梨本塾(200611126)

燃え尽き症候群??

夏の「なし耐」と「プチウルトラマラソン」以降、何だか感情が平坦化。
映画観てもそれほど感動できず、トミンでタイムが出なくてもそれほど落ち込むことも無く、
会社で後輩が失敗しても怒鳴り散らすことも無くなった。
大きなイベントを二つ終えた事により何だか目標が曖昧化して目指す方向がハッキリしない。
いや、目標はソコに有る。27秒台をチャンとモノにしたい。
しかしそれに向かう真剣みが全く足りない。
それが良く分かったのは10月の塾の時のヤマダさんに撮って頂いた写真。
やはり写真と言うのは痛烈に真実を映し出すものだ。
スモークシールドの向こうに有るわしの目は、全く刺すような眼力が無くのっぺりしていた。
この眼じゃ駄目だ。見ているだけで何も捕らえていない。

11月の塾で久しぶりの復活をした岡魂氏は前よりも一回り大きく見えるオーラをまとい
修理に時間がかかったR1が随分小さく見えるほどだった。
しかし未だ直っていなかったエキパイ修理するものの、残念ながらくっつくことは無く練習走行一本で終わった。
久しぶりに走りたかった渇望した期待感からか直らないチャンバーを投げ捨てた岡魂氏は少し怖かったが、走りに対する真剣みと言う意味では見習わなければならない。

次回への走行メモ。
目線は先に
・ブレーキはもっと早く強く一気に
・ブレーキをもっと早く離す
・コーナーの進入速度上げる
・体の動きを大きく
・リズム
・立ち上がりはバイク立てて
怖がるな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

岡魂
2006年12月01日 22:17
手伝ってくれてありがとう。なんだか空回りしていいオトナなのに気遣いが全く出来ない状態でした。飯食う時間を割いてまで付き合ってくれたVANさんに何のお礼も言ってなかったことを今思い出したばかやらうです。
でもプリチーな僕が怖く見えるなんて、VANさんのシールド曇っていたんじゃあありませんか?(笑)

冗談はさておき確かにこのところVANさんの勢いが無い気がします。でも無理にがっついて裏目ったりもするので難しいですね。来年は干支が回ってくるからモチベーションもあがるのでは?
Van
2006年12月05日 20:20
曇っていたのはシールドじゃなくて心の目だったり。
裏目るのがイヤだと思うあまり表の目もグズグズのグダグダ。
コレじゃいけない。忘れたものは楽しむ気持ちかも。
あの「R1」を持ってきた貴方は確かに悪戯小僧バリにプリティでしたな。