テーマ:ウルトラマラソン

もうひとつの

edge 「エッジで走れ」は梨本塾のサブタイトルですが、 今回自分はもう一つのエッジで走ることになりました。 TEAM THE HORIZON (←押すとリンク) という団体です。 ウルトラマラソン・トレイルランを主としたかなりレベルの高いランニングチームです。 このチームに入り、トレーニングを行いスパル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2011サロマ湖100kmウルトラマラソン(20110626)

明日から本気出す 今日やんなきゃいつ本気出すんだよ! もう少し徐々にウルトラの実力つけてからスパルタスロンに参加できたらな~と考えていたのですが ギリシャ経済の破綻によりスパルタスロン自体の存続が危うくなってきたので やるなら、もうのんびりしている時間がなくなってき…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2011サロマ湖100kmウルトラマラソン(前日編)

参加者が多いのよ 最初に参加した時のサロマは2500人位だったはずだけど、 今回は3600人くらい居たらしい (;゚Д゚)! 物好き多すぎ ので、飛行機のチケットがなかなか取れず、女満別行きは全くアウト orz なんとか旭川行きのが24000円で取れました ( ;´Д`)=3 フゥ とは言っても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週末は

もうサロマか(・_・; ぶっちゃけ、さくら道のダメージを、やや引きずっております(m´・ω・`)ふぅ なので、普段なら十分な走り込みをしてサロマに望むのですが、今回は極端に走り込めていません。。。 まず、さくら道後10日はまともに走れず、その後も少し走ってはあちこち痛く、 今でも左足親指付近の感覚がやや痺れがあります。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

さくら道ウルトラ遠足(20110430-0502 夢のゆ

最終ステージ 福光の町から国道標識に沿って斜め右に曲がってしばらく行くと町から離れたのと同じくして 徐々に登り坂になってきた。 それほどきつい上り坂ではないが既にキツイ。 歩くのも走るのも大差ないが走る方がわずかに速いと言ったところか。 途中の温泉前のバス停ベンチで仮眠をしてる人が居たりして、 チョット自分もどうしようか…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

さくら道ウルトラ遠足(20110430-0502) 福光まで

トンネル長いね。 実際にはもう少し明るかったと思いますけども、部分的にヘッドライト無いと見えにくいトコロもあったり。 トンネル内は何となく距離が進まない感じがしてしまいます。 この辺りは岐阜と富山の県境地区でチョコチョコ橋渡るたびに岐阜だったり富山だったり。 まぁ走ってる分には同じ道上でそんな行政区分の話はどうでも良…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

さくら道ウルトラ遠足(20110430-0502) 白川郷まで

休んだ分身体は固まっております。 公式エイドで休む時間がやや長かったので足が固まって走りにくく、 また気温も下がってきて走り始めはやや震えるサミィ 10kmほど行った商工会議所のボランティアエイドで温かいお汁粉を頂いて再スタート かなり気温も下が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さくら道ウルトラ遠足(20110430-0502) 白鳥の公式エイドまで

第2チェックポイント通過 64.7km地点の第2チェックポイント美濃市役所前を16時ごろ(9時間経過)で通過。 この辺りやや登り坂ではあるのの走れない登りではなく、よっこらよっこら登っていく感じ。 66km地点に新しめの道の駅があったので飲みもの買っておこうかと思ったけど、 ごみ箱が無く今手持ちのボトル捨てるところが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さくら道ウルトラ遠足(20110430-0502) 1日目の15時まで

名古屋はええよ道が広いがね~ スタートの名鉄バス営業所をぐるっと巻くようにスタートして、 先ほど記念撮影した1号佐藤桜前通過。 記念撮影やタッチしてからスタートする人で渋滞。 事前に記念撮影済ませといて良かった さっき降りた小本駅から名古…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら道ウルトラ遠足(20110430-0502) スタート前

始まりは元気いっぱい。 世間は本来なら浮かれているGW。 しかし今年は震災の影響も大きく連休独特の雰囲気は感じられなかったですね。 そんな中、名古屋から金沢まで走るさくら道ウルトラ遠足に参加してきました。 さくら道にはネイチャーランと言うもう一つの大会がありますが、 ネイチャーランは250kmを制限36時間で走るエリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋から

スタートするのよ。 そうか、名古屋はええのか。 名古屋から岐阜白鳥・白川を抜けて五箇山を越えて金沢まで 266km 制限48時間 の 旅に出ます。 「さくら道ウルトラ遠足」 名古屋の桜は新緑の葉桜で登って荘川では見ごろなのかな? さて見…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

秋なのに

春の申し込み 申し込み締め切りされてるかと思って諦めかけてたんですけども、 参加受理票が来たので参加費振り込みしてきました。 前回参加した佐渡は、いずれ挑戦するスパルタに向けての自分の中では非常に大きな一歩にして足がかり的な挑戦だったのですが、 今回はもう一歩先に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公式記録票が

届いたよ 記録証の上下にある3mmほどの朱鷺の写真が芸が細かくて 公式でも一応213kmという扱いになってましたw 記録証に印刷されてる写真は始まってすぐの5km地点コンビニ付近だったので、 まだ全く疲れも見えず姿勢もピッとしてました。 終盤だったら・・・ヨレヨレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐渡のダメージについて。

とりあえず、受けなかったダメージに対する考察から。 超長距離走において心配なのは関節のダメージと胃腸のダメージ。 今回登りのほとんどと、急すぎる下りは歩きにしました。 特に自分は下り苦手なので、登りで歩いた分を取り返そうと頑張ってしまうと 必ず痛い目に会うのが怖いというビビりがあるのが良い方向に働いたのではと思います。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

第5回佐渡島一周エコ・ジャーニーウルトラ遠足206KM(20100918-21)   再びめおと岩に

人生楽ありゃ苦もあるさぁ~ さて、最終エイド前のコースは観光地が多いので寄り道しながら楽しく進めたのですが、 ココから先のコースはアップダウンも厳しく、心理的にも湾内と言う事もありソコも厳しい部分となります。 湾内はぐるっと目的地まで遠回りするような感じになるので 対岸の目標物に対して湾内をグルっと進んで行っても結構進ん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

第5回佐渡島一周エコ・ジャーニーウルトラ遠足206KM(20100918-21)   第四エイドまで

せっかくの佐渡だもの。 ちょっとぐらいは観光もしよっと! 第3エイドを出てすぐに結構な登り。えっちらおっちらと歩いて登って続くトンネルは平坦なので走り始めると、 トンネルの中はまだ日曜の朝早いという事もあるのか車もナカナカ通らず自分の靴音がトンネル内に反響する。 流石に130kmを越…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5回佐渡島一周エコ・ジャーニーウルトラ遠足206KM(20100918-21)   第三エイドまで

突っ走るだけ~ 佐渡のぉ~夜を越えてぇ~♪ 寿月館出発前に聞いた話では既にここまでに10人ほどリタイアしたらしく、 参加60人中、既に10人とはこの大会としては珍しい事のようです。 「遠足(とおあし)」の名の通り、大人の遠足(えんそく)なのでレースと言う感じよりも みんなで楽しむマラニックという位置づけなのですが。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5回佐渡島一周エコ・ジャーニーウルトラ遠足206KM(20100918-21)   両津仮眠所まで

迂回路 うへ~ 見立の佐渡1周線が20mに渡って13日の大雨で道路崩落してしまい迂回路は山中の厳しい道しかないので、 本来なら6km程度の、はじき野~見立の間が迂回路では14kmほどで高低差380mの山を行きます。 20mのためにこんなに大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第5回佐渡島一周エコ・ジャーニーウルトラ遠足206KM(20100918-21)   第二エイドまで

さあ気温も盛り上がってまいりました。 午前10時を過ぎて雲も少なくなり日差しがかなりきつい。 あ。今回のルートをルートナビソフトで作ったんで、なんとなく   (  ゚Д゚)⊃ドゾー 画像の中の『第5回 佐渡島1周エコジャーニーウルトラ2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5回佐渡島一周エコ・ジャーニーウルトラ遠足206KM(20100918-21)   第一エイドまで

バックパックが重いなぁ~。 さっきの朝ごはんたっぷり食べたのでちょっとお腹が重めですが、 それよりも普段使わないバックパックに結構大量の荷物が重いわ~。 この重さ持ってホントに200km以上走れるのかしら? バックパックの中身は チャック付きのクリアファイルにA4地図25枚・ハイドレーション1L(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5回佐渡島一周エコ・ジャーニーウルトラ遠足206KM(20100918-21)    スタートまで

とても暑い夏。 その締めくくりの非常に熱い挑戦の旅に出よう。 金曜朝5時半の電車で東京駅に向かい朝7時ごろの新幹線で新潟に。 そしてバスで佐渡汽船乗り場に昼ごろ着。 そこですでに会社用とかの土産は送ってしまう。 帰りではちゃん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さぁ

どうなる 佐渡。 佐渡は昨日の大雨で各所で被害が出ている模様です で、佐渡一周線も一部崩落しました。。。 ↓新潟県HPより。↓ http://www.pref.niigata.lg.jp/dourokanri/1284321650673.html 一応迂回路…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どーなん

残暑。 さて、佐渡まであと1週間。 まだまだ暑いですなぁ。。。 すでに手元には佐渡のナンバーカードが届いて 「あぁ~。ホントにこの大会あるんだぁ~。(・_・;)」 って、感じです。何となく実感薄め。 206kmを普通~に受け止めろっていっても一般的な感覚では無理なのですけどもね。 こんなのに出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星の郷八ヶ岳野辺山高原ウルトラマラソン(20100516) 後編

薬草つけて行きな~。 「羽が生えて飛べるよ。」 そいつはゼヒつけさせて下さい(笑) 木の実の薬効成分を抽出した薬草液をティッシュに浸したものを出してくれているトコロが有りました。 ロングタイツなので肌はほとんど出てませんけども、タイツと靴下の間と靴下を少しめくった足首部分に塗り塗り。 うっ!( >д&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星の郷八ヶ岳野辺山高原ウルトラマラソン(20100516) 前編

一斉にスタートと言うスタイルは珍しいのかも。 野辺山ウルトラは42km・71km・100kmと3クラスあります。 (その他にも別会場では、今年は無かったようですがハーフ、と10km・5km・2kmなども行われます。) スタートが同じでゴールが途中にあるというのは自分が参加した大会の中では初めてです。 普通はスタート場所・スタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野辺山前日観光~当日スタートラインまで(20100515-516)

おいらは~宿なしぃ~♪ 今回は宿ではなく、車中泊です。 キャンプ用のシュラフなどはバイク用しかないので、車だし普段使ってる布団をそのまま放りこんでGo→ ついでに使いそうなもの、使わないかもしれないけども要るかもしれない小型テーブル、折りたたみ椅子、湯沸かし道具や、多めの着るものなどをポンポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野辺山は

色々とんでもないコースでした~。 色々書きたいところですが~・・・ nike+ipodの電池が切れて記録が残ってなかったり (95km付近まではちゃんと動いてたのに orz) 腕時計のラップタイム記録が操作間違えて消去してしまったりで チョイブルーです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

四万十川ウルトラマラソン(20091018)後編

ササエルヒトタチモスゴイ オフィシャルプログラムに 「ハシリキルヒトモスゴイ、 ササエルヒトタチモスゴイ 熱烈サポート 年々充実。」 と、あります。 その言葉通りボランティアスタッフ数は選手よりも多く、コース上の走路安全確保を密にして頂いており、 その方々からの応援も温かく、熱烈サポートされていると言う事を1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

四万十川ウルトラマラソン(20091018)前編

まだ夜明け前にいよいよスタートです。 朝5時半と、ウルトラマラソンとしては割合遅いスタート時間ですが、まだ夜は明けてません。 有力選手紹介の後、カウントダウンも無くいきなりスタートあれ まぁ秒単位で競うつもりもないんで良いんですけども~。 スタート…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

四万十川ウルトラマラソン(20091018)スタート前編

弱い心 支える言葉。 【この文章は写真データがリカバリー出来たので写真追加&本文編集しました】 今回は今までの中で一番気持ちの乗らない大会だった。 参加そのものはずいぶん前から「いい大会だよ」と聞かされていたので楽しみにしていたが、 野沢温泉から帰ってきて少し風邪気味で走れないときもあって練…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more