甲州道中 鳥の旅 (20180623)

おひさしブログ

Facebookのが簡単だけど写真と文章の流れが悪くなるのでブログの方が残したくなる思い出としては良いような気がしてきた。Facebookはライブ感はあるけど後で見直しにくいしね。
なので今後は記録として残したいものはブログ経由になるかもです。

甲州道中鳥の旅215kmに2度目の参加。
1回目は75kmであっさりリタイヤしてしまったので今回はちゃんと完走できるように無理せず最後まで持つように時間一杯まで使ってのんびりと。
なのでメインテーマは

『頑張らない』

変に思うかもですが、頑張って力を出しきるのではなく上り坂を歩いたり、コンビニで休憩したりを疲れる前から入れると最後まで持つんじゃないかなと。
今回の制限時間は46時間なのでたっぷり使える時間はあるはず。
もちろん主催者側は旧道の甲州街道をルートにしてそこに残された史跡や趣などを楽しんでもらうために設定した時間でしょうけども、場合によっては旧道をパスして楽な道を選んでもいいじゃないか



今回のコースマップ。
現在の甲州街道は国道20号ですが、旧道の甲州道中はそこから外れたり峠だったりします。
今回ある峠のキモは笹子峠と、鳥沢からの談合坂SA近くの旧道小仏峠の3つになります。
ま、全部の峠とも、登りは全く走るつもりないですけどね。
画像

さて土曜の0時に諏訪湖にある下諏訪大社下社秋宮からスタート。
スタート前はちょっと肌寒いくらいでしたので薄いジャケットを着て出ましたが
ちょっと行くとすぐに温まったので脱いでいきました。
しばらくは旧道の丘の上の道で夜景の諏訪湖をぼんやり見ながら
意外とみんな速くてどんどん抜かれてほぼ最後尾に。
茅野あたりまでにすでに一人ぼっちw
フルコース(215km)の参加者は50人程度なのですぐにバラケます。
富士見パノラマリゾートの旧道は上り坂もきつく道もわかりにくいのでまだ真夜中の今はコースロストの恐れと体力温存の方向で国道20号をそのままGo→
夜間は基本的に旧道はパスしました。
主催の末房さんも夜間は景色も楽しめないし国道20号のがいいよと言ってたので。
旧道パスして道の駅蔦木宿でトイレ休憩。トイレ前のベンチもきれいでちょっと一休み
みんな休憩場所にこっちに来てるみたいで10人ほど居ました。

出るころには夜が明け始めてちょっと明るくなってきました。
画像


ソバ畑やサントリー白州工場前を通ったりしながら国道行ったり旧道行ったり
画像


画像


前沢から旧道を行く途中に国道に戻って道の駅はくしゅうに行こうかと思ってたのに通り過ぎちゃった
美味しい水が飲めると聞いてたんですけどねぇ~。
ま。戻るのもめんどくさいので先に
画像

チェックポイントの41km台が原宿に5時43分に到着。
CPは到着時刻を自分でチェックシートに書き込んで後で提出します。
画像

水信玄餅で有名な金精軒。あと数時間もすれば行列が出来るようですよ
食べてみたいですがそこまで待てないので(笑)先に進みます

画像

トラックの行き交う国道を外れて古道方面に。
画像

古道はほぼあぜ道で、一部はホントにこっち?!という道
一応立派な石碑の道案内があるので分かりますがなかなか進むのが不安になる古道。
画像

国道に戻る所にはこういう石碑があって古道が保存されています。

その先もトコトコ順調に進んで円野の穴山橋を渡らず旧道に。
ココは旧道の方が難易度が高いと主催の末房さんが言ってましたが行ってみましょう。
ちょっと坂道は増えますがやっぱり国道より走りやすく旅感があって面白い
国道方面に戻る分かりにくい看板を曲がって地図見ながら橋の名前を確認してたら

ダンプの運転手さんが「みんな上走ってるぞ~。戻れ~。」って教えてくれました。が、
「こっちで合ってるんですよー。上走ってる人は間違って進んだみたいですねー。」
って、わざわざダンプ停めて教えてくれるとか親切ですねありがとう

国道に戻ってコンビニでご飯 
走ってる時は、あんまり会わないけど休むと数人に追いつかれますね。
画像

一ツ谷から韮崎の旧道方面を進みます。風も涼しく日差しも強くなく走りやすい
下今井の分岐越えて竜王への下り坂がキツ過ぎて歩いて下ります。
まだ痛んだりしてるわけじゃないけど、元々下りが苦手気味なんで膝とか傷めないように用心して歩き。

ココから国道52号から411号方面に。
途中でほぼ最後尾のスイーパー扱いの選手(全員相当の実力選手でコンビニとかに選手が残ってないか確認しながら進んでいるようです)に追いつかれました。
そのうちの2人はタイガーマスクの被り物+マントなんですけど。。。
しかも女性なんですけど。。。
マスクは顔やせの小顔効果があるそうです。。。
小顔のために200km走るの????

画像

ちょっと暑くなったのでコンビニ休憩でスイカシェイク
なかなかおいしいですね。チョコは少し異物感がすごいですけど。
のんびりすすってるつもりだったけどチョット冷たい物特有の頭痛

画像

第一エイドの石和健康ランドに11時半ごろ到着。
第一エイドが75kmですwww
ココは健康ランドなのでお風呂入れます
お風呂入って仮眠40分くらいして
13時半ごろ最出発しました。
エイド到着ごろに小雨がぱらついてきましたが、再出発時にはまださほどたいした雨でないのでそのまま出発。
画像

画像

柏尾古戦場跡 近藤勇の碑が第2チェックポイントで16時11分に通過。
このころには雨が降っていましたがまだ雨具は着るほどでもなかったです。
勝沼あたりから道は登りが主体で走ったり歩いたり。
だいぶ登りを行った先のやっとこ大きな峠の1つ目の笹子峠に。

ココで大問題が。。。
GPS腕時計が電池切れをしました設定間違えてたみたい。
今回は長丁場になるのでGPS精度落として電池長持ちモードにしたつもりだったけど出来て無かったみたい。
モバイルバッテリーもあったけどなぜか接続と同時にモバイルバッテリーも空に。。。
しかたないのでこの先は時計無しで。。。

画像

雨がひどくなってきて道全体が川です。
同時に気温もずんずん下がってきて寒いです。
一応薄いジャケットは着ましたが、足りずにちゃんとした合羽を着ます。
カッパ着るのが少し遅くてすでにずぶ濡れで急角度の登りも走れず耐えながら登って行きますサムイ

その隣を半袖短パンで雨気持ちいいねー
ってミキちゃんマジですか!?

画像

やっとこ頂上の笹子峠の隧道に着いた―
隧道の中は真っ暗でライトをつけても何かおっかなかった。
下りはやっとこトコトコ走って寒さは和らいだけど頂上までに冷え切った指先はかじかんでました。
冷え切った指ではヘッドライトのスイッチもどこにあるのかわからず苦労したよ

画像

画像

黒野田の第2エイド103kmに19時半ごろ到着。
30km弱に6時間かかりました。峠の7kmくらいをずっと歩きでしたし、まぁしょうがないです。
ココのエイドは暖房も焚いてあって温かく食べ物も豊富で幸せでした。
腕時計も充電させてもらってここから先はGPS記録は無しで時刻だけの表示使用にしました。
(パソコン無いと設定を変えられないので)まぁ時刻が分かれば充分です。

エイド出てすぐは寒かったので雨具着たままでしたが雨も止んで徐々に乾くころには温まったので脱ぎました。
初狩のローソンの店長さんが選手に話しかけてくれてしばらくホットココア飲みつつ休んで先に。
街のホットステーションでした
また夜間なので旧道はパスしてほぼ国道20号で。たまに旧道のが楽なとこはそっちで。
画像

猿橋の見事なつくりを見てトイレも借りて先に。もっと速ければライトアップもされてて綺麗に見えたようですよ

鳥沢から旧道側の急坂道に入るのでその前にコンビニでおにぎり補給&ちょっと仮眠。
寝れるかと思ったけど車の出入りも多くあまり寝られず5分ほど横になった程度であきらめて出発。

ココの峠は入り口からなかなかの急角度でえっちらおっちら登って行きます
息も切れますが休むところもなく地面もさっきまでの雨で濡れてるので腰も下ろせずただ淡々と先に。
画像

第3チェックポイントの犬目宿130kmに日付け変わって24日の1時35分に到着。
ふー疲れた。屋根下で濡れてないところで横になるも寝られずやっぱり進みましょう。

談合坂SA裏の道を曲がっちゃいけないところを曲がってしまいコースロスト。
おかしいなぁと思いながらも進んでしまって走れていたので進み過ぎたことろにはもう迷子ココドコ?
やっとわかったころには違う道からあと少しで元の道に戻るだろうという所。
戻る?と思ったけどさほど重要なところでも無いしショートカットというほどでもなく距離は変わらない程度なのでそのまま進みました。
上野原手前からコースに復帰。県道30号そのまま行ったらだめでしたね。
野田尻宿と鶴川宿は迂回しちゃいました
さらに途中走ったまま寝てて草むらに突っ込んじゃいました

