梨本塾(20050605午後編)

雨後の竹

自分も成長した。でも回りも一斉に成長していた。
速くなればポジションは自動的に上がるものだと思っていたのだが相対的には今まで通り。
今回はレベルが非常に高い。気を抜いたら一瞬でAクラスから転落してしまう。
何故だかそういう緊張感は今回に限って心地よかった。

特にcatty氏は1回目走行時「30秒切れないよ~」と言っていたのに
2回目走行時では「28"25!」と嬉々としていた。見事な三味線っぷりだ。
まぁ猫の目は変わりやすいし、三味線も猫だしな(笑)
(・・・ええ悔しいですよ実に。)

午後のフリー+タイムアタック。
(仮)Aクラスが一斉に走りながらタイム測定していく。
いつもは5~6台程度だが今回は10台一気に走る。
当然クリアラップは取りにくいのだが、Aクラスで底辺に居るわしには関係ない話だ。
どんなに本気で走っても前に詰まるという心配は不要なのだから。
だから今回は後ろばかり気になる。
最近では段々誰が後ろから来たのか音で分かるようになってきた。
まだまだトップ3に抜かれても、その後を追うこともその走りからヒント拾うこともままならない。
いつかその走りが理解できる日が来るのだろうか?

さっき出した自己ベストは、けんちゃんに引っ張ってもらったから。
その感覚を思い出し自分だけでも出せるよう必死で周回する。しかし息が持たない。
時間枠を3分ほど残し早々引き上げ。体力も少し温存したいし。
予選タイム[28"31] よしっ。
目標タイムは出ている。このタイムならおそらくAクラス落ちはないだろう。
結果、Aー7グリッド獲得。ソレよりもノムさんがイキナリの28秒を叩き出したのはびっくりした。
かなりみんな吹け上がっている。catty氏もひできち氏もいい吹け上がりっぷりだ。
今回みんな速くなっているのに、見ていて不安感がない。
安定した速さを身に付けているようでK-Run中、ミスを待ってる隙はないと確信した。

さていよいよ本チャンのK-RUN
回転数6000にしようとするが回転数が安定せず焦る。
日章旗が振り下ろされ、クラッチをつなぐ・・・ガッ・・・
なんか妙なつながり方したと思ったら加速出遅れ、catty氏とひできち氏にあっさり前に出られた。
またしてもひできち氏に抜かれた。何度目だコレで?
いい加減何とかしないと。と隙を窺うがコーナリング中は若干スピード的にこっちに分があるが
ひできち氏の立ち上がりは見事と言うしかない空けっぷり。
コーナリング中頭押さえつけられているので立ち上がりでは良いトコ互角。
てことは・・・どうするんだ?一旦引いて立ち上がりに無理するしかないのか?
いや、ソレが間違っていたら逆にズルズル置いていかれる。
コーナリング中クロスするようなラインにするのかと振ってみたが慣れないラインで膨らむ一方。
既にレースは半分以上消化しており、その前を行くcatty氏は、かなり前に居るようだ。
ソコに無常にもホームストレートで出されるブルーフラッグ。
前ばかり集中して気づかなかったが先頭集団が追いついてきた。
またしても周回遅れか・・・。
少しインを空けると怒涛の勢いでピンクテールや青いのや赤いのが抜けていった。
その後、ひできち氏の隙を狙うが向こうに隙があっても、こっちにも違うパートで隙があるので
結局そのまま終わってしまった・・・。

レース終了後、悶々とした気持ちで自分の不甲斐なさに微若干苛立っていたら、
塾長「Vanさん、シブトクいこうぜ!」と。

あ・・・ああ。そうじゃん。今回タイムアップして少しうぬぼれていたけど、
まだまだ拙いところもあるし、詰めるべきポイントも多い。
ぜんぜん力不足なのに苛立ってもしょうがないのにね。

Van「はい!」

人の言葉は不思議だ。一言でこんなに気持ちが落ち着くだなんて。



岡弾氏へ。
わしは28秒前半には中指の先が僅かに引っかかった程度ですが、
今年もなし耐よろしくお願いします。
R1とR6の犬猫コンビが目の敵にしているようですが、ソレは気にせず。
今までで一番熱い夏になるように頑張りましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひできち
2005年06月09日 20:39
またスタートでいかせていただきました。ごちそう様でした。



そうは言ってもVanさんのほうがラップタイム速いので、耐久ではこうはいかないでしょう。
しかしマシンを軽くすることでタイムアップできることが分かりましたので、これからどんどん軽くするぞ!


ってもう走行時に取れるパーツなさそう…。

こうなったらおなかの周りのプロテクター(脂肪とも言う)を少しずつ削るしかないか…。

そんなわけで梨耐でもよろしくです。
彪ちー。
2005年06月09日 22:37
なんとか上昇気流に助けて貰って悶々しながらもワタシも最低目標クリア。
セーフッ(;´▽`lllA``

彪ちー。
2005年06月09日 22:38
あ。。
空気入れありがとうございました。お礼言い忘れてましたm(_ _)m
catty
2005年06月09日 22:46
いつもスタートでは御世話になっております。

少しは気にしてくれ~(笑
岡弾
2005年06月09日 23:56
そうだね、シブトクだね。干からびてるからってなめんなよ、なーんて。犬猫コンビには噴出してしまいました。そうです、僕らの敵は去年の僕ら。今年はこの間話したように164周目指そうぜ!
あ、162周にしとく・・・?
よっすぃ
2005年06月10日 04:46
自己ベストおめでとうございます。僕も三歩下がった分をばねにして更に前進していきます。
いつの日かAクラスで走ることを夢見ながら・・・・
Van
2005年06月10日 19:53
>ひできち氏
もう夏だというのに脂の乗った秋刀魚だから食べられちゃうのかな?
じゃぁ、わしも目黒の秋刀魚のように脂落とすか?
>彪ちー
最低目標・・・?
転ばない&轢かれない?
>catty
この所、成長スピードがほぼ同じですね。
嫌でも意識に入りますよ。
>岡弾氏
当店はディスカウントは致しません。(きっぱり)
>よっすぃさん
最近の梨塾は異常にレベル上がってますからね。良い事ですけど。
タイム的には29秒半は充分Aクラス走れる実力ですよ。
Aクラスはものすごく勉強になります。外からは分からない事山盛りです。
バネどころかカタパルトに乗れるかもよ!?
けんじ
2005年06月10日 21:53
おいらのイメージを少々
シフトダウンは、もうちょっと奥までがまんしたいんだけど以前に何回かギア抜けしたことがあってビビッってできません。
あとキッシーコーナー立ち上がりから左の突っ込みは、S字をイメージしてます。
1コーナー立ち上がり→S字→キッシーコーナー→S字→左コーナーって感じ。
吹け上がって行こう!
Van
2005年06月10日 23:48
φ(。。;)メモメモ。・・・も、もっと奥なんですか。
怖さをどう克服するかが課題になりそう。
麻痺するまで走れ・・・?
彪ちー。
2005年06月11日 04:21
>>転ばない&轢かれない?
ポイッ (/'(ェ)')/ ⌒ ○┼<

この記事へのトラックバック