秋刀魚は鮫になりたくて

アクセスカウンタ

zoom RSS 支笏湖ウルチャレ70km(20110918)

<<   作成日時 : 2011/10/15 10:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

5年ぶりの参加。

「今度は負けない

5年前に参加した時は初ウルトラと言う事もあり、
なかなかの起伏コースに完全にやられました
一応完走したものの、レース中およびその後のダメージが半端無く、
次の日は歩くのも難儀なほどでした

あれから5年、その間に色々なウルトラを経て少しは強くなっているはず。。。
いまだにこの支笏湖ウルチャレ70kmは自分の中でかなりの難コースとして位置している。
(正式名称は:札幌〜支笏湖ウルトラチャレンジ70km)

自分は下りコースが苦手なのですが、記憶をたどるとどうやらこの大会の後半下りコースで
完全に打ちのめされた事に寄るものではないかと思うので、
この大会をもう一度走って下りを問題なく走れればその苦手意識も払しょく出来るのでは無いかと思い参加しました。
来年参加するスパルタのために苦手な事はなるべく減らしていきたいのですよ。

しかしこの大会はタイムを競うのは本筋でなく、ウルトラを楽しもうと言う大会なので、
一応頑張るものの、楽しむ方の比重を増やしてタイムはほどほどの7時間半を目標に、
下り坂に負けない事、余裕で楽しんでゴールする事を主題としました。

前日17日(土)朝8時まで仕事して、家に帰ってシャワーだけ浴びて10時半前の電車を乗り継いで羽田へ
13時ごろの飛行機で気がついたら新千歳空港着。飛行機飛んだ事も分からないくらい爆睡してましたん!良く寝たw
新千歳空港のなか軽く観光したのちホテル行きのバスで夕方ホテルに着きました。強行軍だねw
素泊まりなので夕食は近くのイオンのフードコートで札幌みよしの餃子カレー
餃子とカレーは一緒じゃなくても良いかなっと
明日朝食分も買い込んで宿の風呂にサクッと入って夜10時半ごろ就寝

翌朝目覚ましよりやや早く起きて天気予報チェック。
朝は曇り〜昼過ぎから雨の予報。
まぁ、暑いよりは走りやすそうな丁度いいウルトラ日和になりそうです。
もちろん晴れてる方が気分は良いんですけどね。

朝ごはんしっかり食べて、家から分けて用意しておいたレース服(上はサロマ湖のタイム入りシャツ)をサクッと着て
画像

6時半過ぎ出発。歩いて10分かからない会場近くのホテルなので楽ちんです
画像

札幌オリンピックの時の会場である真駒内公園がスタート地点なので公園にはオリンピックマークが有ります。
朝のランニングされている地元の人か、翌日の駅伝(だったかな?)の練習なのか結構朝早くから走ってる人が多かったです。
7時からの受け付けを早めに済ましてゆったりストレッチとかしながら待ちます。

やや朝は軽い涼しさも感じましたがアームウォーマーまでは必要なく、一応有り返し側荷物に入れておきます。
和やかな開会式・注意事項のあと、スタートゲートに・・・誰も近づかねぇ
だ〜れもスタートダッシュしようとは思っていないようですね。。。
何となくスタート近づくとともに前に前にと押し出されなぜかほぼ最前列に

スタートしてしばらくは先頭集団に居ましたが、流石にやや早くないかなぁ〜?これは・・・と思って
先頭集団から離れるものの、4kmくらいの信号で追いついた離れたのに意味ねぇ。
信号と、その先の押しボタン式信号も良いタイミングで渡らせてもらって先に。
(この押しボタン押すボランティアスタッフが常駐してますご苦労様です)

わずかに行くと最初の5kmエイド。 25分10秒。
信号待ちが有ってこのタイムは速すぎる。
やっぱり先頭集団が楽に走っているからって自分には速すぎるのでつられてはいけない。
エイドで軽く水貰って少し先頭から離れる形で行きますが、まだ先頭が本気出してないのでナカナカ離れない。
10km行かないうちに小雨が降りだす。天気予報では降るのは昼ごろの予報でしたが降りだしが早いですね。
その分早く雨上がってくれればいいのですが。
画像

住宅街の中の緩やかな登りをスタスタ走って美術館前とか通過して行きます。
小雨は降ってますがこれと言って気になるほどでもない程度の雨で走ってる分には快適です。

10km通過 26分51秒 (経過時間52分02秒)
まだちょっと速いなぁ〜。
未だに先頭集団のケツがわずかに見える状態で自分のペースとは言い難い。
つられないようにと思いつつもつられて走る気持ちよさに勝てずややペースが調子に乗り過ぎです。
エイドで少し話して果物貰って行きます。
・・・止まると眼鏡が曇る気温がやや低い事と走って体が暖まって眼鏡にはツライ。
真駒内のゴルフ場手前のグッとした登りの後はグッと下る。
この辺りは登り下りミックスしながらやや下り主体で行きます。
一人下りの得意な方に一気に抜かれましたが続く登りで抜き返したりしながら、
とは言ってもデットヒートのようなものでなくユルユルと得意な方で前に後ろにといった感じ。

15kmがもうすぐかと言うところでコースは登りメインに。
そろそろ準備運動コース終わって、始まったなと言う感じになってきました。
15kmエイドでウルトラマン気ぐるみに応援してもらって軽く食べて出ます。
また眼鏡が曇る・・・

15km通過 28分53秒 (経過時間 1時間20分55秒)



↑今回のコース図(画像内リンクの方が動きが良いです)

真駒内のゴルフ場を越えるとすっかり山中コース。
登るコースと思いつつも結構長い下りも有ったりして飽きずに進める。
20km手前エイドのトイレで小用済ましオムスビも頂く。
チョットゆっくり目に食べてたら5人位に抜かれたけどまぁのんびり行きましょう。

20km通過 30分37秒 (経過時間 1時間51分32秒)

画像

雨の降りはそれほどでもないとは言え、すっかり道はしっとりとしてたまにでんでん虫も通り過ぎます。
今回はたまに居る程度なので踏む心配ないですが前回参加時は、道にびっしり蛭やカタツムリが居ましたねw

20kmからはほとんど登り。
しかし前回参加時のイメージよりは凶悪な印象は無く、頑張りすぎなければそれなりに登れると言った印象。
前回コテンパンにやられたから実際よりも加味された記憶になってるのかしら

25km手前エイドでお茶とか貰って塩熱サプリやアミノバイタルプロも摂っておく。


25km通過 31分51秒 (経過時間 2時間23分24秒)

気温は結構下がってる気がするけども走ってる分には非常に快適。
25kmからは下りが多くココまで登ってきた足が休められて気分いい。
しかしまた下り得意な人に一気に抜かれた    
特に追う事もなく楽しんで下って行きます。
今回初めて使う靴下も意外といい感じ。
cw-xのサポート機能付きが終売になって代わりに出たFOOTMAX(←押すとリンク)
サポート力はcw-xソックスより無い感じだけども締め付けすぎないので楽ちん
それほど靴までぐっしょりではないけども足には雨の感じが伝わってこないのも機能なのかもしれない。

2km近く下ってまた一気に登る。互い違いに登り下りの筋肉が休めてイイ感じ。
よっこいせっと登って30kmの1km手前エイドに、ぜーはーと到着。
めっちゃみたらし団子が美味しい

ココから折り返しまではずっと急角度の下りがんばんべ

30km通過 29分59秒 (経過時間 2時間53分24秒)

下りの姿勢や足の踏み出し、腰の回転、膝のショックを和らげるようにと思いながら下って行きます。
幌美内の展望駐車場は完全にガスっててなにも展望できなかった
ぐいぐい負けないように下って行ったらトップが折り返してきた。
「ガンバ」と声援送ったら余裕で答えてくれた。
さすがにトップの貫録と言ったところか。

このコースは完全折り返しコースなので道上なら全てのランナーとエール交換できてイイ。

35kmポロピナイ折り返し到着して温かいお茶やオムスビ・ウィンナーなんか頂いて、
トランジット荷物貰ってテント下に。
ココからは3日前に届いたばかりの新しいチームシャツTeam the HORIZONのシャツに着替えます。
ナンバーカードが1セットだけなので今まで着ていたサロマシャツから安全ピン外して付け替え。
茶をすすりつつのんびりね。
よし着いた!と思って着たら 『ビっ!』 安全ピンでチョット破れましたよ
初めて着るのにいきなり破いた。。。よく見ないと分からない程度だったからまだイイとしましょう。。。
しかし、軽くて軟らかいなコレ着心地かなりイイ。
画像

エイドで少しボランティアの人と話して出発。

35km出発時 36分24秒 (経過時間 3時間29分48秒)

ここからは当然劇坂登りです。しかし結構休んだと思った割にはタイムはそれほど使ってないな。
そうすると30〜35kmの下りは25分程度で降りてきたのかな?
折り返し出る時にラップタイム取ったので正確じゃないけども。
折り返しに向かう人にエール送りながら登って行きます。
一生懸命下ってくる人、仲間と楽しそうに話しながら来る人
画像

コンサドーレのぬいぐるみなのかな?雨だと重そうですが楽しそうですがんばって

おがまんさんも走ってきました。
以前見た時よりも姿勢がしっかりしているのかなんだか背が高く見えました。
イイ笑顔でエール交換して頂きました。

40km通過 30分04秒 (経過時間 3時間59分52秒)

結構な登りでしたし息も切れてはいますが、
やはり以前ほどの恐ろしい上り坂と言う脳内イメージよりは幾分楽に登れました。
みたらし団子をまたひと粒頂いて先に。

更に1kmほど急坂登って行くのですがなかなかこの1kmが長く感じましたね。
ココまで上り坂なのですが気温が低く雨もやや強くなってきたので手先が寒いほどでした。
実は折り返しから天気は少し回復すると踏んでいたので
往路に持ってたカッパはゴール行き荷物に入れてしまったのですよね。失敗したかも

登りきるとまたすぐに下り。ホントに登り下りばかりですが、
楽しんで行けてる今回は筋肉が交互に使える分テンポよく走れましたね。
画像

歓迎看板が嬉しいですね。

看板の後また登って登って峠道をくねくねと

45km通過 32分40秒 (経過時間 4時間32分32秒)

下りも有った割にはペース上がってませんけども、まぁさすがにフルは越えてますし〜。
頑張るよりも楽しんでいきますよ〜

35kmの折り返しから10kmほど来ましたが寒さはほとんど変わらず、手先は冷たい状態で
なかなか気温上がらんなぁ〜と思ったら、45km辺りが(行きの25km辺り)コース最高地点らしく
そりゃ気温上がらないわな。
ここから50kmまではほぼ下り。そしたら気温も上がるでしょ。

50km通過 31分56秒 (経過時間 5時間04分28秒)

下りばかりのコースでやや靴の中で足の甲が当たる部分(靴のタンの部分っていうのかな?)が当たるところが
やや痛く、少しペース落とし気味で走りましたので、タイムは控えめです。
激痛と言うほどではなく、圧迫れて痛い程度なので足の運びをブレーキかけすぎないような感じにしていきます。
まぁそれでも無意識にブレーキ掛ける走りだからこの部分が圧迫されているんでしょうけども
50kmでオムスビゆっくり食べて、エイド出口のトイレで小用済ませときます。
50〜55は下りの後に登りもあるので、登りになった時には
「あ〜やっと休める
と感じてました。5〜6kmくらいはほとんどずっと下りだったので自分的には厳しめのパートでした。
それにしても登りで走ってて休めるという感覚は面白かったな

55km直前のエイドでホットコーヒー頂いてロールケーキと一緒にゆっくり頂きました。
この辺りで雨はほとんど止んで気温も寒いと言うほどではなくなり気的に走れる程度の気温になってましたね。
エイドのボランティアの人はじっとランナー来るの待っていなければならなく寒そうでしたがごくろうさまです。

