2010梨本塾最終戦 サン耐(20101226)

こりゃイイ感じ。

今回は参加できる予定では無かったんですけども、
直前木曜日に日曜日の仕事を休めることになったんで、
即バイク屋さんに電話してタイヤの注文
しばらく参加できそうもなかったんでツーリングでもうしばらく使う予定にしてたから
サイドの方は大分減ったままだったんですよね。
土曜日にはタイヤ入るとの事で、塾参加申し込み。既に金曜

で、土曜日にタイヤ入れてもらって1mも走らずに日曜塾当日。

最初の1本目はタイヤの皮むきとして最初から考えていました。
この日の参加者はレベル高い人が多く自分はBクラススタートでしたので、
やや気温も上がってきてからの走行で冬用のインナースーツも持っては行ったけども
夏用をチョイス。(一応その中のシャツは長袖CW-XのX-fitシャツでしたが)
冬用のインナースーツは動きにくくて出来れば着たくないんですよね。

入りの1周目は45秒くらいから徐々に上げて29秒入り口まで。
この日はフリー1本目・2本目・タイムアタックまで1番にコースインしました。
まぁ多分塾生の中ではココ最近の参加・走行時間が1番短いですのでね。
少しでも取り返しておこうかなと。じっくりタイヤと身体を暖める必要もありますし。

1本目で自分の感覚とタイムのずれがほとんど無い事に少し安心。
先月の塾の終了後にツナギに塗ったオイルがイイ感じに馴染んで、
とてもバイクとのホールド感も良く余分な力が要らない分上半身もリラックス出来て動きやすい。
替えてもらったタイヤも先月まで1年近く使っていたモノより当然グリップするので安心感がある。
先月フロントサスのイニシャルノブが回せなくて左右の設定がほぼ最強&最弱の変な設定になってましたしw
ここも今回ちゃんと合わせたし、イイ感じです。

「なんか今日は走りがおとなしいね」

そんな声も掛けられたが、まだ1本目。
今日のピークはタイムアタックの後半~午後の30LAPサン耐だから今からがっついちゃいけません。

フリー走行2本目
目標は28秒5~前半まで。
2本目とは言えタイヤが冷えているので入りは1本目と同じように徐々に徐々に。


この日はフリー走行でも休み入れずにフルタイム走るつもりでしたが、
やや目標タイムを上回った走りになってきたので一旦ピットインして気持ちを落ち着かせて
再度コースインしましたが、その直後左コーナー出口でMSB氏のクラッシュで黄旗~赤旗中止
ハイサイドらしかったですが本人には大きな怪我もないようで良かったです。
この黄旗が出た時に旗に気が付かず1台左コーナー手前で手を上げているのを
普通のピットインのサインと勘違いして追い越してしまったのは注意力が足りませんねスミマセン

赤旗解除後の2本目後半



フリー走行動画にワシの走り内容としては、これと言った見どころは有りません。キッパリ
某R1乗りのYGIさんから「あ。カメラ付いてる!てことは自分(YGI氏)も映ってるんですね!」
と、期待されていたんで、まぁ映ってる人の各自の参考になればと。動画UP。
短縮ムービーと動画に名前を付けていますが、前後の余分な部分切っただけでそれ以外はノーカットです。
サン耐Bクラスの方はほとんど映っているのではないでしょうか(チェックはしていませんが)。

お昼ごはん食べ終わったら、抽選でキャンギャルさんとの記念撮影抽選に当たったのでビクーリ
記念撮影ではかなり顔がニヤケていたようですよw
最終コーナーに伸びすぎた鼻の下が落ちてるよ~』  (; ・`д・´) ナ、ナンダッテ━━━━━━!! (`・д´・ (`・д´・ ;)

で、いよいよタイムアタック。BクラスなのでAクラスの走りを見ながらピットで準備。
MSB氏が先ほどクラッシュして戦線離脱したので先頭スタート。



タイムアタック前にはキャンギャルさんにコース入り口で見送って頂けたので、
一番先頭のワシはコースインのグリーンフラッグを振られるのを待ちつつ緊張もほぐれて良かったです。
昼で温かくなってきたとはいえ真冬のキャンギャルさんも大変な仕事ですね。

さてコースイン。一応じっくりタイヤを暖めつつ徐々にスピードを上げていく。
お昼と言う事も有り気温も上がってきてグリップも良い。
そろそろタイム計測の頃かと思った頃に前走者に追いついてしまい、
その直後タイムアタック開始のグリーンフラッグが振られた。
前方視界に5台ほどのバイクが見える。と言う事は、8台中自分含め6台の塊の中に居ることになってしまい、
このままではタイムが出せない。と言う事で、一旦ピットスルー。
すると半周ほどのフルクリアな空間があったのでその空間をフルに生かすように再度コースイン。
残り周回数表示は8周。
フルアタックした最後の1周でymkz氏に追いついたが残り1周も無かったので実質タイムアタック終了。

かなりイイ感じの走りで、走りながらでは28秒0が見えていましたが、
ピットでP-LAP確認したところ、27:99227:910が出ており久しぶりの27秒台に感激!!

なんと、27秒台が出たの3年ぶりです!

公式タイムでも27秒98で、この日の濃ゆい面子でクラスアップしてAクラス入りできたというのは非常に嬉しかったです

あのね。わしが過去に27秒台出した事があると言うのは自分を含めてみんなホントなのかな~と言う雰囲気が有ったのですが久方ぶりにタイムが出せて良かったです。

で、本戦のK-Run特別編「サン耐」30LAPスタートです。



決勝のみLAPタイムを編集して入れておきました。

だいぶ慣れてきたので編集に60分くらいしか掛からなかったよ  編集しんどかった。
追記;動画内の挿入LAPタイム表示に誤りがありましたので載せ替えました。
動画そのものは変更ありません


レース内容と言えば、スタート後~10周目あたりまで完全にシリーズチャンプIKM氏に支配された出始めは割合ゆっくり。
チョット前走との詰まり気味に気を抜いてしまってやや離されたのち、17周目Aクラスでも別格の走りのトップZ1000のSSK氏が「あ~追いついてきたなぁ~。避けなきゃ~」と思う、←この、「追いついてきt・・・」の辺りですでに追い越されており、「・・・避けなきゃ~」と思ってた時には既に前方に居ましたおおぅ!

で、やや後半戦それほど疲れたという訳ではないにしても
やや身体の入力が手抜きになってきてバンク角とタイヤのグリップのみに頼った走りになっていて、
こりゃいかんともう一度集中した走りをしたら一気に前走者に追いつき始めた。
しかし追い越せるタイミングが分からず(後で動画見たらココかもと言えるタイミングは有ったが)
追い越せないまま終了~。
完全に「さむ。」氏のおケツお宝動画になってしまいましたが、
タイム的には27秒台がK-Run本戦29周中11周マークするナカナカ良い走りが出来ました。
当然レベルの高い走りに引っ張られて出たタイムでは有りますけども、
ずいぶん遠くなったと思われた27秒でこれだけ走れたという事にかなり満足です

しかもこの日のベストタイムは27秒751で28周目で出ていました。
まぁわしは体力落ちなんてしませんからね。50周あれば誰にも負けないでしょう

参加できないと思っていた最終戦に出れて、超久しぶりの27秒台も出せて、とても良い一日でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さむ。
2010年12月29日 23:26
こんばんわ、梨塾お疲れ様でした!

そして、おケツ動画ありがとうゴザイマス!!
見事に前半飛ばしすぎて後半体力切れ起こしてるのが・・・(恥

また来年も定期的に参加しようと思っていますので、
お会いした際は宜しくお願いします!
あとブログリンクさせていただきます~。
しにちなかお
2010年12月30日 01:02
お疲れ様です。
決勝動画を一通り見て、「あれっ!?」と思ったので最初から見直してみたのですが、
“Lap6の次がLap8になってます、、、。”
私も含めて、殆どのライダーが29周しか走らせて貰ってないのですよね、、、。
にしても、外から見ると地味~なレースに見えたと思うのですが、実際はかなりハイレベルでしたよね。出走者全員が27秒台以上をマークしてるのだから。夏場の耐久レースでは考えられないことです!
van
2010年12月31日 19:13
>さむ。さん
最終戦サン耐お疲れさまでした。
27秒台は28秒に比べて一気に体力・集中力が消耗するので結構大変ですよね。
自分も積極的に参加はしたいんですけど、二輪・二足の両立がナカナカ(笑)
またよろしくお願いします。塾で走って無くても左コーナーに居たりしますので。
リンクありがとうございます。
ただ、動画に誤りありましたので再編集しました。すみません。

>しにちなかおさん
(^^ゞ 御指摘ありがとうございます。さっそく再編集し動画載せ替えました。
どうも久方ぶりの27秒台に浮かれ過ぎたかな?
レベルの高い走りの中に居ると色々勉強になります。
最近の塾で27秒は珍しい事じゃなくなりましたね。
25秒は訳分かりませんけども~。