秋刀魚は鮫になりたくて

アクセスカウンタ

zoom RSS いわて銀河100km(20120610)

<<   作成日時 : 2012/09/15 23:02   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

ヽ(´・ω・`ヽ)ビールたん待ってー

土曜朝まで夜勤済ませてからお昼の新幹線で北上まで
画像


夜勤上がり際に余計な仕事1つ入って新幹線乗り遅れるかと思ったけどギリギリセーフあぶね
駅弁でお昼済ませたら北上まではグッスリ
北上駅からは歩いて行ける所の受け付けで前回参加時よりは楽になりましたね。
画像

画像

画像

前夜祭入り口で頂いた冷製わかめラーメン美味しかった
前夜祭料理はオードブル取る方式じゃなくおべんとタイプでした。
ちょっちょっと頂いてササッと出ました。

そこから歩いて少しのアパホテルに泊りで楽チンでしたね。
アパ近くのさくら野ショッピングセンターで翌朝のご飯とか買いこんで
翌日の服や預け荷物などまとめて
画像

ナンバーカードには梨塾の東北応援シールつけて
画像

北上で有名(らしい)トロイカのお高いチーズケーキを食べたりしつつw
ずっしり重くておいしかったですな。

さくっとお風呂も浸かって早めに就寝
翌朝午前1時ごろ起床よう寝た!
さくら野で買ったご飯を起きてすぐに詰め込むように食べてささっと着替えて
2時前には宿出発。小雨は降ってましたが気温も寒いほどではなく。
駅も歩いてすぐなので2時半のバスに乗ろうと思ったら2時15分のバスに乗れて会場に。
早めについたぶん会場も空いてるかと思ったら結構混んでる。
自分が以前参加した2008年は100kmの部は400人程度だったけど、
今回は1000人ほどいるそうなので賑やかですな。
画像


トイレ済ませて仲間と合流後スタート時間も近づいたので外に出ると
ちょうど小雨も止んでいい感じでスタートできそうです。
画像

お笑いの吉本の駅伝部も出ているということで大助花子さんのスタート合図で始まりました。
まぁ、ちょっと位置取り的によく見えませんでしたが・・・。

で、今回ちょっと自分的にいろいろ考えた結果、まぁ、頑張ろうかなっと。
カメラを持って走り始めましたが、結局レース中はカメラ出せませんでした。
サロマよりずっとコース的に厳しいこの岩手銀河でサブ10(10時間切り)を出して
スパルタに向けて少しでも自信が欲しかったのですよ。

また今回は仲間内でのこのレースでの主役はワシではなく、
先の東日本大震災で被災して、多くを失っても他に元気を与えるために
フルマラソンすら出たことないけどもいきなり100kmに挑戦している人と、
前回この岩手銀河100kmを64km付近で足を痛めてリタイアしたリベンジの仲間と一緒なのです。
ですので自分は今回添え物。
とりあえず景気づけに最初にワシがサブ10でゴールしないと後の打ち上げで何と言われるか

スタート後の総合公園内をぐるぐる回るのは前回と一緒ですが、
やはり参加者が多いということは応援も多く道沿いに朝早くからたくさんの人の「いってらっしゃい」がもらえて和んだ
公園から出て一般道に出たころにはもうすっかり明るく、またそこそこ前のほうに出れて走りやすい。
基本曇りがちで、時折太陽がほんの少し顔を出したりして、この先暑くなりそうな気配ものぞかせましたが
結果的にはほとんど太陽は出ませんでした。
(朝の小雨分湿度が高めで太陽が出たら相当熱くなりそうでしたが)

湿度が高いので乾燥しないぶん喉の渇きを感じにくい気もしますが給水はしっかり摂っていきます。
道沿いに生えてる雑草に残った水滴を脚に当ててタイツ濡らすと気持ちよかったので
しばらくそんな感じで走っていたら、タイツが雑草まみれになってましたw

30km付近までソコソコいい調子で走ってましたが、35km通過が3時間弱とやや早すぎ。
追っかけ応援隊には7時15分ごろに35km地点と伝えてましたが、
予定より15分も早いとはちょっと早くから足使いすぎです。

ということでトイレ済ませてw

今回のエイドは前回参加時よりかなり進化していてアスパラとかトマトとか色々特色のあるエイドになってました。
4年前は基本セットみたいな間違いはないけどずっと変わらない補給食の連続で
これはいまいちと思ってた所が完璧に改善されて楽しめるエイドになってましたね

さてここからなめとこ山に向けて徐々に上り坂が厳しくなってくるところですが
移動応援隊の声援受けつつよいしょよいしょと登っていきます。

さすがにかなり暑い時間となりエイドではかぶり水も増えてきましたが、
所々で雨が降ったりやんだりして、自然のかぶり水状態で手間かからずラッキーw

50km付近でHORIZONのシャツに追い越され声かけたら神沼さんでした。
非常に力強い確かな足取りでかっこよかったです。
自分とはだいぶペースが違うので先に行ってもらって、

豊沢ダム超えていよいよ3つのトンネルの上り坂に。
トンネル2つ目超えた先の横にかぶり水用のポリバケツがあったので
かなり暑く喉が渇いていたので、蓋開けてみたら水もきれいだったので飲んじゃいました
3つ目のトンネルは1700mは有ってその出口にはエイドがあるとは知っていましたがそこまで持たないと思ったので。
トンネルの中は涼しいものの前回ほどの涼しさはなかったですね。

出たところのエイドでやや温かい麦茶をもらってバナナとかも摂っておきます。
下りの急さ加減は以前ほど厳しいとは思わず下っていけました。
下り坂の一部が前回とちょっとコースが変わったような気がしましたが、どうだったかな?

