もて耐素人ヘルパー奮闘記(20070819)

ピットクルーライセンスを取って

・・・えっと、何するんでしょう?
メカ的なことはASアオヤマのプロの皆さんがやるので基本的な出番はないかと思ってましたが、前日サインボード出しの役目を任されました(゚◇゚)ノあい頑張ります。
・・・やったこと無いけどw
即席で手順や決まり事を教わり少し練習。当日ほぼぶっつけ本番。
サインボード班を、トシ&塾長班・サトシ&ブンゲンさん班に分け
最初の2時間はわしの出番は無いのでやり方見て学習。
気温30℃を越える中、緊張で何度もトイレに。。。
丁度昼ごろから2時間ほどサインボード出し。
ライダーサトシ走行中は残り周回数表示だけでいいので練習には最適。
数字パネルをめくるのって慣れないと意外に時間掛かるのね。
たまに間違えて数字じゃない訳わかんない表示出しそうになるし(;・`ω・´)アブネ

ブンゲンさん時間には残り周回数に加え前走とのタイム差・現在順位の表示が加わるので一気に忙しい。
この作業+タイム計測は、わしには無理だわ。
どんどん上がる順位と縮まるタイム差がめまぐるしい。
気温もガンガン上がり、路面温度も正午頃49℃から52℃→54℃弱と短時間で急上昇。
陽が常に当たってる右腕が暑い。この時は気が付かな無かったが後になって、コンクリー壁に添えていた右手が低温火傷状態になって少し痛くなった。
予定周回数が残り2周となってピットから1周追加の指示が出たので
残り2周のサインの後、次の周にも再び残り2周のサイン。
ホームストレートを走り抜けるブンゲンさんの顔が真横向いてる!1コーナー近いよ!
当然若干の混乱はあるだろう。伝わってれば良いけど・・・。
次の周ピットインのサインボードを準備し最終コーナーを凝視。
2分経過しても現れない・・・5秒経過・・・まだか!?・・・「入ってきましたー!!!」
やはり残り2周のサインが2度出たのが分からずタイミング的にはピットイン時なので入って来てしまった。
これは作戦変更のサインボードをもっと見やすくアピール出来なかったわしのミスで・・・。

罵声を浴びせられるの覚悟でピットに戻るも空気は張り詰めていたものの誰もわしを責めない・・・こういうのもそれはそれでツライ(´・ω・`;)
とりあえず次に引きづらないように気持ち取り直してピットのテレビ画面でレース観戦。
意外にもレースのサポート側に居るとレース自体はほとんど見えてなかったことが分かった。
素人のサインボード出しでは自分のボード出しの仕事で精一杯で最終コーナーぐらいしか見えていないのです。

ブンゲンさん二度目の走行は予定周回数を途中減らし残り6周時点で3周減算することになる。
事前打ち合わせのボードの表示方法では残り3周から、「L3」「L2」「(全面に)PPPP・・・」
だったのだが、ここで「残り3周だから、PPP→PP→Pで出せ!」の指示。
・・・!?それではライダーが混乱すると判断し、わしの独断で事前打ち合わせ通りL3から出すようにした。
素人なのにピット側の指示無視するのは、どうかと思うが、もて耐では無い普段のレースではその表示方法でやっていたとしても、今回の打ち合わせと全く異なる表示ではライダーに伝わらなければ意味が無いと判断。
最終コーナーにブンゲンさんが帰ってくるまで残り30秒前に確認作業も済みボード表示もギリギリ間に合う。
かなりピットのレース計算班の頭脳もレーシーだ。
16時05分指示通りブンゲンさんをピットインさせられ一安心。わしの仕事もココで終了。
最終給油・ライダー塾長に交代を済ませ、5分縛りのピット作業も今回も余裕もって済んでいる。
ASアオヤマメカニック班は凄すぎる。
残り50分の塾長の走りは熱くラップタイムモニター越しでも手に汗握る。
トップのkitaringチームと1周以上差が有るもののメインスタンド前の2人のバトルが熱い。
最終的には同一周回にまで追い上げ3位入賞!!

皆様にも塾長からシャンパンシャワーのおすそ分けですw
画像

日焼けした肌にシャンパンが気持ち良いです。酒臭いけどw

今回レース参加の皆様・応援の皆様お疲れ様でした。
わしは3時間くらいのボード出し作業でしたが面白かったけど結構大変でした。


おまけ。
帰りの駐車場で街灯にライトアップされる軽自動車。
多分この後UFOにさらわれるw
画像

この記事へのコメント

いりえ
2007年08月23日 11:44
ナイスサインありがとうございました!
29回全部見てましたよ~!

軽自動車のその後が気になります(笑)
ブンゲン
2007年08月23日 21:54
偶然見つけました!サインボードお疲れ様でした!!!スタッフさんの方がライダーより本当、大変ですよね!
ボードきっちり見えてました!L2の2回出たときは完璧に僕のミスです。僕の使命はミスがないように優勝を目指す!です。僕はPPPPPサインを探すあまりボードの位置を忘れてしまい、通り過ぎてしまいました。帰ってきて僕もちょっとテンパってしまい、「ブンゲンさん、ボード見えませんでしたか?」の言葉に「はい」としか言えませんでした。ただ、もし見えていたとしても「たぶん」Pit inしたと思います。これは僕にとっての生命線だったからです。今度はこの部分の打合せもきっちりしなくてはと、勉強になりました。
また、でっかいものに一緒に挑戦していきましょう。有難う御座いました。
おかたま
2007年08月23日 22:24
あのサイン出しは混乱を極めましたね。
僕はピットとサインエリアの伝令だったのでハラハラしましたがブンゲンさんの判断が100%正しかったと思います。

計算からの判断で急遽変わったことだと思うのですが指令系統がハッキリしていない部分でもありました。

こういうときこそ伝令の自分が(その時の状況をよく理解していたはずだから)トップに判断を伺うべく走るべきでした。本当にスイマセン。

あの混乱は突き詰めれば僕に責任があると思ってます。誰がなんと言おうと僕の責任です。
が、ブンゲンさんがピットインしてくれて良かった。へたり込むほどに安心しました。

あまり上手く語れないけれどまた何かぶち上げたいですね!よろしくお願いします!
Van
2007年08月25日 11:48
>いりえさん
お疲れ様でした~。ストレートを大きく手を上げて走り抜けたのが面白かったです。あのスピードであんなに手を上げたら風圧に負けそうw
>ブンゲンさん
前半の抑えたクレバーな走りと後半の熱い追い上げが最高でした。
サインボードの1枚だけ違うチップまで見えていたとはスゴイ眼力(驚き)
サインボードってライダーとピットを結ぶ生命線なんですよね。
当日は初めてということもありそこまで意識してませんでした。
・・・あ、いまさら緊張してきました。。。
>おかたま氏
あの暑い中走り回る伝令お疲れ様でした。
目立たないけど重要度の非常に高い仕事だったかと思います。
多分わしだったらオロオロしてちゃんと指示が伝えられなかったかも。

皆様お疲れ様でした。暑く、熱い思い出。良い夏でしたね。
kei
2007年08月27日 13:49
みんな、ありがとう。最高だったよ。
綱渡りはたくさんあった。でもヨウイチにもバンにもミスなんて一切なかった。最高の仕事をしてくれた。だからライダーもそれに応えられたんだよ。な~んも自分を責める必要なんてないよ!マジに感謝してます。ありがとう。
Van
2007年08月28日 23:46
凄いレースの現場に居られたことで幸せな時間が過ごせました。
ありがとうございました。
ばばんばばんばんばん
2007年08月30日 23:21
見事にシャンパン浴びながら撮りましたねww
Van
2007年09月01日 01:41
防水カメラ使ってるので良い絵が取れました♪