55km通過 35分29秒 (経過時間 5時間39分56秒)

エイドでゆっくりして多分ややタイム遅く見えますが、まぁまぁかと。
真駒内ゴルフ場の上り坂越えると、後はほぼ下り。
ココまで来ると下りも角度的にそれほどでも無く足の甲に厳しいとまでは行かない程度なので楽に走れる。
5年前はもうこの辺りで”這う這うの体”でしたが、今回はまだ走れます。
と言うよりも、もう終わりが近いんだなぁ〜。なんかもったいないなぁ〜。とか感じていました。
やっぱりあの時よりは強くなっているのは感じられました

60km通過 31分59秒 (経過時間 6時間11分55秒)

エイドでパイナップル美味しく頂いてエイドの方やその時そこに居たランナーと少し話します。
そしたらやっぱり、登りは休めてイイと言う気分は同じらしいですやっぱりそうなんですね。
特にこのコースだとそんなこと感じるんでしょうね。
塩熱サプリとアミノバイタルプロも一応摂って走りだします。
先に行ったランナーは先ほどよりペース上げて徐々にラストスパートの感じに入っているようですが、
自分は何となくもう終わってしまうのがもったいなくスパートするより楽しむ気持ちでそのままのペースで行きます

芸術の森を過ぎると一気に市街地に入ります。
あぁ帰ってきたなぁ〜と感じますが、市街地ならではの車道と歩道の切り替え、
歩道の車出し用の斜めるところとかの細かい段差斜面が気になりますね。足もそれなりに弱っていますし。

65km通過 タイム取り忘れ28〜30分くらいかな?

最終エイドでややゆっくり気味にエイドの方と会話してたらipodのnike+で取っていたデータが停止してました。
この時気がつかなかった(イヤホン等せずデータ取るだけだったんでウェストポーチに放り込んだままだった)んで
ipod上では61kmまでの記録になったましたちぇっ
最初は雨降って無かったんで腕のホルダーに着けていたんですが、雨避けにウェストポーチに入れたんで
ゴールまで気が付きませんでしたね。

最後の5kmもう気分は『あ〜終わっちゃう〜モッタイナイ』思ってましたね。
エイド後の信号待ち越えて、押しボタン信号も良いタイミングで渡らせて頂きありがとうございまーす。
残り4kmのやや長めの信号待ち。
そこから公園内の遊歩道コース。川沿いが気持ちイイ。
細かい分岐でコース案内ボランティアの方にお礼のペコリしながらゆっくりと。

前後ろも割と離れていて非常に静かなのんびりランでした

最後の競技場外周〜競技場内に入って1周。
排水性の悪い(本来は屋外スケートリンクなのでしょうがない)コンクリの水たまり避けながら

70kmゴール 7時間12分02秒

画像

いや〜一日いっぱい楽しんだ。
今回は楽しむことメインなので最初からタイムはそれほど意識してなかったけど、
終わってみたらそれほど悪くないタイムだった。
楽しんだから結果的に良いタイムだったのかもしれないけどね。

5年前はウルトラとはこんな厳しいものなのかと思ったけども、
今回はウルトラとはこんなに楽しいものなのかと思いました。

足の甲の痛みも走り終えるとたいした事もなく、足の付け根やヒザ足首などの関節の痛みもない。
太ももやふくらはぎはそれなりに疲労してるけど全く普通に歩けるので問題なかったですね。
むしろもう少し走りたかったくらいでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
よい顔をしてるね!
雨の中をご苦労さまでした!
ALOHA!MOANA
2011/10/23 08:43
>ALOHA!MOANAさん
すっごい楽しい70kmでした。
後半雨止んでからのチームシャツの乾き具合良かったですよ。
van
2011/10/25 19:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
支笏湖ウルチャレ70km(20110918) 秋刀魚は鮫になりたくて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる