに速く走る方法や、ゴールする為の方法・アイテムなどは雑誌・ウェブ等でいくらでも情報は入りますけどもルール・マナーは、ほとんど見ませんね。そんな教科書みたいな事を書いても雑誌売れませんしね。

5km通過 24分45秒
スタート渋滞があるのでこんな所でしょう。
体が温まってくると若干暑さを感じてきた。
腕のスキンズパワースリーブはかなりの涼しさを感じ、手袋は暑さを感じる状態と複雑な体温調節状態。
沿道の太鼓や、子供の演舞を見たりしながら楽しくリラックスして行く。
前半は抑えて行くつもりなので5km毎のラップは23分前後に抑えたい。

10km通過 22分50秒
いい感じです。呼吸も5kmまでよりむしろ落ち着いてきた。
今回は特にスタート前にウォーミングアップのジョグはやってないのでココまででやっとアップが済んだと言う感じ。
と、同時に少し膀胱に張り感が出てきた。
・・・どうしようかな?最後までトイレ行かずに済むような気もするけども前半の今行っとけば後半無駄な心配しなくても済む気がするし・・・。
12km辺りでトイレも空いていたので済ませることにした。
切羽詰るほどでもなかったせいか、出が弱いwその分若干時間喰ったけども改めて焦らず行きましょう。
時間喰ったとはいえ男ですから1分程度のことです。
トイレした後つい何となく体が軽くなった事もありペース上げてしまいがちですけどもそれではダメージが後で出てしまいます。今までのペースキープで行きましょう。
トイレで手袋外したついでに着けずに走る事にした。ウェストポーチも持ってないのでCW-Xタイツの前部分にねじ込んで行きます。違和感は少し有るけどもすぐに気にならないようになった。

15km 23分43秒
ツーリング仲間の応援に応え、またひとつパワーにして進む。
塩飴1つ補給して早めの痙攣対策。
荒川のエイドは充実してるけども3時間半切るようになってから、あまりエイドで摂るものを選ぶ時間は無い様になってきてしまった。
(とは言え、もともと荒川には塩分補給の梅干や塩などは見当たらなかったような気がする。)
前半エイドで摂ったのは水・スポーツドリンクは交互に毎回。バナナ1/3切れ、スポンジで体拭いたの1回。
ザバスエナジータブ2個。結構摂ってるねw
(最後までパンやオレンジ・干しブドウなどは取れなかったな。)

20km 23分21秒
もう少しで折り返し。体に異常は今のところ出て居ない。
ペースも想定した通りで理想的。

ハーフ折り返しが1時間41分ほど。
スタートロス引いて1時間39分。後半タレ無ければ目標の3時間20分まで行けそうだけども時間的余裕は無い。
イーブンペースは体は楽だけども貯金がない分、気分的に追われてるような感覚は結構キツイ。

折り返すと同時に向かい風を感じタイツにねじ込んでいた手袋を再び装着。
思った以上に風の影響から寒さを感じる。腕のパワースリーブは一気に汗が飛び塩が吹いてきた。
風向きが北から南に変わるのはもう少し先か。
(実際4時間半くらいのペースの人では往復とも追い風だった!)
金芽米の小さなオムスビを手渡しでもらって頂く。
チョット乾き気味で食べるの難儀だったw
給水で流し込むものの頬袋の隙間にご飯粒が入り込んでしまい舌で取ろうとしたら当然口は閉めてしまうので苦ちいw むはー。

25km 23分12秒
往路と復路はカラーコーンで簡易的に仕切られていてまず大混雑状態でなければ逆側のコースにはみ出して走行する事はないのだが、まだ往路走行中のランナーがコース幅の余裕も、その流れのペースともにはみ出す必要が無さそうなのに完全に意図的に逆走していると思われる。一人だけなので余計に目立つ。
胸には【フル百回楽走】とあり、一応フルマラソンにそれこそ何度も出ているベテランランナーの方のはずなのだが回数だけ重ねて他の人の手本にならないような自分勝手な走りで100回も走って、胸張ってられるのかしら?
まぁ自分だって完璧な人間じゃないけどさ、何だかチョット興ざめだったのでね。

30km 23分27秒
パワースリーブからカーボショッツを引きずり出して後半用粘れるようにグリコーゲンチャージ。
腕に直接着けてたので人肌で高濃度ジェルも粘度も緩くなって(割り合い)飲みやすい。
ココまでは理想的なペース保ってたものの

35km 24分14秒
れ?少しペース下がった。
まぁ、わずかだし名物のシャーベット頂いて頑張りましょ。
「先のテーブルが程よく溶けてますよ〜」との事でそれを頂く。
ん〜。程よく液状
シャーベットを3口で『すすって』先のテーブルで水をもらってさっぱりと流し込む。

35km過ぎ
ドコからペースを上げていこうかと迷っていたら徐々に去年の失敗がジワジワと自分の中で広がってビビッてしまう。

また両足攣って倒れこむのはイヤだ。
でも今年はココまで抑えてきた。
それでも攣らないという保証はない。
攣って動けなくなるよりもこのまま抑えたままのが良いのか?

自分は笑ってゴールできるのか?

Smile running projectのマークを今回もナンバーカードに貼っているのでそのマークの意味する『楽しく走り応援にも応えてマナー良く走ろう』 そのつもりは有るけどもナカナカ後半笑ってられない。
今年は肉体的にはまだ余裕有るはずなのに気持ちが去年の呪縛に縛られ顔も脚も凍りつつあった。
ウジウジちっちぇなぁ。わし。

それでも沿道応援に応えたりしていたら、
「目標はどれくらいですか?」
隣を走るランナーから声をかけられた。
わし「・・・3時間20分を目指してましたけども、・・・チョット今のペースでは難しくなってきましたね。」
その会話の後、ほんの少しだけどもペースを上げて走ってみた。
先ほど声をかけてきた人はついて来て居ない。

40km 25分15秒
ペース上げたつもりだったけども既に`5分を超えてきた。
のこり2kmまだ走れるはずだ。既に攣る覚悟で最後のペースアップ。
その先の沿道にチームベジーの応援団がまた今年も応援してくれていた。
チームベジーはSmile running project のマークを旗印にしたチームでいつもこの辺りで最後のハッパをかけてくれている。自分はチームベジー会員ではないけども同じマークを着けてるものとして大きく手を上げて声援に答える。
今までフル走ってきた中で一番のラストスパートで最終2kmを走る事が出来た。

42.195km ゴール (グロス)3時間23分12秒
               (ネット)3時間21分04秒
画像


やはり35〜40kmで気持ちが付いて来なかった事もあり目標の3時間20分切りに65秒届かなかったけども他の部分では全体的に楽しめたし最後のスパートは気持ちよく上げられたし良しとしましょう。

今年は梨塾マラソンズも8名とナカナカの大所帯でそれぞれ自己新記録初完走安全靴でのハーフ完走など(笑)あって充実してました。
この日の打ち上げは楽しかったなぁ〜。久しぶり(とは言っても10日くらいぶり)にお酒を飲んだこともあって美味しかった。

いつもと違う感覚で美味しいお酒を飲みたい梨塾生は来年の荒川目指してみませんか?
完走出来なくても(出来ればして欲しいですけど)それはそれで美味しいお酒が飲めますよ。






さて、自分は来月4月26日(日)チャレンジ富士五湖112kmです。(←リンク先は去年のページですが今年のページより分かりやすいので)
富士山観ながら楽しく走ろっと

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様。どこまでいっちゃうのでしょうか?
来年は思うところあって走ります。
またいずれ。
岡玉
2009/03/28 18:31
(゚∀゚)そりゃ来年も楽しみだ♪
先の楽しみがあるのって良いわ。
van
2009/03/30 19:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
梨塾マラソンズ荒川チャレンジ(20090315) 秋刀魚は鮫になりたくて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる