梅雨の隙間(20050629)

朝6時起床・・・雨じゃん。

布団に戻り2度寝。
でもやっぱり目が冴えて入眠出来ない。
前日スンゴイ雷雨の直前に積み込んだバイクももったいないし。
仕方ないので、あきらめ半分で出発。
9時20分トミン到着。・・・門開いてないし!
プルルルル・・・ガチャ・・・「キャンセルでお願いします」
門の前でキャンセルの電話。まぁ路面も完全ウェットなのでヤル気ないしどっちでもいいんですけど、
少なくとも30分前には門開けるものではないのかい??

さてせっかく一日空いてるし、どうしようかね。
R408沿いにオートボーイ有ったな!と思い出し行ってみる。
8月4日の筑波走行会が空いてれば申し込もう~。
10時過ぎ到着・・・orz 今日休業日じゃん。もう今日最悪。
テンション最低で帰ろうとすると徐々に路面が乾いてきた。
ん?じゃぁイケルんじゃねぇの?携帯でトミン予定表チェック。!午後もバイクじゃん。
プルルルル・・・ガチャ・・・「午後の走行に変更でお願いします」
で再びトミンに。ナニやってるんだろうね、わしw

雨の影響でキャンセルだらけで午後3台だけでした。
気温も高く無いし湿度以外は快適。最初あまり体動かず29秒半ばで回る。
ま、体最初動かないのはいつものことなのでこのタイムは想定範囲内w
再び体の動き、特にブレーキングの姿勢とコーナリング姿勢を起こす方向でチェックしつつ周回。
徐々に良い感じになり28秒6辺り。

一旦休憩。午前中走行していた同じCBR1000RR(オリジナルカラー)の方から質問されるも
こっちも素人でセッティングなんて分かりません(笑)って。
なんやかんやで試乗させて頂く事になり、ちょいビビリでコースイン・・・
・・・?・・・?・・・・・!!?
「!このバイク寝ませんよ!」
乗る前からチョットタイヤの真ん中の減った状態は確認していたんですがこれほど乗りにくいとは。
更に久しぶりのディアブロコルサ(H)はフルブレーキで滑る(怖)
立ち上がり加速しようとするとすごい勢いでバイクが立つ!なんだこれは!?
こわー。と言うことであまりの怖さにフルアタックまでは出来ずピットへ。
いや~、タイヤの真ん中が減ったのがこんなに乗り味違うものとは思わなかった。
でもアクラ管の加速は気持ちよかった。抜けがイイってのは加速が楽しいものだね。

その後自分のバイクに戻ると素直なコーナリングに安心。
チョット調子に乗りすぎてバンクセンサー外したステップまで少し擦る始末。
(コレは良くない状態だけどね。)
R6(去年もて耐参加した車両らしい)の後を半周遅れで追いかける。
何周しても差が縮まらない・・・くそぉ。
左コーナーがまだ、さっぱりでその後のショートストレートも生かせていない。
左コーナーを、けんちゃんの言ってたイメージで入ってみる
(入り方はマネ出来て無いけど)
若干以前までの苦手感も飛んで目線も悪くない。・・・と思う。
結局互いに体力持たず間隔変わらないまま走行終了。
結局R6の方は28秒25、わしは28秒342が最高でした。そりゃ追いつかんわ。

やっぱり、自分と近いレベルの人と走ると楽しい。
フテ寝してなくて良かった~。
しかし気温それほど高くないのに汗だくだく。なし耐はどうなるんだろ。

その後オートボーイ電話してみたら申込締切ましたってさ。残念。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

岡弾
2005年07月01日 08:34
お疲れ様。僕もがんばって梨耐までには復調します。たぶん。おそらく。
いや、調子が悪いというより既にピークを超えて下り坂なのか?!
Van
2005年07月01日 23:36
登りも下りも「坂」ならわしに任せろ~!
え?違う!? ・;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
まぁ、なし耐前に何かつかむ時があるでしょ。
貪欲に学んできなっさい♪
ま、なし耐までにモノに出来るとは限らないけど今後に生かすためにね。

この記事へのトラックバック