第5回佐渡島一周エコ・ジャーニーウルトラ遠足206KM(20100918-21)   第一エイドまで

バックパックが重いなぁ~。

さっきの朝ごはんたっぷり食べたのでちょっとお腹が重めですが、
それよりも普段使わないバックパックに結構大量の荷物が重いわ~。
この重さ持ってホントに200km以上走れるのかしら?

バックパックの中身は
チャック付きのクリアファイルにA4地図25枚・ハイドレーション1L(スポーツドリンクを水で薄めたの)・
デジカメ・反射タスキ・赤点滅灯・ヘッドライト・ハンドライト・予備電池(単4×3×2組)・携帯電話予備電池・
セームハンドタオル・ポケットティッシュ・6000円位の現金(財布無しで小型の冷凍ジップ袋に入れて)・
胃薬・ソイジョイ・カロリーメイト・ショッツエナジージェル×6・塩熱サプリ×2袋・塩熱飴×10・
アミノバイタルプロ×8・コルディアFe×2・ボールダ―スポーツ・
下着・Tシャツ・アンダーアーマー・靴下×2・アームウォーマー・モンベルウルトラライトジャケット・
絆創膏・マキロン・耳栓・クールインフィット(スポーツスプレー)・予備ジップ袋(大小各種)
プラスチックコップ

・・・これ位かな。
コップはエコジャーニーのエイド給水では紙コップを使わずマイカップ推奨なので。

走りながらバックのひもを調整してなるべく揺れの少ない・締め付けの少ない位置を探りながら。
スタート後緩いアップダウンを何度か繰り返し5kmの交差点で左に。
ココにはコース上では唯一のコンビニがありますが、
画像

トイレ借りるほどの感じもないし、買い足すものもなさそうなので
コース上唯一のコンビニと言う事はありますけどもパス~。
画像

見立はこの先60km以上先ですが佐渡1周線と言う事もありかなり早くから表示されています。
画像

スピード違反出来るほどスピード出せたら良いんですけどもねぇ~。トコトコ行きます。

尖閣湾の姫津港に左へ曲がるトコロに誘導に従って曲がる。
ってか、誘導無かったら曲がり角が分からなかった。。。
港に向かって下りていくと朝の犬の散歩の方に「気をつけて行けよ!」と応援を頂く。ありがとうございます!
画像

小さな港ですが可愛らしい橋が架かっていてよく整備されています。
画像

港の中ですが水が澄んで小魚の姿もスゴクよく見えます

一旦周回路に戻ってすぐに
画像

遊歩道方面にコースは折れます。
今回の手持ち地図以外のコース案内は電信柱等に貼ってあるA4の矢印と路面に石灰で書いた矢印が頼りです。
画像

周回路だけでなく長閑な遊歩道方面も景色が楽しめて良いですねぇ~。
田んぼで稲刈りの方に応援もらったり、答えたりしながらのんびり。
画像

コースは更に遊歩道の狭い道に。コンクリよりもふかふかして気持ちイイかも。
画像

周回路だけではこの景色見れないので粋なコース設定ですね
出口のトイレで用足して先に。

画像

遠くから見たら号泣しているドラえもんかと思った。(←大丈夫?
佐渡は海岸線からいきなり岩山が立ちあがってるトコロが多いので右も左も気を抜けませんぜ。
この日は波も穏やかでしたが。
画像

なんか岩に穴ぼこが空いてる景勝地らしいですけども、見る角度が悪かったのかよく分かりませんでした
その先、登り坂の工事中片側通行の大きな橋で向こうから車が来たので止まったら
工事通行誘導員の方が『行って行って』っと。
道の上には観光バスと大型トラックと乗用車が2台ほど。下から通るのはわし一人だけ。。。
うわ~ん。ごめんなさーい!やや猛ダッシュ。         ぜーぜー。
プレッシャーに弱いわ。わし。

ちょっと休んで。
画像

この辺りの稲刈り後のはざ掛けはガードレールに掛けられることが基本のようです。
どっちかっつーと、稲を掛けやすいために普通の板状ではなくポールタイプのガードレールにしてるんじゃないかって思うくらい
画像

昔は『進入禁止』と看板に書いてある大きなコンクリートブロックの先に行くコースだったらしいですけど、
廃道化して植物だらけで進入が厳しくなってきたという事で新道方面に。
変な道に行くのも楽しみだったのですけども進めなくては楽しめませんしね。
画像

長いトンネルですが明るく、通る車もそれほど多くないので空気も悪くなく走りやすいです
画像

今度は『波+石』のダブル攻撃されるらしいです。
波かぶると同時にゴンゴンされるのは厳しいですね。
画像

すでに雲もかなり減って青空の広がる良い天気になってきました。
水の碧さが美しいです

10時前に29.5km地点第一エイドに到着。
入り口でマイカップで給水してから公民館内でお食事。
画像

通過エイドでの食事はこれが基本セットのようです。
結構お腹空き気味なので美味しく頂きました。オムスビは1個このさきどこかで摂ろうかと持っていきます。
ハイドレーションの中身を確認すると空に近いので30kmで1Lならぼちぼちでしょうか。
ココからは気温上がるのでもう少し必要になるでしょうけども自販機は結構あったので大丈夫でしょう。
エイド前の自販機でスポーツドリンクと水を500mlペット1本づつ買ってハイドレーションに。

30km越えてココからコースは難所も出てくるので頑張りすぎないように進みましょう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント