秋刀魚は鮫になりたくて

アクセスカウンタ

zoom RSS 野辺山前日観光〜当日スタートラインまで(20100515-516)

<<   作成日時 : 2010/05/19 10:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

おいらは〜宿なしぃ〜♪

今回は宿ではなく、車中泊です。
キャンプ用のシュラフなどはバイク用しかないので、車だし普段使ってる布団をそのまま放りこんでGo→
ついでに使いそうなもの、使わないかもしれないけども要るかもしれない小型テーブル、折りたたみ椅子、湯沸かし道具や、多めの着るものなどをポンポン放り込んで行きました。

なるべく渋滞しない早朝6時に出発したものの首都高はスイスイ抜けられたけども、中央道はすでに渋滞してました。
休憩を挟みつつ10時前には須玉で降りて、道の駅南きよさとで
画像

信玄ソフトクリーム♪
信玄餅が乗っかったソフトクリームです。餅の存在感はチョット薄めですが黒蜜とバニラソフトの組み合わせは美味しかったです。
ここの道の駅に置いてあった温泉の割引券で清里天女の湯750円→600円
流石に朝11時は貸し切り状態の露天風呂でのんびり〜はぁ〜極楽

流石に気温も上がってきて日差しもジリジリと強いですが風は高原的な冷たさです。
清里に移動し
画像

牧場通りを北上。八ヶ岳が美しいねぇ〜

清里と言えば、という感じで
画像

清泉寮の名物ソフトです〜
つい1時間ほど前にもソフト食ってましたがだって名物だし
今回すんなり買えましたけども、夏には大行列が出来るほどのソフトですが、わしにはあまり合いませんでした。
もっとミルク臭い感じかと思えばそうでもなく、さっぱりなのかといえば割合水飴は入ってるっぽいし、コーンは安いフレアコーンで口当たりが悪い。
行列するほどの価値は う〜ん 無いな

ここでお昼も食べようと思ってたけども、ソフト2連発で洋食は敬遠したくなったので、
少し離れた国道まで出て
画像

モスバックの岩魚ほう葉味噌定食です。ほうの葉っぱの中に岩魚の味噌焼きが入ってます。
ほう葉味噌久しぶりに食べたなおいし♪
当然ごはんはお代わりしました。明日はマラソンですし。それよりほう葉味噌が美味しかったし。
オマケで鹿の燻製をつけて頂きましたが写真撮り忘れ。
ここは燻製が美味しいらしく、スモークチーズだけ買って帰る人もいました。

まだ野辺山受付に行くにはちょっと早いかと思ったので、も少し観光。
モスバックで聞いた獅子岩に
画像

平沢峠の獅子岩からは八ヶ岳の良い景色が見れます
駐車場も広くて良いですよ。ココから飯盛山登山道なので登山装備の人も多いです。
ま、わしは登りませんけどもw
と言うより、明日はもっと高いトコロまで登るんですけども

さらに野辺山と言えば星の郷の代名詞。
野辺山宇宙電波観測所も観光して行きます。
画像

画像

画像

入り口で受け付けするだけで巨大アンテナまで見物できます。
観光客用なのか、観測に必要なのか結構ウィンウィン巨大アンテナも動いて楽しいです

たぶん明日は、ここの観測所変な電波拾うかもしれませんw
100kmマラソンで一番キツイといわれている野辺山を走ろうというデンパな連中が1700人以上走るんですからw
42kmと71kmも合わせると2500人近くいるそうですよ。

さてそろそろ受付に行こうっと。
受付会場の駐車場で夜中なるべく静かそうで明りが入らなそうな奥に駐車。車中泊ですしね。
明るいうちに車の中をベッドモードに変えてから受付に。

受付会場に入ると
画像

四万十ウルトラで同部屋だったYS田氏とバッタリ再会
ウルトラの世界はそれほど広くは無いのでこういうことも多いようです。
YS田氏とは四万十で抜きつ抜かれつだったので明日も同じようなレースになりそうで
レース中に何度か知ってる顔に会えるというのも楽しみが広がってイイ
更にアート鈴木さんは忙しそうだったので一声だけ声掛けさせて頂いて
前日説明会に。野辺山のコースの厳しさとかを再認識したりコースアドバイスで登り下りの走り方参考にしたり。

ホントはこの後、前夜祭パーティーが有るのですが、チケット売り切れで参加できませんでした。
観光しすぎたかな?(笑)
こんな事もあろうかと一応多めの食べ物は途中買っておいたので今晩と明日朝の食料は問題ありませんけども。
まだ明るいうちに明日のナンバーカードにニコ3マークもつけて途中着替えのシャツも準備。
途中で2度受け取れる荷物に着替えとか補給食とか入れたらもう暗くなってきた。
ごはん食べてストレッチとかの準備して早めに就寝。
ベッドメイクが上手くいってなくて2度やり直したりしつつw
それでも割合良く寝れて3時前起床。
たっぷり栄養を更に摂って、早めに荷物預け・トイレ(大)を済まし、
ホットココアなどを頂いて更にトイレ(小)も、も一回。
これで序盤トイレ行かなくて済むでしょう。

スタートゾーンでまたYS田氏と話をしたり、アート鈴木さんと話をしたりしつつスタート時間を待つ。
気温は4〜5度ほど。最初は寒いので手袋+アームウォーマーとモンベルウルトラライトジャケットで体冷やさないようにしました。
4時ごろはまだ雲の中のようなモヤッとした感じでしたがスタート時刻のころにはだんだん薄れて昼間は気温が上がりそうです。
カウントダウン後、朝5時スタート。
今回ゲストでトリノオリンピック金メダリスト荒川静香さんがスターターでした
画像

綺麗な方でしたよ
寒い早朝から最初の方のエイドにも応援で回っていて頂いたり、
更にこの日は親子マラソンと言うのにも参加するそうです。

さて、最強クラスのウルトラの長い一日の始まりだ
世界最強のスケーターに応援してもらったんだから自分もメダル取らないとね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野辺山前日観光〜当日スタートラインまで(20100515-516) 秋刀魚は鮫になりたくて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる