梨本塾(20070225)

ナニ?三味ってる?

まぁ、今回に限っては違うとも言い切れないかもね。
別に塾での走行サボって、いい加減に走ってるわけじゃないけど
最近まともな走りが出来ていないこともあり、2月の本来の寒さに戻ったトミンで無理をすることは、ためらわれた。

  「怪我したくないし」
ナニ?走る前から言い訳?(嘲笑)
  「そうだよ。何か問題でも?」
守るものなんてお前には無いくせにナニ小さくまとまってるんだよ?
  「来月はマラソンなんだよ」
は?マラソンは塾のための体力づくりだろううが!?
目的のための手段を目的へ昇華することで焦点をぼやかして逃げてるんじゃないかよw

  「…」
塾で目が出ねェからって、チョットは形になりそうなマラソンでイイ格好しようとしてるだけだな
  「…そ…れは…」
  「マラソンだって2年頑張ってきたんだよ」
塾は4年だぜ?天秤狂ってるんじゃねぇか?
天秤棒も逃げてる分だけソッチに伸びてるのかよw
そこまで言い訳して荒川で結果出なかったら目も当てられネェなw



一本目。
路面温度が6℃と低温の為、黄旗表示のまま走行10分。
コーナリング捨てて直線のみ開け、しっかりブレーキでタイヤを少しずつ暖め、
黄旗解除後ピットに戻りタイヤを触るも、やや温まってはいるが充分とは言い難い。
タイヤが温まるより先に指先が冷えて動きが悪くブレーキかけ難くなって危ない。
再びコースに戻りペースをやや上げるも31秒がやっとだった。

2本目。
やや上がった気温も一本目のイメージもありナカナカおっかない。
そんなビビリの一切無いトシが一気にペースを上げ抜いていった。
思い切りとそれに噛み合うセンスが羨ましい。
トシ「1っぽん目なんて走っちゃ駄目ですよ(^Д^)悪いイメージ付くだけで意味無いです」
言ってることは乱暴な気がするが実際に形で表されると説得力がある。
トシ「1コーナーの後の左切り返しでタイヤが滑るくらい開けないと駄目ですよ(^Д^)」
…すげぇ乱暴者…でも最近のわしに足らないのは、そういう開けっぷりと思い切り。

タイムアタック。
何とか問題ないレベルまで路面温度も上がってきて後は、どこまで自分がやれるかという感じだが、2本目までほとんど膝も擦らず(擦れず)感覚が戻らない。
少しはナントカと思うがタイムアタック中ずっと煽られる状態。
さっき言われた1コーナー後の左切り返しで普段より開けてみると見事に滑る。
結局あまりタイム伸びず28"6
またしても28秒半か。

K-Runは出だし遅れ最後尾に。
29秒0辺りで周回し前走に追いつくも追い越す術も気力もあまり出ずそのまま終了。

…心暗いトンネルが抜けられない。
押しつぶされる前に抜け出られればいいけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ささき
2007年03月13日 22:07
入口があって出口があるからトンネルなのです。