上野原の自動車教習所の方は道がしんどいのでパスして国道20号で。
途中のパチンコ屋駐輪場の屋根下が渇いていたのでチョット場所お借りして仮眠
20分くらいは寝れたかな?だいぶすっきりおはよー
藤野~相模湖間はあまり歩道もちゃんとしてなくちょっと怖かった。
画像

第4チェックポイント小原宿 本陣154kmに24日6時14分着。
ここの先の美女谷温泉方面から小仏峠に
画像

画像

小仏峠はよく整備された軽登山道のような感じで登りやすいけど結構きつい
ひーひーふーふー言いつつ時間かけてえっちらおっちら登って行きました。
峠の頂上にはトレイルランナーさんが軽快に走っていました かっけー
小仏のバス停に向かう下りもやや滑りやすく気を付けてヨロヨロ下って行きます。

バス停以降は舗装路なので走れるようになりました。
線路下くぐるとこ間違えて曲がってしばらく行ってしまいちょっと間違えましたが戻って
画像

第3エイド 裏高尾エイド 162kmに朝9時ごろ着。
相模湖でご飯食べ忘れて小仏峠に入ってしまったのでお腹すきましたw
エイドでオムスビやそうめん豚汁みそキュウリとかいろいろ頂いて、いい朝御飯でした

高尾から日野までは歩道もとても広く、また朝の涼しいうちに走っておこうとここはしっかり走れました
24日は最高気温がかなり上がるとの天気予報でしたので気温上がるまでは走っておこうと計算しました。
画像

第5チェックポイント 日野宿 本陣 177km 24日11時45分着

12時過ぎまで走れるかと思いましたが11時半にはもうかなり暑くしんどい
前を行くハーフ(145kmの部)の集団に追いついたのでここからしばらくはこの集団とワイワイしながら気温下がるまで歩きで遠足状態w
画像

調布の私設エイドではたくさんの食べ物飲み物で出迎えてくれて、さらに大集団でわいのわいのしてましたw
スイカやサクランボ、フルーツポンチとか美味しかった―ごちそうさま!
画像


ココから先も走れるところは走りましたがソコソコ暑くコンビニでガリガリくん休憩とかはさみつつ
新宿が近づくにつれ上り坂になったりしますが、走って歩いて。
しかし新宿まで4kmの看板から全然進まねぇな・・・。
画像

高速の隙間から都庁が見えてきた時にはやっとここまで来たという感じが来ましたね

画像

最終エイド 新宿御苑 207km(のこり8km)に24日19時ごろ着
冷やし中華のミニサイズおかわりしてしばらく休憩。
ココのエイドで速い選手がペヤングの超超超大盛り2142kcalを平らげた選手がいたそうですよ
食べる方もすごいですが、それをエイドで出すほうもスゴイデス

あと8km。最初は走るつもりでしたが、走ってみてもほとんど速くなく
むしろ歩きを頑張った方が速いという状態でしたのでほぼ歩き。
その中でも川の道に出てる人は歩きががんばってる雰囲気がないのに凄く歩く速度が速い
画像

一応のゴールの日本橋。甲州街道というか五街道の起点日本橋に到着。
ただしここにはゴールが出せないのでほんとのゴールはちょっと先の浜町公園です。
ほぼほぼ8km歩いて
画像

画像

24日21時20分にゴールしました
45時間20分です。

タイム削るつもりは無かったので制限時間いっぱいというのは想定通りです
レースではなく鳥の旅という、旅をするのがメインの大会なのでたっぷり楽しめたしとてもいい旅になりました。
今回膝や股関節を守るために衝撃を受け無い為にスリ足を多用したので靴は完全にすりきれましたが
関節は最後まで痛みもなくいい感じで最後まで持ちました。
コースロストは少しあったけどおおむね地図も読めたし良かったかなと。

しかし、下諏訪から日本橋まで来れるもんだねwww

この記事へのコメント

晴れ男
2018年06月30日 14:23
こんにちは、晴れ男と申します。
ツイッターお読みし、甲州道中を検索してこちらをうかがいました。
200km越えは今年出た天竜川リバーサイドマラだけで、小江戸大江戸も0関門に引っかかってまだ通しは出たことがありません。今は超ウルトラに興味を持っております。そんな訳で甲州道中出てみたいですね。
レポート楽しく読まさせてもらいました。ありがとうございました。
van
2018年07月01日 14:58
天竜もなかなか厳しいコースのようですね。おつかれさまでした。小江戸大江戸はリピーター優先なので初参加は関門が厳しいですが次は出られるといいですね。鳥の旅は旧道制覇しようと思うと難易度は上がりますけども、こだわらなければ十分時間あるし、ちゃんと旅出来て楽しいですよ。たぶん参加人数それほど増やすつもりはないので今は知名度が無いので参加しやすいですが、今後どうなりますかね。