UTMFのSTY(20120519) お気楽序盤戦

最初は下り基調だからね。

ってスタートしていきなり舗装路を結構な角度で登るんですけどw
更になぜか結構な人のリュックからいろんなものがポロポロこぼれ落ちてくるんですけどw
スタート前に持ち物検査した後に締め忘れちゃったのかな?
こどもの国の施設内の道路をわりとぐるぐるして
富士山溶岩の岩ゴロゴロしているとこの脇を通ったりしつつ
画像

林道に入ってやっとトレイルっぽくなってきました
まだ人が固まってるので熊鈴がうるさいw

画像

広めの林道から人一人が通れるようなシングルトラックの道に入っていきます。
天気も良くやや暑くなってきました。
画像

送電線下の点検用なのか小道沿いにしばらく行く感じです。
トレイルと言うよりはお散歩気分ですな。
画像

林間の走れるトレイルだと気持ちいいです
画像

走れたり道が急に落ち込むところは渋滞したりして
混んでるうちにハイドレーションから給水しつつ小まめに携帯食もチビチビ食べて。
リュック脇のポッケには携帯食としてカルディで売ってたトレイルミックスという
アーモンド・カシューナッツ・バナナチップ・ドライクランベリーが混ざったミックスナッツを
ジップ袋に小分けしたのを入れてチョイチョイ食べながら行きました。
クランベリーの甘酸っぱさがウマ

一応今回は携帯食としてこのトレイルミックスをメインに
カロリーメイト・ショッツエナジージェル×6・予備のパワーバー・前日買った堅いパン
サプリメントにアミノバイタルプロ塩熱サプリスーパーヴァームパウダーなどを持ちました。

18km地点の最初の給水所には2時間12分くらいで到着
とりあえずトイレがコース上にはほとんど無いので給水所では確実にトイレを済ませておきます。
仮設トイレが2基しかないので結構な人数が並んでましたがのんびり待ちます。
ハイドレーションの水もまだ充分ありましたのでココではハイドレーションに追加は行わず
自前カップで2杯水貰って再出発しました。

画像

シングルトラックの道を登ったり下ったりしながら、
増水期には消えそうな谷底の小道を木漏れ日の中トコトコ行くのは楽しかったですね。
で、トレイルが途切れて舗装路が増えたなと思ったら

A8 西富士中学校に到着
STYはフルコースのUTMFの半分からスタートするのでSTYとして最初のエイドがA8だったりします。
応援とボランティアのスタッフもたくさんいてお祭り騒ぎの賑やかさが有りましたね。
丁度お昼時なので給水後、エイドに提供されていたものをいろいろ頂きました。
画像

お汁粉にふわふわの白玉が沈んでて美味しかったです
画像

クリームパンとゴマ入りクッキー?だったかな
画像

名物の富士宮焼きそばも提供されててもちろん頂きました!
結構堅めのガッチリした麺に削り節の香りが美味しかったです
以前頂いたこと有る「うるおいてい」の富士宮焼きそばとはかなり違いましたので一口目は固さにビックリしましたw

トイレでスッキリした後富士五湖112kmでも応援に来てくださっていた
大型犬ピレニーズを連れていた方もいたので、またわしゃわしゃ触らせてもらって

ハイドレーションに満タンまでタップリ給水してもらったのち
画像

出口で再び装備チェックです。
レギュレーションで持つことになってる全てのものを持っているかどうか、
レース途中ですがココで再びチェックされます。
まぁ最初のチェックだけでその後装備持たず出発と言う人がいるとこの先危険ですのでね。

西富士中学校出発後、大きめの川越えて少し街中通ったのち
画像


いよいよこの大会のメインイベントと言う天子山塊に入って行きます。
その前に少しだけ道端で休憩して気持ち落ち着かせて入りました。

公式では遅い人で27kmのこの山塊区間を10時間以上かかるらしいので
イメージは全くできてないけどいよいよ来たなと見え上げて

画像


さぁ、いよいよ山に入ろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント