荒川前最終追い込み練習会@皇居(20090301)

げ!雨だ。

朝起きたときには曇りだったし前日の天気予報では夜に降るといっていたので油断してた。
まぁ昼間は止むらしいので荷物にモンベルウルトラライトジャケット(極薄のランニング用合羽)を追加し出発。
若干遅れていた電車に丁度乗ることが出来、有楽町に10時過ぎ到着。
アートスポーツ日比谷ランニングオアシスに着くと既にロッカーは満杯で荷物預かりはカウンターにて行うとのこと。
まぁ、今日は長距離(皇居5周=約25km)の予定なので走り終わる頃にはロッカーも空くだろうから問題無く着替え後に荷物を預けて軽くストレッチして合羽も着込んで出発。
桜田門の時計台広場に到着すると、しにちなかお氏がまだ普段着で居た。
アート日比谷が込んでたので利用できないと思ったらしく先に時計台まで来て、自分と入れ違いだったらしい。
ので、もう一度お店に戻って受付してもらうと既にロッカーに空きがあったのでわしの荷物も無事運良くロッカーに入れられ再出発。結果良好♪

最初の1周は㌔5分半ほどのペースで一緒に走る。走り始めると既に雨も止んでいたので合羽は脱いでGo→
流石に3月は東京マラソンを始め、他の関東のマラソン大会も多く、大量のランナーが走っていた。
20人ほどの女性ランナーの集団が2グループ居ましたが流石にウェアとかも華やかでイイデスネ
集団走ですがちゃんと追い越ししやすいように片側に寄って走ってるのも流石です。
(これがわしの地元だと田舎道一杯に広がる団体がたまに居て困ったものなのですが・・・)

皇居1周するまでは、しにちなかお氏と一緒に走るつもりだったけど半蔵門でしにち氏脇腹痛の為、先に行ってと言われ分かれる。
・・・チョットペース速過ぎたかしら?普段一人で走ってるのでなかなか他の人のペースに合わせるって難しいわ。
つーか、思いやりが足りません。わし(´・ω・`)あいすいません

分かれた後、とりあえず三宅坂の下りで徐々にペースを上げ、時計台前から本番のペースを想定して一人練習スタート。
目標22分前後でしたが、ついつい人が多いと前の人を抜く気持ちが強まるのか21分丁度になってしまいました。
その次の周は目標タイム通り22分10秒で走れて安心。
普段の練習では㌔4分半もキツイと感じるものの何故かいつも皇居ではそのペースでもあまりキツイと感じない。
これはやっぱり田舎モノが都会でテンション上がる「おのぼりさんパワー?」

一旦トイレを済まし給水・塩飴も舐めて逆周りに変更してみる。
三宅坂の登りが15kmを越えた脚では結構キツイ。
この日は人が多い事もありほとんどの人が一般的なランナーの周り方、反時計回りだったので逆走するとチョット走りにくい。
高速入り口手前で、しにち氏とすれ違う。かなり調子は良さそうだ。
このまま行けば桜田門の時計台でかち合うかと思ったらどんぴしゃで居た♪
最後の一周はまた一緒に走った。
流石にしにち氏は未知の距離突入という事と若干痙攣が始まりかけているとの事で進んでは止まりを繰り返す。
この日はほぼ曇りと若干の風もあって汗は噴出すほどでは無いため給水少なすぎたかな?
元はと言えばだれかさんが最初の1周引っ張りすぎたせいも
それでも呼吸の乱れや足の運びの劣化によるシューズの引きずり音が無いのは体力には問題なさそう。

最後の下りは調子よく走って、しにち氏4周・わし5周の2時間10分でした。
こりゃ~しにち氏も5時間切れるかもよ

二人ともこの日の目標距離と最大の課題「故障しない」をクリアできていい練習になりました。

さて荒川まで後2週。ここまできたら後はジタバタせずに自分を信じて笑ってゴールするイメージトレーニングでもw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

にしち、じゃなくって、しにちなかお
2009年03月04日 00:59
お疲れ様です。色々教えてもらって為になりました。本番でも脚がトラブるかも知れませんが30km以降まで待って欲しいです。先ずは水分補給!

ちなみに、Shinichiをそのまま読むと“しにち”になります。英語の人は“しんいち”とは絶対読まない、、、。
van
2009年03月04日 19:06
>英語の人は読まない、、、。
(´・ω・`;)すんませんでした。ずっと読み間違えてた。
日本語の人のはずなんですけど。。。本文訂正致しました。

…それはそれとして、20km走った自信は本番で必ず活きてきます。
梨塾魂を燃やして頑張りましょう。