UTMFのSTY(20120519) お気楽終盤戦

やっぱ /^o^\フッジッサーン

鳴沢氷穴出発前スタッフの方に「今日は富士山綺麗に見えますかね?」と聞いたら
「^^b 今日は良い富士山出るよー♪」
とのことで、どうせならゴール写真のバックに富士山が映る時間にゴールしたいので
ココからはあまり頑張らない方向で。

流石に鳴沢氷穴と言う地名の通りかなり寒いのでトイレ済まして
ココまで走ってこれた分、腕まくりしていた上着も袖伸ばし、
この先からは再びストック使用可能区間なのでストックも伸ばして出発。
まだ暗いので足元が見えず、片手にハンドライト、
もう片手にストック2本まとめて持っての林道走行となりました。

しばらくは道もフラットですが徐々に五湖台に向かって登りに。
回りも少しづつ明るくなってきてライトしまっていきます。
フルコースのUTMFの部の方にエール送ったりしつつ歩き主体で登ると
同じHORIZONEチームの本郷さんに追いついたのでココからは一緒に話しつつ
お気楽トレッキングな感じで

画像


五湖台では富士山が綺麗に見えていました。
画像


少し上がる木製展望台はあまり登る人いませんでしたが特に急ぐ訳でもないので
記念撮影がてら登って変わりばんこに撮影。
朝の光がやや少ない東屋下では露出が合わず画質はイマイチでしたが記念としては良い画になりました^^

ココから先はまた少し登ったあと、下り主体コースに。
やや走りも交えながらヨタヨタ下って行きます。
最後の方の細かい階段はナカナカ足に来ましたね。

長い下り階段抜けて河口湖の道の駅かつやま横に出たのち
河口湖直近の遊歩道に。
この狭い遊歩道は富士五湖ウルトラ112kmでは通らなかった道ですがホントに湖面に近く気持ちイイ道でした。
山から下りたら寒さも無くやや暑いくらいでしたので上着脱いでリュックにしまって。
ストックも必要ない所ですが、ゴール写真用にしまわず手に持ったままこの先行く事にしました。
ゴールの時ストックもってた方がトレイルレースっぽいでしょ

下りでやられたのかあと少しでゴールと言う安心感からか腹筋が攣ってしまい
しばらく走れず湖岸道をのんびり歩いて行きました。
腹筋の攣りはあまりとれませんでしたが、急な短い坂道下った時に
それ以上に足先が痛くなって腹筋の痛みなんかどうでもよくなってそこからゴールまでは
ゆっくりですが湖岸道を楽しむようなウィニングランでトコトコ。

ゴール付近の沿道声援に応えながら

画像


20時間31分48秒で本郷さんと仲良く同時ゴールしました。

天子山塊はホントに厳しいコースでしたが終わってみれば楽しいトレイルでした。
どれだけ楽しかったかと言うと、ゴールした次の瞬間の写真が全て物語っているかと思います


画像



自分の写真の中でもナカナカここまでいい顔している笑顔は無いんじゃないかなってくらい♪

初めてのトレイルレースでしたがホントにしっかりした運営さんのおかげでゴールできたという感じでした。

※PC不調のため更新遅れましたスミマセン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント