秋刀魚は鮫になりたくて

アクセスカウンタ

zoom RSS 板橋Cityマラソン(20130424)

<<   作成日時 : 2013/03/26 11:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

結果的には楽しかったからOK

荒川〜板橋City通じて桜が咲いている中を走るのは初めてだったんじゃないかな?
画像

浮間舟渡駅から出てすぐの浮間公園内では桜の通り抜け状態で花見しながら会場に向かいました。
夜中の雨も残らず、日中は降らずに済みそうな天気ですね。

今回はナンバーカード事前送付されていたので受付は参加賞の受け取りのみで楽ちん。
Tシャツでなくタオルになったのも使い勝手的には少しいいかな?
7時半を過ぎて徐々に梨塾マラソンズも集まってきてみんなでやいのやいの言いながら着替え。
今回もTシャツを梨塾マラソンズシャツにしたくらいで東京マラソンのときとほぼ同じ装備。
気温は後半やや上がるということだったのでアームウォーマーは着用しませんでした。
8時半ごろ土手の上からそろそろ荷物預けるべかとグラウンドを見ると・・・

見たことの無い長蛇の列ですよ
チョットこれはヤバし!ということで急いで荷物預けに
列はのろのろ動かず15分以上かかりましたね。
その後時間的にちょっと厳しそうだったけど小用済ませてたらスタート2分前!
急いで列に向かうも規制線は解除されており、一般の最前列くらいのところに潜り込む。
今回陸連登録してたんで、もう1ブロック前が本来のスタートラインだったけど、
前まで行く時間もあまりなかったんで、この辺でいいかっ!と入りました。

ほとんど間も無くスタート。
トイレの列で並んでいる間に少しストレッチした程度でしたね。

一般最前列ゾーンとは言え人も多くスタートラインまで2分半ほどかかりました。
って、この位置なのにスタートまでの列が動かなすぎじゃね?
実際走り始めてもなんだか流れが悪く、しばらく我慢すれば追い越ししやすくなるかと思っていたのですが
行けどもいけども人が多く隙間も少なく非常に追い越しにくい。

何個目かの給水で足を引っかけられ転びそうになるものの何とかこらえて転ばずに済みましたが
その時に自分の右足を左足で蹴飛ばす形になったので微妙な痛みもありしばらく気になりましたね。
チョット行ったら痛みも消えましたが、なんだか進まないイライラもあって気持ち切り替える為に小用。
すっきりしてしばらく走ったら土手の上の桜並木がきれいでしたね
今回もまだ作ったばかりのサングラスを使いたかったので着けましたが
桜が咲いているところを走るには普通のメガネの方が良かったかな?

また今回は工事区間も多く砂〜砂利道がちょいちょいあってかなり埃っぽい。
雨だったら泥だらけになるんでまだ埃っぽいほうがマシなんだろうけども
これだけのランナーが走ってると砂煙の塊がモウモウ舞い上がってナカナカの煙幕状態

途中熱く感じて手袋を外したのですが、折り返し近くなってまた寒く感じてまた着けたりと、
意外と同じ河川敷の中でも気温差を感じる。

結局折り返しまでなかなか自分の走りが出来なかったけど、
折り返したら少しは人がバラけて走りやすくなるかと期待したのですが、、、

ですが、、、

が、、、


がっががが、、、



・・・めっちゃ腰が痛いよ・・・。


折り返してしばらく向かい風の中を少しづつ前の人を抜かし始めた途端
いきなり腰に痛みが走りはじめました。それと同時に少し右臀部の筋肉にも痛みが。

これの前の週の走会のトラック練習で右臀部の筋肉を傷めた後、
しばらくおとなしくしていたので治っていたかと思ったんですけどもね。
どうもまだ治ってなかったみたいですね。

腰の方の痛みには原因がどこにあるのかよう分かりませんでしたが
とりあえずしばらくおとなしく走っていたら、ペースを上げるのは厳しそうだけれども
ゆっくり走るのは無理ではない感じだったので、ここからは記録狙いはやめて
折り返しコースでこれからイッパイすれ違う梨塾マラソンズのメンバーの応援ランに回ろうという方向で。

腰の痛みが激しくは出にくいくらいにペース落とすと少し右足首にも痛みが出たけど
これは、東京マラソンで足首少し痛めて小江戸大江戸でもその痛みが少し続いて
その時の痛みが少しまだ残っているのかなと。

全ての梨塾マラソンズのメンバーは捉えきれなかったけども
見つけられたメンバーには出来るだけ聞こえるようにエールを送ってみました。
結構よく届いたみたいですよ
海さんには声が大きすぎてびっくりされましたけどもw

30km付近では土手の中腹あたりに梨塾ののぼりを立てた応援隊が居たのでハイタッチで

普通のハイタッチは高く掲げた手同時をタッチするものですが、
土手の高い位置にいた応援隊にこっちが駆け昇って行ってタッチするというハイタッチでしたwww

ペースは上げられないものの楽しんで走っていればソコソコ気持ちが切れなくてそれはそれで面白い。
今回はシャーベットもこういう状態なんで歩きながら完食しましたオイチ
シャーベットから次の給水までが近すぎるね。
今回は歩いていたんでちょうどいいくらいでしたが、走っていたらシャーベット受け取ってすぐ給水になるのでは?

38km位でまた腰と右臀部の痛みが厳しくなってきてしばらく歩きましたが
そこからは歩いて走っての繰り返しで何とか。。。

沿道応援隊の「がんばれ!3時間半切れるぞー!」という声が多く聞こえたところから
それを言わなくなるタイミングがほぼバッチリで、沿道応援している人の、
時間と今自分の立っている位置の計算もかなり高度なレベルでやっているんだなぁと感心しました。

今回は記録も狙える状態ではなかったんでこれ以上の痛みが出ない方向で結局ゴールまで。。。

3時間34分01秒でした。

体の状態や非常に混雑して気持ちよく走れなかった前半などから考えると
思ったよりは落ちていなかったかなっと。
あとは、この状態ですが他のメンバーに抜かれなくて良かったかなと。


着替えたあと出展ブースでご飯
画像

今回は名物の完走ラーメンではなくカレーにしました。
完走はしたけど胸張ってゴールという状態ではなかったということと
まぁ、おいしそうだったのでw
少し甘口でしたがとろみが懐かしい感じのカレーでおいしゅうございました。

その後続々ゴールしてきたメンバーと迎えつつ最後まで。

今回やっぱり一番驚いたのが
72歳でフルマラソン初挑戦で時間内見事完走して
ゴール後も小走りでチップ返却に行こうとしたRyou爺ですね。
まぁ普段から72歳でサーキットでひざ擦っているという段階でも充分(;゚Д゚)驚きなのですけども。

ま、今回の2013梨塾マラソンズがメンバー全員完走できたというのもすごかったですね。
梨塾のメンバーはサーキットでバイク走らせるほうがメインなんでマラソンは年一度のお祭りなのですが
それでもこれだけのメンバーがこぼれることなく完走とはスゴイ!
画像

帰り道の川沿いの桜もきれいでしたよ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
相変わらず変態なんですね^−^
koskie
2013/03/30 14:10
ウルトラの世界では変態は褒め言葉ですよ
koskie元気してる?たまには出てきなさいよぅ
van
2013/04/01 10:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
板橋Cityマラソン(20130424) 秋刀魚は鮫になりたくて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる