ちびっと疲れる

眼鏡で3D映画。

アリスinワンダーランド

原作は読んだことありませんけども、ティムバートン×ジョニーデップの組み合わせシリーズはイイので観に行ってきました。

前回アバターは川崎のIMAXD3Dで観ましたが、今回遠出するほど気力がなかったので(笑)近場で。
今回はドルビー3Dという方式で3D眼鏡がちょっと重たく、近眼眼鏡ので上に重ねるとズリ落ちます
最初ほとんど手で支えていたのですけどもチト疲れたので椅子に浅く腰かけてやや下から観るようにしたら顔が少し上向くため眼鏡は落ちなくなったものの腰に厳しい
ややアバターに比べると立体感に乏しく、穴に落ちるシーンなどは立体感がバラバラで妙なコマ送り状に感じるほどでした。
つーか、この作品3Dである必要あったのかしらん???
大体前半の引っ張りに比べて後半のご都合主義は・・・。

あと、自分はディズニー映画苦手で、今までディズニー作品でまともに評価できるものはパーフェクトストーム位だったかなぁ?

・・・随分古いね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント