秋刀魚は鮫になりたくて

アクセスカウンタ

zoom RSS 第5回佐渡島一周エコ・ジャーニーウルトラ遠足206KM(20100918-21)   第四エイドまで

<<   作成日時 : 2010/09/26 01:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

せっかくの佐渡だもの。

ちょっとぐらいは観光もしよっと!

第3エイドを出てすぐに結構な登り。えっちらおっちらと歩いて登って続くトンネルは平坦なので走り始めると、
トンネルの中はまだ日曜の朝早いという事もあるのか車もナカナカ通らず自分の靴音がトンネル内に反響する。
流石に130kmを越えて脚が上がっておらずかなりズリズリ引きずるような走り。
ココまで来て筋肉の張りはあるものの関節に痛みが出てないのが幸いか

しかし若干の問題が・・・。
股の前の部分がややウェアズレで傷んできている。
右腕のskins パワースリーブの腕の内側が擦れて痛かったリ

・・・それよりも・・・


タマキンの裏側が擦れて痛〜い


誰も来ないのを確認してトンネル内でタイツの中に手を入れてゴソゴソ・・・・。

ポジション直してっと・・・チョットはマシになった・・・かな??

ん。よし。Go→

画像

秋祭りなのか大きな獅子舞が練り歩いていて追い抜いたらトンネルの中を追ってきた
たまたま行く方向が同じだったんだろうけども、
音の反響がすごいトンネルの中をお囃子付きで来られると、すぐ背後に獅子が張り付いているようでイヤン

自販機でのスポーツドリンク補給は自販機自体がコカコーラ社のものが多いので、
自動的にアクエリアス+いろはすの組み合わせになる事がほとんどなのですが、
珍しくWアミノバリュー(180円)が売ってる自販機があったので気分替えに買ってみる。
ぽちっとな。・・・ガコン   【カフェオレ】

・・・ あれ?押し間違えたかな・・・?

もう一回やり直し・・・。

ぽちっとな・・・ガコン   【カフェオレ】

自販機の中身が入れ間違っとるやないか―い!

大体、1本目買った段階で180円取られた段階で気がつけって話ですよね→わし。
んで、望んでもない500mlカフェオレ×2本が360円払ってイキナリ手元に残りました
悔しいからとりあえず1本飲んでやる。グビビビビビ・・・おいしいがな。おいしいがな。
ここまでスポーツドリンクばかりで口当たりが変わって意外においしかったので間違いではありましたがアリでした

割合下り基調のトンネルの続く道を越えてしばらく行くと温泉施設。
まだ営業時間前でしたのでスルー。温泉全部入りながら走る人もいるとか。いろんな楽しみ方があるのね。
その温泉設備の先の公衆トイレで朝のお勤め

あれ、ンコが黒い

ん〜?笹団子の食べ過ぎ???

ま、多分大丈夫でしょう。気にしないように先に。

赤泊港付近からはサングラスの兄さんとしばらく良い調子で走る。
多分ペースメーカーとしてワシを使用しているのか、たまたまペースが一緒なのか、
まぁ、こっちも何となく走りやすいので良し。
後ろに張り付かれていると歩くタイミングが無くなって走り続けられることによって距離進むんですよね
画像


ここでちょいと入って角打ちなんかしたらエライカッコいいけども流石にむりっぽ
まぁ今はアルコールよりも背中のハイドレーションの中身。
意外に薄雲リ〜陽が射すようになってきて暑ささえ感じる。
ちょっと先の自販機で毎回のスポーツドリンクを水で倍に薄めて。
水の不安が無くなるとより足が進むねぇ〜

サングラスの兄さんの応援隊からアイスとアンパンとミルミルをごちそうになりましたおいしかった〜。
その後小木港の手前からサングラスの兄さんと応援隊が伴走ラン。
結構な勢いで2人で走って行ってしまいました。
なかなかそういうのも楽しそうね

小木港の手前で港方面に道は曲がりしばらく行くと
画像


たまたまたらい舟の受け付けしていた時に一緒になった、後ろから追いついてきた方と一緒に乗りました。
港の中をこぐだけですが結構気持ちよかったです。
ココまで自分の脚が作る路面との堅い揺ればかりに揺さぶられてきたのですけども、
緩〜い柔らかい波にゆられているのは気持ちイイ

少しだけ漕がせてもらいましたけどもナカナカ真っすぐ進まずすぐに曲がってしまって上手く行きませんでした

さてたらい舟を降りて、再びコースに復帰。
あ。別にたらい舟に乗るのはこの大会には関係ないですよ。
コース沿いにある、セルフオプショナルツアーです
一応大会参加者は450円→400円で乗れる事になってましたけど、乗るか乗らないかは自由です。

さてその直後の道が分からない。
地図上では、すぐそこを曲がる指示になっているものの案内表示が・・・



あった・・・


画像


この写真では一番案内表示が見やすい角度から撮ってますが実際には他のポールなどによりほとんど見えませんw
ココからやや道は登り基調の古い町並みの中を行きます。
古い町並みとは言っても現代風の家と古い家が混在していて、それほどノスタルジックと言う感じはあまりありませんでした。

その先「おぎの湯」がありましたが、もう着替えも無いし、
150km近く走って温泉に入って次に走り出せるか不安もあったのでパスです。

上り坂を歩いて行くと道端で休んでいた方に声をかけられチョット井戸端会議w
たいがい話しかけられる時ってのはこっちが歩いている時なので、
「ウォーキングの大会ですか?」と聞かれる事が多い。ま、しょーが無いけども〜。
普通走って佐渡一周なんて考えませんわね。
ミルク味の飴ちゃん頂いちゃいました

画像

千石船博物館見物をするという手もあったのですけども外からチョットだけ見える千石船だけみて終了〜
そのすぐ先の宿根木は見ていきます。十王坂の下り階段がきつい。
たいした角度・段差ではないけども160km越えた体にはナカナカ。。。
画像

名物の三角の家を見て更にササッと宿根木内を散策。
画像

出口のお店で冷凍おけさ柿とペットのお茶で一服お〜いすぃ〜
冷凍の柿を丁寧に半解凍してもらって100円は安いですわ

補給も出来て、宿根木を出てすぐの急坂は歩きますw
その先何個か橋を越えて最後に大きな橋を行くと第4エイド=最終エイドだ。
画像


深浦大橋渡った先の東屋がエイド。
オムスビとクリームパン・笹団子など補給して、トイレ済まして出発です。
165km過ぎで、第3エイドからは32〜33km位でしょうか。
ここで13時ですので6時間くらいかかってます。観光してる分もありますけどね。

だいぶスピードもくそもない状態ですけども身体はまだ十分動くし胃も大丈夫。
まだイケル。ココが最終エイドで残り47km。まだフルマラソン以上はあるけども、
制限時間までまだ17時間ほどある。
今日(日曜日)中のゴール目指したいので自分の中では、あと残り11時間だ。

ココで人数ははっきり聞か無かったけどもリタイヤ者が更に相当数増えてると聞いた。
かなりサバイバルレースになってきた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第5回佐渡島一周エコ・ジャーニーウルトラ遠足206KM(20100918-21)   第四エイドまで 秋刀魚は鮫になりたくて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる