佐渡のダメージについて。

とりあえず、受けなかったダメージに対する考察から。

超長距離走において心配なのは関節のダメージと胃腸のダメージ。

今回登りのほとんどと、急すぎる下りは歩きにしました。
特に自分は下り苦手なので、登りで歩いた分を取り返そうと頑張ってしまうと
必ず痛い目に会うのが怖いというビビりがあるのが良い方向に働いたのではと思います。

また、大会前に靴のかかと部分が割合減っていたので、
アスリートクラブでかかとの補修をしてもらって、充分なクッション性が確保できていた事も。

胃腸についてはスタート前に胃腸薬。
途中で一回やや腹下りましたが、胃腸薬1発で回復。
自分に合う胃腸薬、特に自分にとって信頼性のある胃腸薬を探すのも手だと思います。
よくウルトラ走においてガスター10、ガスター20が良いという話がありますが、
自分にはガスター10は合いませんでした。(20は試してません。)
自分は御岳百草丸が一番合ってます。

また今回給水はハイドレーション使用し、ほぼ温い状態のスポーツドリンクを水で倍に薄めて飲みました。
佐渡においての給水はエイド以外では自販機給水が主になりましたが、
自販機で買ってすぐの冷たいドリンク飲むのは喉ごし的に気持ちが良いですが、
繰り返すと胃腸は段々弱って行きますので。
冷たいドリンクは胃の血流量も下がり、吸収効率も悪くなります。

そのままでは甘味が濃いスポーツドリンクをくり返し飲み続けると口当たりが悪いので、
ついつい水やお茶を飲み過ぎてしまって電解質不足になりがちです。
自分は塩熱サプリも使い電解質不足を防いでいます。

そういった意味でハイドレーションで温くしてから飲む薄いスポーツドリンクは
このあたりの問題を解消できそうなのですよね。
ハイドレーションに冷たいの入れると広背筋が冷やされて良いのかもとかと思いましたが
それはたぶん気のせいっぽいですw







で、受けたダメージについて




ココから先は、ややキモイ写真もありますので苦手な人は見ないように。。。




まず軽いところから。
画像

画像


慣れないバックパックで肩~鎖骨の、肩ベルトが当たる部分がずいぶん擦れて赤くなりました。
特に鎖骨部分は、薄~く出血もしました。
肩ベルト部分にタオルを縫い付けてる人もいたのでそういった対策が必要なのかもしれませんね。
荷物が多すぎたのかもしれませんけども。
雨や夜間の寒さに対応するためのものは今回使わなかったけども、
たまたま幸い今回使う必要が無かっただけなので今のところどの荷物削っていいのか分かりません。




さて、足の肉刺(まめ)は

画像


自分の走り方は右足をこねてしまうのでいつも右の親指に負担がかかるのですが、
とくに靴をサロマレーサーに変えてから親指内側に負荷が多くなってます。
しかしそういった自分の特徴を考慮しても213km走ってこの程度の肉刺で済んだので、まぁ良い方でしょう。




で、一番の問題。


これが走りだす前の大会直前の足です↓

画像


まぁ、とくに特徴のない普通の足でしょうか。


走り終わった直後↓
画像


脚の甲の圧迫されてた部分が赤くなってます。
このあともう少し甲中央が赤くなってはれ上がってきました。
血管の上を中心にボコボコ腫れあがって強い痒みを伴いました。


で、大会翌日の夜。つまり1日置いて、
画像


足全体がプクプクに腫れあがりました

一般的に【象足】って呼ぶらしいですよ。
足首が無くなるほど腫れあがって象のようにストンとした足に見えるところからそう呼ぶらしいです。

大会翌朝には腫れてなかったんで安心してたら一晩置いて腫れあがってきてちょっと焦りましたが、
リンパ液が溜まって腫れるそうで、このあと完全に元の足に戻るのに1週間かかりました。
一応マッサージしたり、温泉入ったり、寝るとき足をやや高くして寝たんですけどもね。


健康のため走りすぎに注意しましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

いけぴ
2010年09月29日 18:05
本当にお疲れ様でした。
おかげさまで、初めての私設エイドも佐渡観光もできて楽しかった(^^)v

しかし、超ウルトラ(って言うのか?)は、走行中も走行後も別世界のようですね~。
冷やかし参加や初心者なんていないだろうに、それでも完走率50%って・・・。

まりこ
2010年09月29日 19:25
きゃー、EBSさんのセミヌードがぁぁー(/ω\) ww
足、凄いね~。リアル人体の不思議展だわ~

私設エイドは最初ちょっと恥ずかしかったけど、やってみると
皆さん喜んでくれて、楽しかったわ~。

次回はコスプレして「メイドでエイド」でもしようかな~ww
van
2010年09月30日 09:05
>いけぴさん・まりこさん
私設エイドホントにありがとうございました。
はじき野からの迂回路はアップダウンもそうですが、
精神的にも厳しかったので嬉しかったです。
完走率の低さは、、、
ジャーニーランは頑張りすぎないってのも大事なのでしょうね。
自分は観光するぞ!ってソッチを頑張ってましたから(ぇ


足。どうです?実体験してみませんか?
面白いですよ。プニプニした手触りとか。。。
メイドでエイド…ケチャップで絵を描いたオムライスとか出てくるのかしら?w
kyoshida
2010年09月30日 23:39
お久しぶりです、四万十・野辺山でご一緒しましたkyoshidaです。ご一緒といってもどちらも終盤離されましたが・・・。

佐渡島一周完走おめでとうございます。200km超なんて、気が遠くなる距離ですね。厳しい完走率の中、お疲れ様でした。

最近の自分はハセツネに向けてガシガシと奥多摩に行ってました。昨年の初挑戦ではあまりの睡魔に負けて途中で眠ったり、寒さに震えていたりという大失敗をしてしまいました。今年は気分よくゴールしたいものです。やるぞ~!
van
2010年10月01日 21:27
>kyoshidaさん
いよいよハセツネですね~。たっぷり楽しんでくださいね(^^♪
今年の暑い中トレーニング積んだんですからバッチリですよ!

200kmって一気に考えちゃうと途方もないけど、48時間もあったので、ジャーニーランという自分の足で旅する感覚でのんびり行けば楽しかったですよ。天気にも恵まれたし、とっても美しい佐渡でした。