秋刀魚は鮫になりたくて

アクセスカウンタ

zoom RSS 小江戸大江戸203km(20140301-2) 前半編

<<   作成日時 : 2014/03/07 10:27   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

203kmって距離を舐めすぎでしょ

はっきり言って最初のスパルタで走り切れなかってから今までほとんどまともに練習で来てません。
その間に故障が多かったのも確かだけど、それ以上にやる気が出なく、
そんな状態で2回目のスパルタも当然走り切れませんでした。
そのあともさほど意識的な復活も無くダラダラするばかりで、
減る練習量と、減る筋肉量、増える体重、増えない給料ばかりで
取り合えずエントリーした大会には出とくという程度でした。

13年のいわて銀河のあと、奥武蔵78km・スパルタ・鋸山トレイル・勝田フルと出てますが
いずれも当然グダグダで特に1月の勝田はこのフル入れても1月の走行距離が92kmというありさまで
2月の大雪には当然走れない日が多かったけど、
車が使えなかったので雪が残る中通勤ランしたり、
2月半ば晴れた日に3日連続40km・30km・30kmランして
無理やり小江戸大江戸に向けてなまくら付け焼刃状態で3月になってしまいました。

こんな状態で当然203kmなど走り切れるわけが無く、
それでもどこまで行けるのかそれだけ試すために会場に向かいました。
始発電車から乗り継いで川越市駅まで。2時間20分くらいかかったけど
結構座れたし寝れたので楽ちんでした

駅出たとこで関さんと合って一緒に会場入り。
受付後いそいそと着替え・ナンバー着け・荷物預けして会場内の知り合いにご挨拶。
広いお寺の中が受付、スタート会場だけど参加者が去年より倍くらい多くかなりのにぎわいでした。

治療中で参加できない白潟さんにも早朝から応援に来ていただき有難くホコホコとスタート時間に。
スタート時間過ぎましたがなかなかスタートゲートくぐれず。。。
画像

今回はKSOKのリストバンドを機械に接触させて通過計測するシステムなので1人づつのスタートで
大人数のスタートではちょっと時間かかりましたね。suicaとかiDとかの電子マネーみたいな感じですね〜。
画像

スタートしてすぐの小江戸川越メインストリートが小江戸コース1番の観光的な見どころですぐ終わりますw
このあたり最初の方はおっさんランナー夫妻と話しながらのんびりと。
雨は小雨が降ってましたがさほど気にならない程度でしたね。一応モンベルのULジャケットは羽織りましたが。
朝の受付では人が固まってたので寒さは気にならなかったでしたが
走りはじめは、やや涼しいくらいで動くとちょうどいい程度の気温ですね。
流石に去年より参加者が多い分、歩道走るのもナカナカの密集状態でしたが
その分追いついたり抜かされたりする中で朝会えなかった人とも挨拶できたりしました。

去年は超強風で苦しめられた北向きの田舎道も雨はあるものの風は弱めで
トコトコと無理なくおっさんランナー夫妻や(元アート)鈴木さんとかと話しながら
画像

桜堤エイド(16.8km地点)を10時12分(2時間12分)で通過。
去年は強風の中でしたがこれよりあと20分速かったんですけどね。。。
まぁスタートロスもあったし、大した差ではないと思って先に。
桜堤沿いの桜の木も先日の大雪で数多く枝が折れてました。
折れた後の生木の断面が痛々しいね

堤防土手沿いは小雨もあってテンション上がらずよっこいよっこい淡々と北上
画像

熊谷スポーツセンターのエイドでKSOKをピヨっと通してお稲荷さんとみそ汁頂きました。
28.1km地点に11時35分(3時間35分)
去年より25分遅れです。さっきよりさらに遅れたかな?
トイレも済まして、追いついてきたおっさんランナーさんと鈴木さんと一声かわして先に進みます。

ここから先の堤防道路沿いはほんとに淡々と。
時折隣のランナーさんと少し話したり、すれ違う地元ランナーさんや自転車の方
移動応援の方に声かけてもらって少しテンションあげつつ行きます。
北上するにしたがって先日の雪がまだ一部残ってるところもアリ
画像

残雪がぎりぎり通れるくらいには無くなっていて走れないことも無いけど
滑って転ぶのも嫌なので慎重に歩いて抜けました。
画像

その先の鶏舎は雪で押しつぶされてしまって鶏が外に出てしまっていましたが、意外と逃げないもんですね。

ちょっと右足の甲が靴ひも強すぎたのか圧迫されて痛くなったので靴ひもゆるめて再スタート。
だいぶ楽になったけども痛みはすでに出てるので後半でどうなるのかちょっと心配ですが、すぐ忘れましたw

土手道も終わり、重忠橋渡って市街地コースに。
コンビニで補給してる人も多かったけど特にお腹空いてなかったし
エイドまで5kmちょっとなので自分は特に休まず先に進みます。
去年は少し迷って先導してもらった黒田交差点〜花園インター脇の細道・短いトンネルも間違えず通過。
黄色い雷様のような仮装ランナーさんと玉淀エイドまで。

玉淀エイド 51.3km に14時25分到着(6時間25分)
去年より15分ほど遅れですが、遅れ幅が大きくはなってないのでまぁイイかなっと。
ここで頂いたツナサラダはさんだパンがおいしかったですね〜
パン生地が結構みっしりしたパンでなかなか呑み込めなかったので
最後の方はスープで流し込んじゃいましたけどw

ココからコースは川越に戻る南寄りのコースとなりますが若干山間部を抜けるため
先ほどよりも気温的に下がってきました。やや雨の降りも一時的に強くなる時もあったり。
画像

山の日蔭側になる走路的には右側の道は歩道に寄せられた雪がドッサリ残っていて通れないので
陽の当たる側の歩道にスイッチして登って行きます。
途中で大谷さんに追いつかれたのでしばらく話しながら走ってたら寒さも気にせず行けましたね。
次のエイドまであと10km程ですがお腹が空き気味だったのでコンビニでオムスビと甘いもの補充

去年は間違えた上唐子(北)の交差点を鈍角に右折も前後にランナーがいたので楽々間違えず通過。
唐子エイド 71.9km に17時21分到着(9時間21分)
去年より23分遅れ。
小森さんと大谷さんに追いついた。
エイドではおうどんが提供されてましたが来るランナーに対して出来上がる量が少なく
待とうかと思いましたけども時間かかりすぎるのでおうどんはパスとして
ココから先の寒さ対策にとりあえずウィンドブレーカーの下だけ履いてライト類も装着し出発。

また雨が少し強くなったりする時間もあったけど割合ランナーも多く
ちょいちょい話しながら走ってればそれなりに紛れる。
小森さんともついたり離れたりしながら、下青鳥(北)・古凍の交差点も問題なく通過。
去年は歩道が無くなってるのに気が付かずそのまま突っ込んだ落合橋も
ちゃんと歩道のある左側にスイッチして安全に通過。
川越の町中に入ると急に交通量が増えて車に気を付けながら

川越蓮馨寺 91.0km に20時12分(12時間12分)到着。
去年より25分遅れでした。
事前想定としてはここでの休憩含んで20時には出発したかったのですがかなり遅くなってますね。
とりあえずカップめんで暖を取り服を着替え腕時計を充電します。
GPS腕時計にしてるのですが30時間持つと書いてあったのにすでに電池切れかけでした
しばらくは時計無しでザックの中で充電したまま進むことにしました。
(充電中は記録できないことがこの時に初めて分かりましたが。。。)



[後半につづく]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
落合橋、直進してからUターンしたおっさんランナーでございます(泣)
その前の川島ICのところも、直進して引き返しました……

でも上唐子は右折出来ましたよ!
おっさんランナー
2014/03/09 21:19
小江戸大江戸の走りは最初は思わず地図をじっくり見て終わっちゃうけど、ほんとのポイントはコース案内の細かいコメントが別になったプリントの方と双方を照らしあわさないと見えてこないんですよね〜。地図もページが変わってかなり重複するところが大きいのでナカナカ自分の位置が分かりにくいのも特徴かな。川島ICは直進したら高速に乗る車の接続道になって本当に危ないですよ(笑)
van
2014/03/09 21:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
小江戸大江戸203km(20140301-2) 前半編 秋刀魚は鮫になりたくて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる