ハッピートレイルランニング(20100429)

初トレイルランです

今年の東京マラソンエキスポで選手でないのに行った時にトレイルランナー石川弘樹さんの講演を聞いて
その後のパンフレットに南房総での初心者向けトレイルセミナーが有るとのことでしたので以前から興味もあったので応募。

当選確率上げるために「トレイル初めてです!」....〆(・ω・` )カキカキ と姑息なアピールw
(倍率は知らないけども)見事当選して参加できることになりました。

トレイルシューズはアートスポーツ本店の新装移転openのときに買ったので、後のモノは普段使用しているものを流用。
ウルトラの練習用にハイドレーションバックも持ってたので、やや着ているものがロード寄りブランドである以外は違和感無かったです。

画像

朝10時に木更津駅集合ということでしたので朝7時に家を車で出発。一般道のみで9時頃到着~。
カーナビは壊れてるけどなー。
駅周辺には駐車場がいっぱいあって事前にネットで安いトコ探しといたトコロに入れました。日中500円安い!
すぐ隣の駐車場は1200円だったりしますけども・・・どういう値段競争???

10時の受け付け後、路線バスに乗って約1時間。
国道410号線ロマンの森共和国あたりの清和県民の森からスタートです。
バイクでは何度もこの前を通ったことあるわw
まぁ、その奥の山道は知りませんけどもね。
画像

散り始めの八重桜もきれいで初夏のような風が吹いて良い感じです。
画像

それでは行ってみるベアー。
画像

にこやかなあいさつ後、駐車場でストレッチしてスタートです。
最初はちょっと長い階段から徐々にトレイルコースに。
前日結構な雨が降ったので所々ぬかるんでいますけどもトレイルシューズは簡単には浸水せず快適
画像

自然に溶け込む石川さんが所々で走り方・マナーなどのセミナーを行いつつ

階段の効率的な登り方など教えて頂いたり。
画像

画像

基本的には人一人しか通れないような細い山道を40人近くがゾロゾロ。
時には走り、歩いて、おっかなびっくり急斜面を下りたり登ったり。
普通は気が付かないような脇の細道をずんずん進んでいきます。
はぐれないように所々で待っていて頂けますのでそれほど走りつづけるといった感じはなく、登山+α走る的な感じでした。
この日はとても天気が良く暑くなるかと思いましたが風が強く、森の中にも結構吹き込んで気持ちいい

小まめに給水と補給食を摂ったりしつつ(基本的に食事時間的なものは無く、後続待ちなどの隙にチョコット食べる)
画像

あ。あそこの建物は「みんなみの里」だ。ってことはあそこはカステラ工場で、その手前が寿萬亀の「亀田酒造」か~。
バイクで行ったことが有るところが眼下に広がっててミニチュア見てるみたいで面白い
画像

前日の雨で路面の泥が靴底に詰まってしまうと流石のトレイルシューズもあまりグリップせず、
ついうっかり後半で足を滑らせ2mほど滑落しましたが、ズルズル落ちた程度で特に怪我とかなく無事でした
むしろすぐ後ろにいた人が一番びっくりしてたようですwあいすいませんごめんねー
えっちらおっちら更に細道を進んだりチョット道間違えて戻ったりwしつつ
画像

最後は川渡りで靴がグチョグチョになりましたが、それはそれでまた気持ちイイ

結局18kmくらいかな?を4時間半ほどでのんびりとした初トレイルでした
足をつった人がいた程度でみんな怪我無く楽しいハッピートレイルでした。

あ。もうひとつ。
画像

この日は石川さんの誕生日で終わりにみんなでささやかにお祝いしました。

石川さんはトレイルを広めると同時にトレイルのマナーを重視しているようで、やはりロードのブームのようなチョット曲がった盛り上がりに隠れたマナーの低下は懸念しているようです。
自然の中を走るんですから登山やハイキングの人たちとも共存していかないとね。

千葉にはそれほど山が無いのでトレイルなんて難しいかな~と思っていましたが、
石川さんが「極上のトレイル」と称するほどのコースがありました。
なかなか素人にはそれが何処にあるのかはわかりませんけども今回のコースの一部でも、改めて行くかな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

いけぴ
2010年05月07日 18:29
体験しましたか、トレイル。さすがやること早い!
僕もいつかは、と思ってるけど…トレイルシューズ買う稟議が通るかどうか^_^;

こちらの予定は、6月(千歳JAL)と8月(道マラ)にフルです。
van
2010年05月08日 20:53
山に一人で入るのは、おっかないのでトレイルは少し敬遠気味でしたが
千葉の低山で、しかも国道からそれほど離れなくてもこれほど楽しめるトコロがあるというのは驚きでした。
おっかないのハードルは、やや下がったものの、でもやっぱり山を舐めてはいけないなと言うトコロも忘れないようにしないとですね。

あ。千歳JALの翌週に北海道ハッピートレイルありますよwぜひw
道マラ良いな~。暑いらしいけど~。火災報知機が誤作動するくらい暑かったりするそうですけどw