50kmの部との合流点も過ぎましたが、まだ合流する時間には早いので未だコースには100kmの部のみです。
山を下りきったところにある私設エイドでいただいた冷水がものすごく冷えてておいしかったな
中間着替えエイドまですぐかと思いましたが結構ありましたね。
具を細かく刻んだトン汁がおいしかった〜

時間があまりないので受け取り荷物から減ったサプリのみ補充してすぐにスタート。
しばらくすると神沼さんにまた追い越され、どうやら中間エイドでだいぶ休んでいたようです。
沢内の銀河高原ビール工場手前は往復コースなので神沼さんとすれ違いでエール交換

ここのエイドですっぽんエキスと牛乳寒天がおいしかったな。
ビールもなんかあったようですがタイム的に結構厳しくなってきてますのでそれは取れませんでした。

鶯宿の小さなダム湖のあたりでまた雨が結構降ってきました。
このあたりで無人給水のペットボトルだけ置いてあるエイドで1本もらって持ったまま走るも
やっぱり慣れていないためバランスが難しい。
最近はハンドボトルを持っている人も多いので試してみましたが見た目より難しい感じでした。
空になったボトルがごみ箱無いためあちこちに捨てられるのみるとチョットどうなのよと思いますね
まぁ自分は次のエイドまで服の内側に入れて持っていきましたが、
空のペットボトルって腹に入れてると結構あったかいよw

その先のエイドでチョコを食べようとモグモグしてあれれ?
呑み込めません
ていうか、口の中でチョコ砕けるのに融けません
紙コップに出してゴミ箱にごめんなさいしときました。
ん〜?謎のチョコなのか、自分の唾液が出てないのか??

また止んだと思った雨が今度はそれはもうすんごいザンザカ降りになって逆にテンションあがる
80km付近の急なくだりも上がったテンションのまま走れました。
結構ひどい雨の中
火事が発生しました」
この雨で消えるんじゃね?って本気で思えるくらいの土砂降りでしたね。

90km過ぎの最終関門も9時間弱で到着しましたが、
ここで頂いたぜんざいの餅も呑み込めなくごめんなさいしました。
どうやらかなり喉がやられているのか固形物がだいぶ前から受け付けられず、
ジェルや液体ものばかりで摂ってきましたが、まぁ残り10kmないので何とかなるでしょう。

応援隊から「大丈夫〜?」と声かけられましたが「無理〜」としか答えられませんでした。
残り時間的に10時間切るのはかなりギリギリで
テンションあがったまま下ってきた体へのダメージも結構いい感じでずっしり来てました。

ここからゴールまでには短いけど急な坂道があって、
その手前で背中に地ビールのプリントつけた背筋のしっかりしたランナーに追い越されたので
(あの人についていければなんとかなるだろう。ついていこう)
と決めて平坦や坂道のたびに前後しながらペース維持しつつ荒い息で走っていきました。
だた、自分はかなり厳しい状態でしたがビールの人はかなり楽そうに、
時には走りながら携帯電話でゴールで待っているだろう仲間と連絡取りながら走っており、
この人にはサブ10なんて楽なことなんだろうなと見て取れました。

最終エイドは最後の町に向かう坂道の手前で、ここで休まないほうがリズム的にはよさそうでしたが
ついつい給水。
頑張って坂道のてっぺん近くまでは走れましたがあと少しのところで少しだけ歩きました。
登り切って街中の残り1kmの看板過ぎてポチポチと応援もらって答えながら
ゴール前の声援受けて
なんとか

9時間52分40秒でゴールしました。

ビールの人について行こうと思わなければどこかであきらめて10時間きれなかったかもしれません。
サロマで出した自己ベストの1分半落ちというのはコースレイアウトから考えれば、
まぁかなり良かったのではなかったのでしょうか。

でもせっかくの移動応援隊に全然反応できてなかったり
時間ばかり気にして回り見えてないようではまだまだかな。
画像

ゴール後にシャワー浴びて応援隊に頂いたアイスがとても美味しゅうございました
ゴール後にチケットで結構色々な食べ物頂けるのですが、やはりすぐには固形物受け付けそうもなく。
その中でこの頂いたアイスはちょうど自分には有難かった

そして去年リタイヤのいけぴさんは見事リベンジ達成で完走やったね!

初100kkmのえいじさんは20kmでひざ痛めたものの60km過ぎまで頑張って収容されましたが
フルすら走ったことなくてここまで頑張れるというのはすごい。
完走ができなかったけど思いは伝わったよね。

負けない心ってのはかっこいいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
サブ10おめでとう!
aloha!
2012/09/16 22:12
>aloha!さん
ありがとうございます。
HORIZONのチャレンジャークラスのサブ9.5にはまだまだですが徐々にがんばります。
いよいよスパルタですね。怖いやら楽しみやら複雑な気分です。
笑顔でレオニダス王の足元までたどり着きますからね!
van
2012/09/17 22:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
いわて銀河100km(20120610) 秋刀魚は鮫になりたくて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる