秋刀魚は鮫になりたくて

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012チャレンジ富士五湖112km(20120422) 後半編

<<   作成日時 : 2012/05/30 21:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

それは慎重なんじゃなくてただのビビり


本栖湖エイドに着いてトイレを済ませたのち
ご期待の文明堂カステラウマウマ
文明堂さんゴールでも小分けの500円パックくらいの売れば売れそうなのになw
渋いほうじ茶が欲しい所でスポーツドリンクと食べるのはなんかもったいなかったな
トランジット荷物から減ったサプリをウェストポーチに追加して入れといたタオルで汗をぬぐうと少しさっぱりb
底の方に入れてた事を忘れてた無糖コーヒー発見。
さっきのカステラこれと一緒のが良かったな(´・ω・`)
グビビっと一気飲みして空き缶の捨て場が無かったので係の方にお願いし捨ててもらう事に。

出口でナンバーカードに油性ペンでチェック入れてもらって本栖湖周回路に出発。
休んだ分しばらく走りだしも重いけど徐々に徐々に上げていく。


70km通過  7時間32分44秒

中間エイドが有るにせよ結構時間食ったな。
まぁしゃあ無いけどさ。
先ほどまでの3種目混走状態から112kmだけの本栖湖周回に入ると途端に静かに。
しばらく前にも後ろにも誰もいなくなるとより脚の厳しさが感じられるように。
前回参加時は綺麗な富士山見えてテンション上がったまま走ってたんで良かったけど、
富士山なんてさっぱり見えなく、ほんの少し雨も落ちてきた。
まだ気になるほどの雨ではないけど。
工事中の区間では仮歩道も有ったけど車道走るように指示されてそちらに。
仮歩道は走りぬけるようには作られてないから危ないのかもね。
5000円の展望台では絶景も無くスルー
その先の公衆トイレでまた小用。なんかチッコ近すぎるね。
「いやー厳しいですねぇ」「まぁ一番遠いとこまで来ちゃったから帰るしかないけどね」
小用済ましつつ同じタイミングでトイレにいたランナーさんと一言二言。

そこから先の短いけど急な下りで一気に離されたけど自分のペースで行きます。
やや雨が気になるほどになってきたのでモンベルウルトラライトジャケットを着ることに。
しかし着たら暑くてほとんど前全開のまま走ってました。
本栖湖の給水エイドまで長かった。
水と一緒にアミノバイタルとカーボショッツ入れて出発。
木が屋根になってるような細い道の下では雨は気にならなかったけども
なぜか対抗で車がチョコチョコ来て気になりましたね。
あんまり車の通りがある道ではないんだけどもね。
もう少しで本栖湖周以下が終わると言うくらいの駐車場から出てくる車が
全くこっち見て無くて渡っていいのかどうか怖かったりwしながらさっきのエイドの駐車場に。


80km通過  8時間51分12秒

水とオレンジジュースとフルーツ少しもらって折り返しです。
前は駐車場に戻る前に2回目のナンバーへの油性ペンチェック有ったけど今回は無し
「チェックは?」と聞いたら「1回でイイよー」
なるほど2回目は確かに要らないような気がする。

また一気に人の増えた混んだ道に。
地下道階段は走れず歩いて通り抜けました。
上り坂では有る意味で脚への衝撃が減って走りやすい。
ハコスカの集団がやたらうるさかったけどまだこんなにいっぱい残ってたんだねこの車w

下ってくる辛そうなランナーにエール送って、自分も元気出していきます。
精進湖の国道側越えて樹海大橋は気持ちよく登れました。
とは言っても登りきった所のエイドでは結構ゼーハー言ってましたけどもw
雨はそこそこ降って来ててエイドの軽食も少し雨宿り状態で車のハッチバック下に避難してました。

国道139号から西湖に入る道に曲がってやや下り道になるも
一気に太ももの劣化が加速してかなりの痛みが襲う。
歩道脇の柵につかまってストレッチしてもほとんど効果がなく

てんで走りが分からない。


走り方が分からない。


自分の走り方はこうじゃない。


もっとストライド伸ばして腰を回さないと。


何度意識してもすぐにピッチは狭まりズリズリ引きずってしまう。
呼吸もスッスハッハでもなく うぐぐぐうぐう とただ痛みから漏れる息でしかない。
ヨレヨレと野鳥の森のうどんエイドに到着。
胃腸は弱ってはいないのでうどんは流し込めたが味わう余裕は無かった。
気休めのアミノバイタルプロを水貰って流し込んで出発。
だんだん追い越される方のが増えてきた。

90km通過 10時間38分24秒(測定位置ズレあり)

80km以降距離表示が100kmの部が基準となって
112kmの部としては10km毎のポイントが分からなくなった
3クラスあるので仕方がないけどちゃんとラップ取れないのは辛いわぁ〜。

西湖の南岸に向かう上り坂は意外と走れたが平地も下りも厳しい。
スバルR1?のミーティングなのかいっぱい可愛らしい車が集まっていました。
雨と痛みとでよく分からないうちに93kmの西湖公民館に到着。

・・・よく分からん

3年前はココ91kmだったはず。
残り2kmの差はどこに有るんだ?
今回は112kmじゃなく114kmなのか???

西湖南岸道では森を抜けた感じで急に湖岸の遮るものが無い所に出ると雨が気になる。
手袋もやや雨を吸い込み過ぎて冷たくなってきた。
かなりの割合で歩きを挟んでナントカ西湖から河口湖へのトンネルへ。

トンネル抜けると河口湖はちゃんと見えた。
雨は降ってはいるものの視界が悪くなるような雨にまではなってはいない。
下り坂を我慢して降りて、エイド手前の急坂はあきらめて歩いて西浜小中学校へ。
エイドにいる間は雨がやや弱かったような気がする。
スポーツドリンクで果物とチョコ流し込んで出発。
あと15kmと言ってるけど、ホントに15kmなのかどうか分からない。

痛みと距離に対する混乱から道の駅かつやま前はいつの間にやら通過。
河口湖最後のエイドで給水するとあと10kmとの事。
前回はココ、あと12kmだった。

よく分からん。

混乱したままとりあえず距離長いほうだと思って行く事にした。

100km既に通過 12時間07分47秒(測定位置ずれ)

河口湖の観光ホテル街の前にココまで何度も繰り返し追いかけて応援してくれていた
ウルトラマンの着ぐるみの方がいたのでペコリとあいさつ。
着ぐるみも雨の中で随分重くなちゃってるようで最初のころと色も変わってるような気がした。

その手には応援カードが示されていて

大丈夫って言ってごらん

もう脚がエライ事になっていたので全然大丈夫じゃなかったけど

だいじょうぶ! って言ってみた。

言ってみたらなんかすっきりしたと同時に


走れた!


痛いと思って脚が前に進まないと思っていたのは、
前に進まない分地面にたたきつけられる衝撃が太ももに集まっていただけで、
実際には脚を前に出してみたら衝撃も和らぐ分、ちゃんと走れた。

結局、走れなくなってきたんじゃなく走らなくなってきたんだな

なんかそんな自分に腹立ってきて河口湖大橋からの南に向かう上り坂では
ガンガン走って信号以外は止まらずに行けた。
国道交差点前にトイレ済まして更に上り坂をぐんぐん行きます。
捕まった信号も今はもどかしい。

138号の高架下くぐってステラシアターまでは結構いいペースでじゃんじゃん飛ばしていきます。
思いのほか飛ばせてる分ステラシアターまではすぐに到着。
前回は一度行く過ぎる方向でエイドに入る形でしたが、
今回は走路に逆らわない方向から入れるようでした。

お吸い物をやや水で薄めて冷まして飲んで、
AED背負ったバイク救護ボラの方と少し話したりてさて行くか。
ココで残り5kmですと聞くも、前回は残り7.4kmだったので
距離についてはまだよく分からないまま最後の長い上り坂に。

まだ走れる。

だってさっき大丈夫って言ったもの。

そう

大丈夫。

前回はほとんど歩いて登った坂道も息が苦しいチョット手前位で走って行ける。

途中走れないと甘えてた分、今は走って最後まで行かなくちゃ。


思った以上に上り坂も厳しいけど、前回よりずっと短く感じて
最終給水エイドで水だけもらって出発。

110km通過 13時間09分19秒

100〜110kmがほとんど上り坂で1時間01分でした。
全然走れる足あるのに。。。ココまでなんで走らなかったんだろ・・・
かなりの雨が降ってきて徐々に寒くなってきたけど
走れてる分まぁ何とか温度的には問題ない感じ。

競技場に向かう下りで雨の為やや少ないけども応援してくれてる人もいて
ただいま〜 っと答えながら競技場に。
前回競技場に左から入って競技場3/4周したけど、
今回は右から入って折り返す形で1/4周でゴール。

112km 到着 13時間24分26秒

ゴール後富士山型のメダルをかけてもらって完走バスタオルに包まると
寒くて震えてきた

一応最初心配した右ひざはテーピングのおかげか痛みもさほどでなかったので
ファイテンのブースにお礼の挨拶したら太もものマッサージとチタンテープをいっぱい貼って頂いた

マッサージ中はストーブの横だったから良かったけど
終わってブース後にしたら物凄い寒くて震える

ゴール後のサービスのトン汁を頂くも震え過ぎてこぼれて危ない
こぼれたのが指にかかったけども指が冷た過ぎて熱ささえ感じませんでした

体育館に移動して荷物受け取ってゆっくり着替え。
全身びしょぬれなので持ってるもの全部替えてありったけ着込んで駐車場の車に移動。
丁度制限時間ぎりぎりの時間だったので最後のランナーまでは見ようかと沿道応援。
後2分も無い所でアート鈴木さんが滑り込んできた。
競技場内のゴールまでの距離考えるとギリギリだけど『お帰りーガンバレー』
結局12秒前ゴールですってw

車に戻ると帰る前にチョット寝とこうかと

・・・起きたら駐車場に車1台もいませんでした・・・。
最終になっちゃったよう><;

ほどなく駐車場の電気も消されたので高速で帰宅モード。
途中も1回仮眠して日付変わってから家に着きました。

今回全然目標タイムの12時間切りなんて出来なかったので満足感は薄いものでした。
ちゃんと走らないと結果は出るわけないよね。。。

とりあえず2012年富士五湖112km編でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012チャレンジ富士五湖112km(20120422) 後半編 秋刀魚は鮫になりたくて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる