梨塾マラソンズ荒川チャレンジ(4ヶ月~一週間前編)

11月頭。46掲示板にコスキーさんより挑戦状届く。

『挑戦状
46会殿
2005年3月20日、荒川河川敷にて勝負!!
まさかにげないですよねぇ?』

その当時「何馬鹿なことを。あんたは普段走ってるけどコッチは全く走ったことないのに
たかだか4ヶ月でフルマラソンなんて無理に決まってるじゃん!」とシカト。
その後塾長より「あ。フルマラソンは46会全員強制参加だから。年下なんだから当然ダロ?」
と、ありがたいお言葉・・・。
その言葉にまんまとイキナリ喰らい付く岡弾氏「参加申し込みました。」(マテマテコラコラ・・・)
わしは10年ほど前に膝をねじって壊して以来、寒い時期のツーリング後とかには膝が、じわっと痛みが出ることも今だにある。なので今まで10年以上走ることはなかった。
普段の生活では今ではまったく支障がないがマラソンなんて走ってまた膝を壊すんじゃないかと
思うと踏ん切りがつかなかったが、12月半ばのコソ練終了後岡弾氏とご飯を食べながらそそのかされ、とりあえずやれるだけやってみることにした。マラソンまで、残りほぼ3ヶ月。

そのコソ練の帰り道でスポーツ用品店に行って「走ったことの無い初心者がフルマラソン走る靴くれ!」と無茶な注文。しかし意外に反応は普通で「じゃぁ、これですかね~。」
(・・・そういう人多いのか???)試し履き。ちょっとキツイ。
Van「も少し幅が有るのない?」
店員「じゃコレですねー」
試し履き。更に履いたまま店じゅうグルグル回る。通気性がよいのでスースーする。変な感じ。
今までトレッキングシューズしか履いたこと無かったからランニング用の軽さと通気性は新鮮。
違和感も特にないようだし、『店長お勧め!』ってカードも付いていたので即決める。
入店から購入まで所要20分くらい。

翌日初走り。とりあえず2km走って膝には問題ないので休みを入れながら都合7km走った。
それから週3~4回ペースで仕事の日は7km。二ヶ月目以降休みの日は15km。
走る日は特に決めてなかったけど、走る事が嫌にならないために、
雨が降ったら走らない。雪なんてもってのほか。最高気温5度以下の日も走らない。と決めた。
(この時点で荒川当日雨だったら棄権すると決めていた。しかし晴れ男の塾長がいれば確実に雨は降らないとの確信も同時にしていた。)
わしの仕事は夜勤とかあるので、平日昼間の暖かい時間に走れたのは他の参加者に比べて恵まれていたトコロだと思う。田舎なので信号の少ない道が選べたのも、家の近くにジョギングコースがあったのもいい環境だと思う。

最初の数週間は7kmも休み無しでは走りきれなかった。
最初に休み無しで7km走りきった時はシャワー浴びながら小さくガッツポーズが出ていた。
その後体調の良し悪しで楽だったりキツかったり。走りきれ無いことも何度も。
自信無くなりそうな時に、天気の良い暖かい日を選んで思い切って15km走。
意外に景色がいつもと違うことで途中歩きは入れたが普段より気持ちよく走れた。
コレ以降7kmは普通に走れるようになる。

1月末遅めの正月休みで帰省。4日間のうち2日、久しぶりの地元で走った。
田舎に知らない建物が増えてて、それが面白くて8kmずつ走る。
「痩せた?」久しぶりに会う家族友人に言われ少しうれしかった。
そういえば少しだけジーパン緩くなったか?ツナギも楽に着れるようになったし。

少し走ることに対して気持ちが楽になってきた2月の暖かい日27kmを走る。
詳細は「27km」の項を読んでください。
走り始めて1ヵ月半、荒川まで1ヵ月半。ここらで自信が欲しかった。
この日は塾長のKENZ!壮行会の日。自分の中で「何かやらなくちゃ!」という気持ちが強かった。
長い人生ノリで何とかなることもある。

その後走行回数を重ねキロ6分ペースなら、無理なく15kmはクリアできる自信をつけた。

荒川本番まであと9日の金曜日20km走をするために家を出る。
最初の3kmはキロ表示が無いところなので地図上で確かこの辺りが1km・2km・3kmのハズと言うポイントでタイム計測。4分30秒・4分50秒・4分45秒・・・マテマテそんな速い訳無いじゃん。
その後キロ表示のある所で再度ラップタイム計測。4分50秒~5分半・・・。
まじ?そんなにワシ速くなった???ちょっと信じられないペースに驚く。
12kmまではそのペースでキープ。しかしそのとき異変。
右足母子球下にマメが出来て激痛のため走れなくなった。
ほんの10mm×5mmほどの小さなマメなのに走るとメッチャ痛い。
歩く分には支障ないのでコンビニまで歩いて絆創膏貼って誤魔化す。
試しに走ってみたがスグに痛くなるので2km歩いて帰宅。
20kmの予定だったけどここまでで終了。
あと一週間でマメ治るのか??

この記事へのコメント

岡弾
2005年03月22日 18:29
あの時はね・・・

つづく
塾長
2011年02月10日 09:09
岡弾、あの時はなんなんだ?

この記事へのトラックバック